So-net無料ブログ作成

久々のル・クルーゼ [ごはん]

前のルク記事はいつなんでしょう? 1ヶ月くらい空いてるような・・・。

あまりの暑さに、使う頻度が減ったのですが、ちゃんと使ってますよ~。


昨日も使いました。昨日のメニューは『煮込みハンバーグ』。

しかし・・・写真を撮るのをすっかりと忘れていました!

「煮込みハンバーグって何で煮込んでるのかしら?」という
根本的な疑問にぶつかったせいでもあります。

わかんないから、デミグラスソースの素と赤ワイン、味付けにお醤油を入れたのですが。
ワインがきつかったかなぁ・・・。
何か、おいしいレシピがありましたら、ぜひぜひ伝授してくださいませ。。。



この夏、一番試した料理は・・・

 『枝豆の蒸しゆで』 !

ル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編 

 に載ってたんです。

しかし・・・3回に1回くらいの割合でしか、「いけた!」って思えないのよねぇ・・・。
この夏、あと数回トライしてみたいです。
それでダメなら、来年からはちゃんと茹でます。

あと、この本に載っていたもの・・・

 イカをちゃんとさばいて・・・

 『イカのアンチョビ炒め』

実は前回、冷凍の網々切り込みの入ったイカと
アンチョビペーストで同じものを作ったのですが、
あまりのヒドさに、今まで記憶を封印してました。

やっぱり、ちゃんとしたイカと丸ごとアンチョビでないと!


お盆休み中、買い物に出るのがメンドくて、あり合わせのもので・・・

 スープカレー。 ミニトマトをそのまま放り込む!

 らっきょうと生姜の甘酢漬けは手作りですよ。

 箸置きアップ。 カメ好き・チカカ。


やっぱり、買い物に行くのがメンドウなお盆休み・・・

 煮詰まった?

 あんまりおいしそうじゃないなぁ・・・ 

冷凍していたホウレンソウとアンチョビを混ぜてみて・・・味は良かったですよ~。


今日は、図書館で借りた

はちみつ わっ、おいしいレシピ―料理&ドリンク65点+ハンドメイド・グッズ

はちみつ わっ、おいしいレシピ―料理&ドリンク65点+ハンドメイド・グッズ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本


を見ていて・・・

 豆腐がデカ過ぎた・・・! 『肉豆腐のはちみつ風味』を作りました。

 豆腐が崩れたので、写真をごまかす。

本によると・・・
「天然のはちみつは腐ったり成分が変化することがなく、
実際賞味期限は無いと言っても過言ではありません。
ただ・・・色も濃くなって味も落ちます。」
とのことなので、
思い切って、高級はちみつを調味料として使うことにしたんです。
でも・・・書いてあったより量を減らしたけど (← 小心者)。

味は・・・豆腐にもっとしゅんでたら、おいしかったかな~?
まあ、明日のお弁当にも入るので明日を楽しみにしよう!

この本の表紙はかわいいんですよ。
阪神百貨店内にもある、はちみつ専門店『ラベイユ』のはちみつが並んでいます。

 

また、忘れた頃にルク記事をUPしたいと思います。。。


nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近読んだ本は? [本]

『香港ヒトリタビ』を、「旅一日分を続けてUPしよう。」と思って
ブログを更新しているので(でも、あと2回で終了なんですが)
本ネタが、貯まりに貯まっています。

今回も長いですよ~。


チベットで食べる・買う―こんなに楽しい聖地探訪

チベットで食べる・買う―こんなに楽しい聖地探訪

  • 作者: 長田 幸康
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 文庫

お盆の終わりの方で読んでいました。チカカ図書です。

チベット・・・憧れの地!

この本は、団体観光ツアーと専門的(例えば、宗教や建築物)に興味を持って旅する人の
中間を書いた本だと思います。

著者の奥さまがたくさんのイラストを描いています。それもいい感じ!


心とカラダの磨き方―ミラクル・チェンジ!

心とカラダの磨き方―ミラクル・チェンジ!

  • 作者: 大美賀 直子, しまだ ひろみ, 河口 哲也
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本

図書館から借りてきました。

ストレスとどう付き合うか、LOHAS生活のすすめ・・・と
前半は楽しく読んでいたのですが、
後半は・・・ダイエット・ネタばっかでした。
食って大事だと思うけど、こう何ページも『ダイエット』って書かれると
前半の良さが半減しちゃうわ~。


モロカイ島の贈り物

モロカイ島の贈り物

  • 作者: 山崎 美弥子
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

図書館サイトで検索して借りてきました。
最近読んだ、神々の村、バリ島ウブドの誘惑 と同じ系統の本かと思って・・・

モロカイ島ってハワイの島のひとつ。

ハワイって、観光地だらけだろうけど、
青い空、青い海、自然がいっぱい、ってイメージなんですが。

どうして、この本の写真は、わざわざ色褪せて、かすれた風に載せているのだろう・・・?

ハワイの何を伝えたいのかなぁ、この本。


甘露なごほうび 2

甘露なごほうび 2

  • 作者: 渡辺 満里奈
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2005/10/05
  • メディア: 単行本


予約していて、やーーーーっと順番が回ってきました!

1冊目より、パワーダウン?イラストのオヤジ度も下がったような。

それに間違い発見。
チヂミのネタなのに、「チゲ」って書いてあるのよ~。
2版目からは直ってるかな?

レストランネタよりも、マリナが作る料理のコラムが楽しめました。


人生の旅をゆく

人生の旅をゆく

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本


いつもの、読書会から回ってきました。

NHK『おしゃれ工房』などのエッセイをまとめたもの。

旅先での話が多いです。旅しなくとも、『旅』がキーワードみたいです。

そんなに期待してなかったのだけど・・・
「そうそう!そうなのよ!」って思うところが多かったです。

ジャック・マイヨールにインタビューしている様子を見て、
「聞かれりゃ答えるけど、たいていのことは言葉にできないし、
もうこの世のことはたいていいい意味でどうでもいいんだよね。」
って描写するとこ。

日本は・・・大人も子供もお金がなければ楽しめないシステムになっている。
(このことは、前から漠然と、ずーーーっと思っていたことでした。
最近は、「もしも、シャロンが大阪に遊びに来たら、
どこに連れて行ってあげたらいいんだろう?」と具体的に思うようになりました。
いつ来るとも全く決まってないのに、真剣に考えて・・・思いつかない!
お金を使ったら楽しめるけど、何気ない楽しさを味わせてあげる方法が思いつかない。)

そして、私の大好きな阪神百貨店が、ばななちゃんに
ごく普通なんだけど、人間ぽくって素晴らしい対応をしていること。

文章は、小説より拙いのだけど小説より楽しめました。


UPするのを忘れていましたが、
お盆中に借りていた おしゃれ時間。 (誕生号01) を見ていて、

 を作りました。

着ない服に思い切ってハサミを入れ、パッチワーク風にして風呂敷の出来上がり~。

(このパッチワーク風が、クセモノ。めちゃめちゃ手間がかかりました・・・)

そして、

おしゃれ時間。 (02)

おしゃれ時間。 (02)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: ムック

を借りてきて、刺繍がしたくなりました。

 ハンズで買ったタオルに、ちくちくと。

そして、図書館で、

布に描く糸模様

布に描く糸模様

  • 作者: 秋山 祐子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本

こんな本を見つけてきて、刺繍熱、沸騰!

 ミニバッグを作って、それにも刺繍。

 リュックサックの作成途中なんですが、刺繍。

(注:上のふたつは、この本に作り方が載ってないです~。チカカの適当作品です。)

 刺繍が小さいのですが・・・

http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2006-04-16-1のエコバック。

 裏の刺繍はこんな感じ。

他にも、いろんなところに刺繍しまくってます。

何故、こんなにツボったのか・・・「下絵がいらないから!」だとしか思えない・・・。

実は、http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2006-02-15で読んだ本にあった
『フリーステッチングニードル』が欲しくて、すぐに買ったんですが・・・
ちっとも使ってません。
「刺繍用の絵を描かなきゃ・・・。」と、プレッシャーで放ったらかしです。


いつもシンプル いつもスマイル

いつもシンプル いつもスマイル

  • 作者: 平澤 まりこ
  • 出版社/メーカー: オレンジページ
  • 発売日: 2005/01/17
  • メディア: 単行本

図書館で見つけました。

生活で便利なおしゃれ小物、旅先で見つけた素敵な伝統工芸品。

「ちょっくら取り入るか~。」って感じ。


ここまで、結構ラブリーな本を読んでいて・・・

今読んでいるのは・・・

シャコタン・ブギ 1 (1)

シャコタン・ブギ 1 (1)

  • 作者: 楠 みちはる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1986/03
  • メディア: 単行本

・・・・・・。

昨日、チカカ・カレがバイクの後ろにTVをくくりつけて運んでくれました。

その箱の中に、「詰めもの代わり。」と、大量の『シャコタン・ブギ』が・・・!!

そして、うちに全部置いて帰ったーーー!!!

GWに行った、横波スカイラインでの話も出てきました。
http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2006-05-16

・・・って言うか、人に「シャコタン・ブギ、読んでます。」ってあんまり言えんなぁ・・・。
女の子が読むマンガじゃないね~。・・・全部読むと思うけど。


nice!(9)  コメント(9) 
共通テーマ:

今日のお買物。 [グッズ]

何と、チカカ家テレビが壊れてしまいました。

実は半年以上前からスイッチ部分がバカになってまして、
多分、中のバネ部分だと思うのですが、跳ね返してボタンが戻ってくるのです。

で、チカカ・カレは・・・そのボタンのすき間に爪楊枝を差し込んで
バネが戻ってこないようにしてTVを見ておりました。

そんなTVのスイッチ、最近では爪楊枝を3本刺してもバネが戻ってくる・・・
そして、この間の日曜日、スイッチ自体が中に埋まってしまい
とうとうTVが見れなくなってしまいました。ああ。

「よし!TV付きパソコンを買うぞ~!」と思っていたのですが、
カレが「そんなん買うな~!オレのTVやる。」と言うので、
パソコン新調計画も、もう少し先となりました。


長い前置きでした。

買ったのはTVではありません。


今日は、ハンズ・メッセに行ってきました。
TV付きパソコンを買わなくなったので、弾けてしまったようです 

広告を見せてもらって、石けんが欲しくなって
職場の先輩と一緒に定時になって早々に行きました。

石けん売り場を目指していたのですが・・・
途中で、ル・クルーゼを見つけたので、そこで先輩と別行動。
ああ、黒のル・クルーゼ、欲しいよぉ~。

そのフロアーで

 タイ料理のスパイスクッキング・ブック3冊とパセリ

そして・・・排水溝の網(って言うの?)を買いました。銅製なので、ぬめらないそうです。

さあさあ!石けん!

 8個買いました。

ほんとは全種類欲しかったのですが、
数日前にネットショッピングを経営している職場の子に売り物の石けんをもらったので
控えめにしました。

 ふたつもくれました。

彼の奥さんが「いつもHPを見てくれてるのでしょ。プレゼントしたら?」って。
売ってもらおうと思ってたんですけどね。

 

話を戻して・・・石けんのフロアーをうろうろしていて他にも気になるものが。

 香水&シャンプーセットと死海の塩。

香水はベルガモット、シャンプーはグレープフルーツの香り。
死海のお風呂は5回楽しめるそうです。

先輩に会いました。
「タオル買ったよ~。去年もこれ買ったの。いいよ、これ。」って見せてくれて・・・

 私もゲット。ガーゼのバスタオルとフェイスタオル。


1階へ降りていったら、見たことのある後ろ姿が。
職場の男性が時計を熱心に見ていました。
「自動巻き、欲しいな~。」と。
そして、「科長も来ている。」そうです。


もっと見たかったけど・・・
石けんに、塩、シャンプー・・・と重たくて、引き上げました。

持って帰るの、大変やった。。。


それにしても、ハンズって何であんなに魅惑的なものばかり置いてあるんでしょう?


nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:ショッピング

香港の友達 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

待ち合わせは夕方6時半。

前もってやり取りしていたメールにシャロンは
「いろいろ案内するよ~。」って書いてくれていたのだけど

「台湾の時みたいに、香港を冒険したいの~。」と返事をしたので
晩ごはんを一緒に食べる約束をしました。

シャロンとの出会いは http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2005-11-05-2 でどうぞ。

ちょっと早めに着いたので近くをうろうろして・・・
しばらくして・・・やって来ました、シャロン! 
「久しぶり~。」と抱擁しちゃいました。



(以下、会話は何と!英語です。)

彼女が言うには、「隣の駅にカレがいる。ドラマーなの。一緒に晩ごはんを食べよう。」と。


行ってみると・・・賑やかな通り。まるで心斎橋筋のよう?

そこにシャロンのカレがいました。 あれ?ポロシャツでドラムを叩くの??

 パフォーマンスしてます。

どうやら・・・「Drummer」じゃなくて「Dramaer」・・・つまり「ドラマをする人」らしい。

(前の会話も、後の会話も・・・きっと沢山聞き間違えていると思われます 

しばらくパフォーマンスを見ていました。
(この集団のポスターは、http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2006-07-24にあります。)

カレはあとで店に来るって。2人でお店に向かいました。

 有名な女人街を通り・・・

香港らしいお店へ連れて行ってくれました。
カレもすぐやって来ました。

シャロンは、私に衛生面を気遣ってくれていましたが・・・こんなん普通、普通。

 たくさん注文してくれました。

潮州料理ですって。手前はガチョウ料理、奥の麺は魚で出来ています。

 3人で撮りました。プリクラサイズね。

カレはパフォーマンスに戻って行ったみたいです。

シャロンは、ここをご馳走してくれて・・・

 ジュースもご馳走してくれました。


2人で地下鉄に乗って、「どこに行くのかな~?」と思っていたら、

 水のショウをやっているところへ。

これって、まだガイドブックに紹介されてないと思うよ~。


 九龍から見た香港島。

 この旅一番のショット。ブルース・リーと夜景。

露店に出ていた写真やさんで、
夜景をバックに2人で写真を撮り写真をプレゼントしました。
(いつのまにか、シャロンが値切っていたので大きいサイズが安く買えました。)

帰りは地下鉄に乗らず、ネイザン・ロードを歩いて戻って・・・途中で休憩。

 スイーツ  手前は黒ごま、奥はピーナツです。

店の人が私たちに、「ゴマダンゴ。ゴマダンゴ。」と。
シャロンは「???」
店の人は「どうしてわからないの?」って顔。
日本人同士だと思ったみたいです。

シャロンは御宿前まで送ってくれました。
明日は仕事なのに遅くまで付き合ってくれました。

「また連絡取ろうね~。」と抱擁して別れました。

ありがとう、シャロン。。。

 

~香港・第2日目 おわり~


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

澳門・香港の土産 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

澳門(マカオ)のフェリー乗り場で職場などへのお土産を買いました。

 奥はタッフィです。 あめちゃん。



手前の箱は・・・

何となく手に取ってみたら、裏の柄が笑けたので迷わず購入決定。


 何だかイカすわ 

(あとで本を見たら「約100年の歴史を誇る涼果」ですって!)

 

そうそう。澳門のエッグタルトやさんで、こんなものも買いました。 

 クッキーみたいなもの。




さてさて、帰りのフェリーも案の定、行きしと同じ目に合いました 




フェリー乗り場のフロアーで
ソファーに腰掛けアイスティを飲みながら休憩したけど・・・
復活出来ない・・・。

タクシーで御宿に戻り1、2時間ほど休むことにしました。




休憩したおかげで気分が良くなってきたので、御宿の近くを散策することにしました。
大阪で言う『道具屋筋』のような場所なんですよ。

そして・・・

 運命の出会い!

http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2005-08-06-1で「欲しい。」と書いていた
蒸架(ツェンガー)か飯架(ファンガー) (← どっちだろ?)です。

他にも台所道具を買いました。

 こんなん。

せいろは、「何か香港っぽいものを買っとこかな~」という理由で購入。

スレンレスのティポットは・・・前からすごく欲しかったんです!!
(ブータンへ行った時に、こんな風にお茶が出てきて・・・惚たんです。)

以上、チカカの澳門・香港でのお買物、終了~~。

(翡翠の写真は、別の記事で紹介します~。)

・・・もっとお買物したかった・・・。

 

そうこうしているうちに、シャロンとの待ち合わせ時間が近づいてきました。

 

~続く~


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

澳門を観光 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

体を張って、澳門(マカオ)に到着。

チカカ、前日まで「マカオへは日本語バスツアーで行こう~。」と思っていたので、
あんまり澳門の名所がわかりません。
フェリーの中でもあんまり予習できなかったし 

とりあえず、タクシーに乗って知ってる地名を言いました。
「リスボア・ホテル」と。
深夜特急〈1〉香港・マカオ に出てきたんですよ。)

リスボア・ホテルに到着するとホテルマンがドアを開けてくれました。
ゴメン・・・泊まらへんねん。

 横から見ると、しょぼい??

ホテルの入り口です。改装工事をしているようです。
香港もそうなんですけど・・・ここ澳門も工事をしている足場は竹で出来ています。
このリスボア・ホテルも竹で組んであります。

ここから少し歩いて、休憩タイム。

 オープンカフェです。

有名なエッグタルトやさん。(ちなみに・・・店の中を撮影しようとすると怒られます 

 ティタイム~ 

焼き立てでおいしい~。でも、今の胃の状態では1個が限界 


そこから歩いて・・・


 セナド広場です。(やっぱ、すごい天気だ)

 ポルトガルってこんなとこ?

 ここも竹の足場が。聖ドミニコ教会です。

ここで一瞬だけ傘をさしました。   すぐに閉じましたが。

そこから何となくの方向を歩いて・・・




 庶民の通りに迷い込んでしまい・・・



 

 何だ?これは?

 見えにくいけど・・・漢字とポルトガル語表記。

(あとで、世界遺産である聖アントニオ教会とわかりました。)

本当に迷ってしまい、道行く人に何となく有名そうな写真を指さして道を聞いたら・・・





 裏側に着いてしまいました。

 聖ポール天主堂跡です。

そこから少し歩くと、またまたセナド広場に戻って来れました。

 やっぱり竹の足場・・・。右はマクド。

この向かいに露店を見つけました。

 翡翠やさん!

欲しかった形、色を発見!
買うつもりだけど、一応「どうしよっかな~。」の素振りは忘れない。
値段は150パタカ。(香港ドルと等価で、香港ドルが使えます。)
「100!!」って言ってみたら、あっさりOK。やった~!
1500円ほどで買えてしまいました。

ほんとは「マカオに来たらポルトガル料理!!」って思っていたけど、
帰りのことを考えると、そんなに濃ゆいものを食べたくないので・・・断念。

適当なお店に入って野菜の多そうな麺を注文しました。

 茎、太すぎやしないか??

麺の味・・・イマイチ・・・。場所はセナド広場です。

帰りのフェリーは14時30分発を買っておいたのですが・・・
他に行くところが思い当たらず、時間が余ってしまいました。

 ここをスケッチして時間調整しました。

描きやすそうだったから選んだ場所だったのですが・・・
あとで地図を見ると『カテドラル広場』という世界遺産みたいでした。



~続く~


nice!(13)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

澳門へ出発 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

再び、香港の旅記事をUPしたいと思います。

第1日目の様子はサイドバー『香港ヒトリタビ』からどうぞ~。

今回から第2日目の話です。


朝8時30分発の澳門(マカオ)行きチケットを買いました。

という訳で、早めに起きました。

 御宿の近くのネイザン・ロード。

あらあら、地面が濡れている・・・。夜のうちに雨が降ったようです。


朝ごはんは6時から営業しているというお粥屋へ行きました。

 何と、上にナッツが。

お店の名前の付いたお粥を注文しました。スペシャルなお粥らしく・・・

 混ぜると肉やら魚やら。

そう言えば、メニュウに「かまぽこ」とも書いてあったなぁ・・・カニカマも入ってました。

黄色のカップのドリンクは、Hot Drinks around the World 世界のホットドリンク

 

 にも載っている、『鴛鴦』です。香港名物・コーヒーと紅茶を合わせた飲み物。

味・・・全部飲めないこともない。慣れるとヤミツキになるのかも。

奥の揚げパンは・・・お粥でお腹が膨れて食べられず、テイクアウトにしました。
「フェリーで食べよう。」と思いながら・・・。

 

時間があったので、フェリー乗り場へ行く途中にある
九龍公園の中を通って行くことにしました。

九龍公園の中・・・まるで温室のような湿度です。
ビニールハウスのように閉めきっているワケじゃないのに~。
超・巨大温室って感じ。

 結構広いです。ここも地面が濡れてます。

 プールもありました。まだ朝7時半だよ 



出航30分前に乗り場へ行きました。

船に乗る前に・・・

 わかりやす過ぎる~~。

 チケット売り場と同じフロアー。

ここを入って・・・出国審査。
同じ中国のはずなのに・・・特別行政区のために外国人はパスポートが必要ですよ。

 船の中はこんな感じ。

  しゅっぱ~つ。

船には後から後から人が乗ってきて・・・立って乗っている人が結構居ました。
席がないんじゃなくて、ただ立ちたいみたい。
自分の席の前で立ってる人、多数。

10分くらい経った頃でしょうか・・・大きな揺れが!

隣のオジサンが、「ほら、横波だよ。」 (と、広東語で言った気がした)。

立ってる人たちは波の度に「ワアォォォ~~。」と歓声を上げてウレシそう。
チカカも一緒に「ワアォォ。」と言ってたんですが・・・

そのうちに・・・

「ウェェェ~~。」の声に変わり・・・
チカカも一緒に「ウェェ~。」・・・      (お食事中の方、スミマセン。)


「船の中の冷房がキツイかも。」とカーディガンを持って行きましたが、
冷や汗がずーーっと出ていたので、着ることもなく。

朝食で食べられなかった揚げパンなんて、もちろん食べられるはずもなく。

「寝たらそのうちに着くかも。」と目をつぶったんですが・・・

どう考えても夢じゃなくて幻覚を見ました。
波に飲まれて、このまま海の藻屑になるかと思ったわ・・・。



1時間ほどのクルーズで、何とか澳門に上陸しました。




~続く~


nice!(9)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

お出かけ [旅]

長いお休みでした。明日の朝は起きれるのかしらーーー??



圧倒的に家にいる時間が長かったのですが、
近所や大阪市内にも出かけましたし、
1日だけ
ちょっと遠いとこにも行きました。



 こんなとこ。

 

お盆休みで出かける人、帰省する人で道はダダ混み。
あんまり遠くまで行けなかったんですが。

 

 木陰は涼しかったです。

 

 栗の木がたくさん。


~この日のおやつ~

 左はお茶、右は栗。

券売機がややこしくて、『ハーフ 2個』っていうのを買ったら、
カウンターでアイスを2つ渡されました。
アイスは少なくていいから、2種類乗ってる『ダブル』が食べたかったのよ~。

そう、これは私1人分です。

スプーンがコーンで出来ています。
スプーンとして使っていることを忘れて食べてしまいそうになりました。


nice!(11)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

最近読んだ本は? お盆休みすぺしゃる [本]

読んだ本がゴチャゴチャしてきました。。。

それでもめげずに紹介いたします。

ヒマヒマなお盆休み。気長に覚悟して、お付き合いください。


木版画テクニック―プロに学ぶ基本と作品づくり

木版画テクニック―プロに学ぶ基本と作品づくり

  • 作者: 林 和一
  • 出版社/メーカー: 日貿出版社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本


図書館の新刊コーナーにありました。

チカカ、版画を習っていますが・・・

実は、先生はあんまりテクニックを教えてくれません。
色の相談には乗ってくれるけれど、彫りのテクニックや版の構成などは、全く。
(そんな先生たちの1人は今月で辞めちゃうそうです。そんなぁ!)

チカカの版画はまるで『ぬりえ』のようなので、もっと高度な作品を作ってみたいのです。
で、本を見ながら研究しようかと。

この本は・・・数点の仕上げ方は載っていましたが、
その他、沢山紹介されている作品が、
「いったい何版なのか?どの技法なのか?」までは書いていませんでした。
何だかんだ言っても、あんまり種明かし出来ないのかしらね??

あと、絵ってどんなに本を見て研究しても・・・
最後は、その人が持っているセンスにたどり着いちゃうような気がします。


ヒーリング・チャイナ―癒しの中国

ヒーリング・チャイナ―癒しの中国

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 単行本

図書館のサイトで何気にタイトルを見つけたので、Web予約しました。

めちゃくちゃ分厚いです!借りてビックリ!

中国の有名な9都市(北京、上海、蘇州、桂林、杭州、青島、重慶、山峡、武漢)・・・を
紹介しています。写真多数!

観光で外せない有名な、天安門、万里の長城、天檀公園、外灘・・・も載っているのですが、
何気ない路地や小さなお店の風景も多数。その風景の方が癒されます。

もう一度、北京に行ってみたいなぁ・・・。


一日で鑑賞するルーヴル美術館

一日で鑑賞するルーヴル美術館

  • 作者: 小池 寿子, 芸術新潮編集部
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: 単行本


読書会より。お盆休み中に貸してくれました。

読書会・・・自分の地域の図書館で借りた本を人に又貸しする会のこと・・・ 

フランスなんて行ったことありません~。
ルーヴル美術館ってとてつもなく広くて大きいそうですね?
そんな美術館の見どころを1日で見てしまおう!という本です。

古代美術、彫刻、工芸品、絵画を1日8時間で見て回ります。

広いルーヴルを効率よく見てまわる順路図付きです!

こんな歴史的な背景や特徴の書かれたガイド本を参考に実物を見たら
楽しいだろうなぁ・・・。

ただ、ルーヴルには収蔵品は35万点もあるそうなので、この本の通りに
今も並んでいるかどうかは保障の限りではありません。

古代エジプト美術が見たいわ・・・この本の通りに回ると所要時間3時間!


あこがれ

あこがれ

  • 作者: 増田 恵子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本

誰か、わかりますか??

 

ピンクレディのケイちゃんの本です~!私はケイちゃん派だったのです。

 

数年前、ピンクレディ再結成で全国ツアーが行われていました。

うちの労働組合で、そのチケットを販売している噂を聞きつけ、「買う買う!!!」と。
昨年2月に大阪城ホールへ見に行ってきました。

このコンサートは『ろう者のための老人ホームを作ろう』のチャリティでもありました。
(だから、知り合いにも沢山会いました。)

コンサート・・・感動しました。泣きました。後ろの席だったけど会えてうれしかったです。
40歳を過ぎているのに、足の上がること、上がること!TVと一緒だ!
一緒に行った人と踊りまくりました。

ろう者のためのコンサートなので、歌詞は全部字幕が出ました。
だから、歌はほぼ、ぜーーんぶ歌える!
ちなみに・・・私はピンクレディ全盛期のファンじゃないのですが。

そんなコンサート会場で売っていた本です。 

 サイン入りが売ってたんです。 

それを・・・今頃、やっと読みました 

複雑な家庭環境から始まります。
(結構ややこしいので、買ってすぐに少し読んで放っておいたんです。)

でも、だんだんケイちゃんの独特の笑いのセンス(?)に引き込まれて
あっという間に読みました。

どうして解散したのかも、あの頃は子供だったからわからなかったけど、
今ならわかる気がする。
そして、コンサートで実際に2人のおしゃべりとかも見たから
本にある2人のことがわかる気がする。
親との確執もわかる気がする。



子供の頃、何となくのケイちゃんファンでしたが、
「今でも、やっぱりケイちゃんのファンだ!」って思いました。

そんなケイちゃんと私は、実はお誕生日が同じでした。
コンサートのパンフレットを見て初めて知りました。
(生まれ年は違います。念のため。)
だから、ちょっぴり気持ちがわかるのかなぁ・・・primoさん?


ワインパーティーをしよう。

ワインパーティーをしよう。

  • 作者: 行正 り香
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/06/28
  • メディア: 大型本


図書館で借りてきました。

大好きな行正り香ちゃんだけど、本屋で立ち読みして
濃ゆいメニューが多かったので買うのを止めました。

パスタ系メニューが多いです。

あと、シャンパンにぴったりのメニューも載ってましたよ。(← さくらさん)


GoGo!美人道DXもっと楽しく、もっとキレイに

GoGo!美人道DXもっと楽しく、もっとキレイに

  • 作者: 柿崎 こうこ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本
図書館で借りてきました。前の続編です。

今回は、「ハンバーグの最高峰」にいる著者が「煮しめの最高峰」を目指す!というもの。
もっと味わい深い美人を目指そうと・・・。

読んでいて気付きました。今更なんだけど・・・
何かの雑誌に連載されていたから、ページをめくるたびに、いろんな話題が出てくるのね。
「人の朝ごはん」、と思ったら、「私のポーチの中身」って風に。

真似したいのは、バリのヴィラに滞在すること。
(ヴィラって何・・・?多分、コテージみたいなもの。)

真似したくないのは、腸洗浄。


神々の村、バリ島ウブドの誘惑

神々の村、バリ島ウブドの誘惑

  • 作者: 清永 安雄
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本

こんな本も借りてきました。写真いっぱい。
↑の話題にぴったりかも。
神々を大事にし、毎晩のように踊りが繰り広げられ、
極上のスパがあり、自然がいっぱい、芸術の村でもあり、
バティック使いの小物もいっぱい、ナシゴレンはおいしい・・・ああ!

チカカ、バリ島ウブドへ行ったことがあります。初めての海外旅行で。
しかし・・・悲しきかな、「バリ=ボる」という公式が頭にちょっぴりあります。
自然が美しいというのは知っています。
ああ、リベンジしたいなぁぁ。

おしゃれ時間。 (04)

おしゃれ時間。 (04)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: ムック
図書館で借りてきました。 おしゃれ時間。 (誕生号01)  と一緒に。
この4号にあった、『グラニーバッグ』が作りたくなりました。
直線縫いだけでいいんだって!
で、このお休みにやってみました。リネンで作ります。
リネンは以前にホビーラホビーレとフェリシモで買ったものを使いました。
 デカっ!
デカくて、写真に入りきりません。
実物は、こんなん↓ です。
 本の中から。
チカカの作ったカバンの持ち手は短めです。家にそんなに長い布がなかったので。
あと、紐の先を胡桃ボタンのように処理するのですが、
そんな器用なこと出来なかったので、平たい布を縫い付けることにしました。
グラニーバッグとは・・・「おばあちゃんのかばん」って意味です。
ほんと、色が年寄りくさくなったわね・・・ 


~今日のおやつ~
・・・は、ありません。
家にずーーっと居てたら、別におやつはなくてもいいみたいです。
だから・・・
 アロマランプでも。
りかぴさん、chikuwabu-nさん・・・とアロマランプネタが出てたので。
これがネコ型ランプですよ。


nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:

お盆休み中 [にっき]

「ヒマや~、何しよう~?」と思いながらも、いっぱい眠れるのが、うれしい今日この頃。

時間もいっぱいあるし。



ちえちえさんの記事を見ていて、私もオリジナルスキンにしたくなりました。
こんなんって、時間がある時しか出来ないもんなぁ~。

3つほど作ったのですが、まずはコレ。
結構、いい感じに仕上がったと思うのですが、どうでしょう?
ソネの『紅茶と本』っていうのも気に入ってたので、
適当にローテーションにしようかとも思っています。
いや、ずっとコレかも。。。

 

シールを集めて、やっともらいました。

 オリーブオイルを入れるお皿らしい。

国旗って、どうしてこんなにかわいいんでしょう~??

もう1枚欲しいのですが、8月31日までなので、シールを集められるかどうか。。。

 

お墓参りの途中で見つけたもの。

   あちこちに??

ぶどうってデリケートな物だから、ちゃんと分けてあるんですね。

 

ああ、のんびりするのっていいわねぇ・・・。


nice!(8)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。