So-net無料ブログ作成

今日買った本は? [本]

おっちゃんくんの帰りを待っています。

ほんとは用事があって、その後みんなと食事をしてくる予定だったのですが
風邪をひいたらしく、「家で食べる。」とのこと。

何が食べたいかを聞いたら、「鍋。」とのことでした。
下ごしらえをして、帰りを待っています。


帰り道、本屋さんに吸い込まれました。

そこで見つけた本は・・・

おかずとご飯の本

おかずとご飯の本

  • 作者: 高山 なおみ
  • 出版社/メーカー: アノニマ・スタジオ
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 大型本


新刊だー!

そう言えば11月の末に発売って噂だった。
吸い込まれなかったら、すっかり忘れるとこでした。

お腹をすかせながら、眺めていたのですが・・・
刺激が強すぎる~!どれも食べたい~!!

高山なおみさんちの定番メニュウのレシピ集です。

まずは、麻婆豆腐を作ってみようかと思いました。
チカカ、麻婆茄子は成功するのですが、
豆腐になると何故か、いつもしくじるのです。

鍋もののレシピもありました。
『チゲ鍋』って・・・「なべ・なべ」って言ってるもんだよ~、なんてツッコミ。
いや、そんなことより早く鍋をしたいよ~。 (ちゃんこ鍋の予定。)

ああ、お腹すいた・・。
ご飯ものメニュウなんて、どれもおいしそう。。。


お腹がすいて発狂しそうなので気分を変えて、
今日、読書会会員・ハカセから借りた本を開くことにしました。

クロアチアの碧い海 (私のとっておき)

クロアチアの碧い海 (私のとっておき)

  • 作者: 大桑 千花
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 単行本


これからちゃんと読みます。

数ページ開きましたが・・・なんてきれいな海!!!
海水浴している海がとても澄んでいて美しい。

先のページが楽しみな本です。



~食べようかどうしようか迷っているおやつ~


一昨日、おっちゃんくんがお土産を買ってきてくれました。

 何となく、七味唐辛子と比較。

七味って・・・「ひちみ」じゃないのね!
いま、記事を書いていて初めて知りました。

デカイ・・・・!!

TVのニュース番組の特集で見て、存在は知っていたのですが。

あまりにもお腹がすいていて、これを食べようかどうしようか迷っています。。。


軽~く、こんな記事を書きましたが・・・
ご想像通り、本ネタ貯まっています。

次回の『11月に読んだ本は? 後編 』は、かなりの拡大版になりそうです。
お楽しみに。。。

お腹すいた・・・。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:

月刊 わたしの花壇 [ガーデニング]

遅くなりましたが・・・月刊号です。

 

ある日の晩、遅くに帰ってきたおっちゃんくん。
玄関に私を呼んだ。


お : 「黙って刺しとこ思ってんけど・・・ほらっ。」

チ : 「わーーー!!! かわいい!」


外は暗いのに刺しに行きました。

何を刺したかと言うと・・・

次の日の朝に撮影しました。


 わかる?

 えへへ。

咲かなくなったけど、葉っぱは頑張るブルーデイジー。



 ここにも。

暖かい日が続いたので、日々草も頑張ってます。

 

 ここでは座ってます。

いっちょ前に葉っぱで隠してらっしゃるの。。。

コリウスのバルカン。
花壇崩壊事件で根元がやられたのですが・・・でも頑張ってます!

 

空いているスペースに、またまたいくつかお花を買ってきて
植えました。

 『カラミンソ』を増やしました。

お花やさんのお友達に
「えー?カラミンじゃないの??」って聞いたんだけど・・・
『カラミンソ』って言う方が一般的らしいです。

ミントの香りがするのですが~。


もう一種類植えました。

 『クフェア』

10月までのお花なんですが、今年はずっと暑かったので
まだ何とか咲いてます。


~雄叫びを上げたおやつ~


連休最後の夜。

シェリーさんが大阪に遠征にいらっしゃいました。
(初対面だったんですが・・・ぜーんぜん、そんな気がしなかったなぁ。)

『イタリアン』がご希望とのことで
さくらっちプロデュースで・・・

 こんな階段を登り・・・

   

 ピザにハチミツを~。 (手タレ:primoっち)

 ストウブにリゾット with ワイン

 コーヒーかと思った。


さくらっちがコメント欄にも書いてたのだけど
私に、「渡したいものがある。」って、わざわざ紙袋を。
中を開けると・・・

 『カクタスメ』じゃないか~!!

最近、はまっている『鷹の爪団』がCMしていたという幻のドリンク。
有名メーカーから出ているのも関わらず、売っているのを見たことがない。

思っていたサイズより大きかったです。 350ml って。
それを2本も持ってきてくれました

あと、鷹の爪団員グッズも入ってました。 たwかwのw つwめww


先ほどいただきました。

 ビンもそうですが、ビールのようでした。

味・・・

チ : 「うぉーー!!」

お : 「うーん?」


ビンは永久保存版、でしょうか。
さくらっち、ありがとう~♡


nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

冬支度、いろいろ [にっき]

急に寒くなりました。

チカカ、今年の冬の準備を始めました。


こないだ、2人で隣駅の商店街をチャリンコでフラフラしていたら・・・
荒もんやさんの前で、おっちゃんくんが
「湯たんぽ、売ってんぞー!」って教えてくれました。

チカカ、以前にこの本を読んで、ちょっと湯たんぽが欲しかったんです。
お買い上げ~。


チ 「前になー、本に、『湯たんぽで美人になる』ってあってん!」

お 「・・・また、騙されて・・・。(← しょっちゅう言われる。)
   そんなんやったら、昔の人は全員美人なんかー!」


いいもん、いいもん。使うもん。

 袋は自分で縫いました。

これ、かなりデカイです。 3.6リットルって!
どうやら、関西ではブリキの形はデカいタイプが多いらしい。

でも、ほこほこして気持ちいい温かさです。

次の日の朝もお湯がぬくい。
食器洗いに使っています。


台所の足元。
去年はフリースの靴でしたが・・・靴の形はいがむわ、階段から滑り落ちそうになるわ。

 バブーシュを買いました。

eyeco 2007.AUTUMN (2007) (リクルートムック)

eyeco 2007.AUTUMN (2007) (リクルートムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リクルート
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: ムック


職場のお姉さまが、またまた雑誌を買ってきました。
そこに載ってたのをお買い上げ。
通販にどうも弱いチカカ。

色はピンクに見えますが・・・本に書いてある説明は『ブラウン』。
ピンクが欲しいなぁ・・・まぁ、いいか。バブーシュって欲しかったの。
注文してみたら・・・どう見てもピンク色でした。

すぐに履けるし、階段から滑り落ちないので気に入りました。


冬用のカーテンを縫いました。

NEWミシン、賢い!
厚い生地6枚重ねも縫える!!

 ネコ柄なんです。

カーテンの柄は・・・町並みにネコがいます。タッセルはネコだらけ。


追記写真 : ななさんへ。こんな柄なんですよ~。

  


「この柄、いいかな・・・?」って、何気に布の裏を返したら
裏表に柄が入っていました。 リバーシブルだっ!

内からも外からも楽しめます。

外から・・・
うち、すりガラスだから柄が見えん・・・。


それから・・・

 クリスマスリースを作りました。

フェリシモで毛糸玉を作るキットを買ったので、
それをフエルトで作ったリースに縫い付けました。

クリスマスは家を留守にしているので、早めに作って飾りました。

 ミニバージョンもね。


早々に、来年のカレンダーを買いました。

 ヨンさま~~。

生協の宅配カタログに載っていて、ついつい。

10月にはお買い上げしてました。

一応、控えめに卓上タイプにしましたよ~。



冬、と言えば編み物。

またまたフェリシモのキットで・・・(通販好き・・・)

 魔法のたわしを作りました。

右半分の4個が、キットで出来るもの。
マグカップとカゴの形をしています。

・・・筒編みって難しいなぁ・・・ずれまくってます。
でも、キットの説明書を見ても肝心なことは載ってないの。

左半分は残りのアクリル毛糸でテキトウに作りました。




~またまた、お祝い、いっぱい おやつもね~



先日、チカカ一族への、おっちゃんくんお披露目会がありました。

場所はヒルトンで・・・。

「どんなんやろー? チカカ・ママ、奮発したなー。」って思ってたら・・・
バイキング形式でした。 (やっぱりな。ははは。)

その時、従兄の子供たちからお祝いをもらいました。

 ハート尽くしセット。

実は、お揃えのマグカップなんて持ってなかったので
めちゃうれしかったです。


この連休中に、その従兄の妹である従姉が遊びに来ました。
手土産のおやつにハートサブレ。

 わかりにくい?

従姉はカレシとやって来た。

だ~って。
このカップルは、チカカたちがプロデュースしてるのだ~。


チ : 「アンタんとこの一族はハートを贈るのが好きなのかー?!」

従姉 : 「私じゃないよー。カレが即決したのよー。」


なかなか、いい感じじゃあございませんか~。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

パンの話、季節は夏 [パン]

やっと寒くなりました。

・・・っていうか、秋がなかった・・・。

今日は貯まっているネタのひとつ、パンの話です。
暑い頃の話なんですが。 


8月・・・何故か、1回しかパンを焼きませんでした。暑かったから??

沖縄から帰ってきた次の日・・・

おっちゃんくんのリクエストで、『フランス風食パン』にしました。

 奥に見えているのは『塩ダレUF○』です。

朝ごはんが待ちきれないおっちゃんくん・・・勝手に調理。

 5枚切りです。上が空洞になってました。


さて9月の話。

おっちゃんくん、帰宅が遅い。

パンを仕込んで、のんびりDVDの『冬ソナ』など見ていたら・・・
(暑苦しい頃に、冬の話を見てる・・・なんてツッコミはナシよ~。)

おっちゃんくんから電話がありました。

「ハカセをうちに泊める。」

ハカセっていうのは・・・同じ職場の人です。
組合活動で遅くなって (酒も飲んでる)、帰る電車がないのだとか。

ハカセは、読書会メンバーでもあるので、気はラク。

そんな朝に食べた食パンは・・・

 垂れてるー。

そして、逆さ向けても、なかなか出ない。

 やっと出た。

 下の羽のとこがグチャグチャ。

あらあら・・・切り方もマチマチだ。

蕎麦粉食パンを作りました。蕎麦はちみつも入れて。

味・・・こんなもん・・・なのかなぁ?
蕎麦の味がする訳じゃないんですが・・・。

ハカセ、黙々と食べてました。


ある日、きな粉味の好きなおっちゃんくんのために・・・

 生協でこんなん買ってみました。

抹茶入りです。

そして、オフオフ会でいただいた『はちみつ』も入れよう~。
ひまわりはちみつを投入。

 あれ?あんまり膨らまない!

はちみつを、ちょこっとだけにしたから? (もったいなくてね~)

 かなり濃ゆい抹茶色です。

 ひまわりはちみつを塗りました♪

パンの耳の部分が残ったので中身側を下にして、お皿にラップ。
明日の朝にでも食べよう。

次の日、会社で食べるためにラップを巻こうと
お皿から取り出すと・・・

 中身全部、食べられてた!!!


さてさて、今度は『はちみつ』を強調したパンを焼いてみよう~。

 早焼きモードで焼きました。

 まぶしい白。

 オーソドックスな仕上がり。

はちみつは、前回の量の倍入れたのですが・・・それでも20グラム。
やっぱり、チマチマ使っちゃうのよね~。

食べた感想・・・「『パン』やな。」
どちらかと言うと、焼かない方がおいしいかもしれません。


何となく、紅茶を入れたくなりました。

 あんまりふくらななかった。

 でも、ふくらまない方が切りやすいのよね。

色は、ほんのり薄茶色。
紅茶のせい?でも、甘みは沖縄の黒砂糖を入れてるので、そのせいかも?

紅茶の味はせず。
ジャムを塗って甘くすると、ラスクみたいでした。

 こんな朝ごはんになりました。

ちなみに飲み物は・・・シークワーサー烏龍茶です。


何かを別の粉を入れると、あんまりふくらまない気がするので
説明書よりも少なめに入れることにしました。
今回は、米粉。

 それでも、あんまりふくらまないなぁ。

そして、ケースからなかなか出ないので、強行手段でフライ返し登場。

 6枚切りです。

実は・・・塩を入れるのを忘れました。
だからでしょうか?
何か足りない味がしました。そして、粉っぽい味がするような・・・。


おっちゃんくんの帰りは遅いみたいだし、
晩のおかずはシチュウにしたのでパンがいいかなぁ・・・と
早焼きモードでパンを焼くことにしました。 

でも・・・おっちゃんくん、焼き上がりより1時間も早く帰ってきた!!

 ごはんを食べ終わってから焼きあがりました。

 とりあえず、冷めてから切って・・・

 次の日の朝、サンドイッチにしましたよ~。

写真では見えないのですが・・・
黒砂糖を使ったので、少しマーブル模様になっています。


~おっちゃんくんから頼まれたおやつ~


「明日の仕事、どこ?」って聞かれたから、
「○○○○」って答えたら・・・(ちなみに、マスコミ系)

「その近所に豆やさんあるで! 『コーヒーピーナツ』買うて来て!」
って言われました。

昼休みに一緒に仕事だった読書会会員さんと買いに行きました。

 いっぱい買いました。

コーヒーピーナツの他に、抹茶ピーナツ、シュガーピーナツ。
そして、当たり前田のクラッカー・黒糖味と柚子ポンあられ。

お店はレトロな感じ。
豆やさんというよりは、豆菓子の問屋さんみたいでした。
おっちゃんくんが「豆やさん」と言いたくなるくらい
ほとんどが豆菓子で、全部透明の袋のお菓子が大半を占めていました。
アジアちっくだわ~。

読書会会員さんは、自分用のコーヒーピーナツを片手に
「あの人、いつもマニアックな店を知ってるなぁ・・・。」と呟いていました。


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

11月に読んだ本は? 前編 [本]

いろんなカテゴリーをUPしたいのですが・・・
実は、このブログの基本は 『本』 なのです。

そして、今月。
いろいろネタが貯まってますが・・・
11月の本、中間発表~。


1日30秒ビューティ (幻冬舎文庫)

1日30秒ビューティ (幻冬舎文庫)

  • 作者: 浅野 裕子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 文庫

図書館で発見。

文庫本だし一項目が短いので、さらさら読めてしまいます。

一番初めに・・・正しい洗顔は固形石鹸で・・・とあって、うれしくなる。
(でも、その後に『水道水で20~30回のパッティング』やて。やってない。)

『欠点は隠すより見せる』
『正しい姿勢でシェイプアップ』
『黒髪の魅力を見直したい』
『究極のネイルアートは自然の爪』
『ポリエステルばかり着ていると、怠けた「ポリの女」になる』

などなど。

チカカが目指しているビューティ像に似ていると思いました。
みんな流行を追って同じにするんじゃなくて自分に合ったスタイルでいること。
着飾るより動作をエレガントに、とか。

最近の日本人女性のおしゃれって何かヘンだと思うんだもん。。。

でも、衝撃(?)の項目も。

『ジーンズをはくならボディを磨く』

日本人によくある短足、ぺチャ尻、ズルズル歩きでは
ジーンズは似合わない!らしい。
『ジーンズは男性、少年、そして少年のような細い少女だけが
美しくはきこなせるのです。』らしい。

げげ~、チカカんち、ジーンズだらけですわ。
( 「げげ~」と発する時点でエレガントでないな。 


お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

  • 作者: 金子 由紀子
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2006/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


図書館で予約して、ようやく回ってきました。

この方の他の本は6月に読んでいます。

こちらの方が気に入りました。

服のリサイクルに関して。
よく、古着を海外に送るボランティアがありますが、
「○円の寄付もお願いします。」って言われることがあるらしい。
「えー?タダでこの服を寄付するのに、お金取るの?」って思っちゃうけど・・・
服の仕分けをする人は無給としても作業する場所を借りないといけないし
送料だってかかる。
なるほどな~って思いました。
「あげたらいいわ。」って安易に服を買っちゃいかんねぇ。
(チカカ、海外には送ってないけど、バザーにはよく出すので・・・
 これも考えないかんねぇ。)

『持たない暮らし』って、ケチケチでもない。
100均で、まあまあカワイイお皿があっても安易に買わない。
ゆっくりと選んで、やっとお気に入りを見つけて大枚をはたく・・・みたいな。
厳選されたものだけを身の回りに置くとスッキリするみたいです。

あと、究極は、『友達がいればモノが要らない。』
何と・・・買わずに借りてしまえ、です。
アフリカではお産でも育児でも、たった一枚の布があれば困らないそうです。
その代わり多くの人の手がたくさんある、と。
便利グッズより多くの人の手と目があることが重要、と。


うちにきて、ごはん食べようよ―すぐできる料理118

うちにきて、ごはん食べようよ―すぐできる料理118

  • 作者: 飛田 和緒
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


図書館で発見。

飛田和緒さん、好きなんです。

借りてみると・・・おもてなし料理でした。
ちょうど、人が遊びに来る前だったので参考にしようと思いました。

『10分でできるかんたんおつまみ22』って項目があるんですけど・・・
飛田さんとこは、いっぱいお客さまが来るからでしょう、
サラミだの、モッツアレラだの、イクラだの・・・
高級食材が常備してあるのかなぁ、と思いました。


発酵食品でおいしいレシピ

発酵食品でおいしいレシピ

  • 作者: 大橋 玲子
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 大型本


図書館で発見。

発酵食品の紹介はためになりましたが・・・
(『生ハム』も発酵食品だったのかー。)

レシピは、組み合わせが新鮮すぎて(?)
作りたいのがなかったです。

『バンバンジー デラウェアごまソース』 (デラウェアはブドウのことらしい。)
『えびと春雨の腐乳ソテー タコス添え』
『生ハムとけしの実パスタ マジョラーム風味』

・・・食習慣が違うのであろうか???



ふろしきでエコライフ―バッグ・包む・インテリア (レディブティックシリーズ (2940))

ふろしきでエコライフ―バッグ・包む・インテリア (レディブティックシリーズ (2940))

  • 作者: 森田 知都子
  • 出版社/メーカー: ブティック社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本



図書館で発見。

いつぞやにUPした『風呂敷バッグ』が表紙です!
その他、手荷物の風呂敷の包み方、インテリアも載ってます。

風呂敷で包んだ小物入れや和風リースって・・・
物を持たないシンプルな部屋に置かないと
散らかってるみたいに見えそうや・・・。



やさしい生活やさしい時間 vol.3 (3)

やさしい生活やさしい時間 vol.3 (3)

  • 作者: 雅姫
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: ムック


図書館で予約して。

ついつい、まさひめさん(← やっぱり、こう呼んじゃう。)の本が見たくなります。
目の保養に・・・

今回は、コサージュの話やファッション、スープのレシピなどなど。

前から思ってたんですけど・・・
ひとつの項目ごとに、撮影・ヘア&メイクをした人の名前が書いてあるので
それが気になります。
何だか雑誌を読んでいるような気分になっちゃうので。
ささいなことだけど、コレどうにかなんないかな?


石はきれい、石は不思議―津軽・石の旅 (INAX BOOKLET)

石はきれい、石は不思議―津軽・石の旅 (INAX BOOKLET)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: INAX出版
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 大型本


読書会より。

「この本いい。写真が。・・・うん、いい本や・・・。」と
しみじみして貸してくれました。
読書会会員でもあり、おっちゃんくんのお友達でもある人から。

身に付けたいような石じゃないんだけど・・・
不思議な模様や色をしていて、並べて眺めてみると
なかなかいい感じです。

この津軽の自然の中で見たら、もっといいのかもなぁ。


田中宥久子の体整形マッサージ

田中宥久子の体整形マッサージ

  • 作者: 田中 宥久子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/11/18
  • メディア: 単行本


図書館で予約していて、やーーーっと借りれました。
確かGW明け頃に予約したと思う・・・。

GWの旅行の時に、TVで造顔マッサージをしているのを見て興味を持ちました。
でも、この頃、造顔マッサージの本は図書館にまだ置いてなかったので
「カラダ版でもいっか。」と。

初めて読む、この方の本・・・空間多すぎ。
あっという間に読めました。

体整形マッサージは慣れると5分で全身出来るそうなんですが。
覚えるのが大変やなぁ・・・。
クリームやオイルの付いた手で図書館の本は触れませんし。
最後に、マッサージの図解の見開きが付いてました。
買うか、コピーせんとマッサージ出来んねぇ。
だから、やんぴ!

・・・という訳で、この本、そんなに印象に残らず。


シンプル・ビューティ (幻冬舎文庫)

シンプル・ビューティ (幻冬舎文庫)

  • 作者: 川原 亜矢子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 文庫


図書館で発見。

何だか、ビューティ系が続きますね。

モデルさんのビューティのコツがたくさん載っていました。
でも、そんなに大げさなことは書いてませんでした。
誰でも気軽に始められそうなことばかり。

でも・・・『出かける前の90分前に起きる。』かぁ・・・。
これはキビシイなぁ~。
毎朝5時に起きなきゃいけなくなっちゃう。
朝から、いろいろ出来そうだけどなー。


田中宥久子 美の法則

田中宥久子 美の法則

  • 作者: 田中 宥久子
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2006/03/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


図書館で予約して、やっと借りれました。

『美の法則』ってタイトルより、『美の哲学』ってタイトルの方がいいなって感じの本でした。
メイクする前の哲学、メイクの哲学、仕事の哲学、生き方の哲学・・・。

栄養や睡眠、ビタミンを摂る・・・は肌に関係ない?
だって、この方タバコを結構吸うみたい(仕事が大変だからでしょうか?)。
自分のやり方に信念があって、歳を重ねる方が美しくなる!と言い切ってます。

『造顔マッサージの人』って認識しかなかったのだけど、
でも、何か存在感のあるプロっぽい人だなぁって思っていたのですが・・・
それは、仕事に対する姿勢が厳しく、そこでいろんな経験をして
どんどん吸収してベテランになっていったから
それが顔や姿勢に出てるのかなぁ、って本を読んで思いました。


 ~秋のおやつ~

やっと涼しくなりました。

チカカは今、抹茶ブームです。

 抹茶練乳チョコレート。

魅惑的過ぎる・・・。

ちなみに、家の中で撮影しました。
チカカんちには、切り株のイスがあります。


 抹茶ラッテ。

仕事先に、スタバとドトールがあって、お安い方へ。
これは300円也。ちょっと高め?


 今日のおやつは栗。

仕事先で路上にお弁当やさんが沢山出ていたのですが・・・
お弁当のおまけに栗が付いていたようです。

お弁当を買ったお姉さまに分けてもらいました。

「好きなだけ栗を持っていってもいいよ。」って
お店の人が言ってたそうです。 


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:

沖縄、7日目以降 [沖縄シンコンリョコウ]

さてさて・・・

船にバイクを積むことになりました。

 かなり待たされました。


やっと船内に入って手続き。
6人部屋で内側でした。海、見えず~。
そっこー寝ました。



翌日・・・

 コンビニの品でブランチ。

沖縄のコンビニにしか置いてなさそうなものばかり?
ポーク玉子おにぎりとか、タコス巻き、紫芋入り玄米ドリンクなどなど。


食べ終わってから船内を探検。


 やっぱ、シーサーくん。

船のいろんなところを見て回ったんだけど・・・
それから、ほとんどすることナシ。
チカカ、海の見える窓際で、ひたすらウトウト・・・。

いっぱいメールでも出そうと思ったのだけど、
帰りの航路はかなり太平洋側を走っていたので、ひたすら圏外。
(行きの航路ならば日本列島沿いを走ったみたい。)


おっちゃんくんが心配するくらい、ずーっと寝てました。


でも、おやつは食べるのだ・・・!スーパーで買っといたもんね。

 じゃあああん!


スナックパインです!

これってね、マス目のところからもげるんです。
スナック感覚で手でつまめるから『スナックパイン』って呼ぶのかなぁ?
包丁いらずです!

一緒の部屋にいた人たち、女性と男の子が2人の家族に勧めました。

女性は、「私、沖縄出身なんだけど初めて見た~。」ですって。


おっちゃんくんはフルーツを食べないから、
4人でモリモリとパインをもいでたら・・・

もう1人の部屋の人、ヤングな男の子が部屋に帰ってきたので勧めました。

ヤングな男の子は・・・
「最初、『え?!パイナップルを手でむしってるよ!』ってあせった!」そうな。
彼も沖縄出身なんですが、初めて見たそうです。

(必死に食べてて、もいでる写真はないの。)

 

さて、夜ごはんです。

決まった時間に食券を前もって買って、決まった時間だけレストランがオープンします。

 

おっちゃんくんは、『メキシカンピラフ』 (←ピラフ好き)
チカカは、『中身汁定食』
中身とは・・・豚のホルモンです。ショウガをたっぷりと入れました。美味。


食べ終わってからも、することないのよね~。
買ってきた雑誌を読んだり、ウトウトゴロゴロ。
(ananの血液型占い特集を読んでました。)


翌日・・・

一緒の部屋の女性が、
「カップ麺いりませんか?船で食べようと思ったけど余りそうで。
沖縄そばは子供が好きで買ったんだけど家にも箱で送ってるから・・・。」

何と!朝ごはんは、チカカがコンビニで買ったのんひとつしか残ってなかったから
半分こしようかと思ってたのだ!

ふつーの焼きそばもあったので、焼きそば大好きおっちゃんくんのために
焼きそばをいただきました。
(それにしても・・・おっちゃんくんは焼きそば運のある人だ。)

 チカカの朝ごはん。


そして、名古屋に着きました。

部屋の人たちのお家は名古屋だったので下船。
そしてチカカたちも下船しました。

だって・・・名古屋は朝8時着で、大阪は23時着なんだもん。
船は何故か、名古屋に寄ってから大阪に行くというコースでした。

下船したのはいいんだけど・・・
料金は途中下船にも関わらず、追加料金を払いました。
距離料金みたいですよ!!! 何で?!



名古屋からバイクで走って・・・

途中、おっちゃんくんの実家とチカカの実家に寄って帰りました。



あ、役場に婚姻届をもらいにも行きましたよ。

日曜日でお休みだったので、守衛室に置いてる書類を出してもらいました。

その時に・・・陣内くんが披露宴で歌っていたという歌がラジオでかかっていたんです!
偶然とは言え、じーんとしちゃった。。。


沖縄で自分に買って帰ったもの・・・

 何と、これだけ。

沖縄のお味噌、おいしかったんです。
おっちゃんくん・ママ用も買いました。

あとは、シーサーくんのスタンプと箸置きと塩。

・・・そう・・・肝心のシーサーくんを買えなかった・・・ぐすん。

 

 

~後日談~

シーサーくん箸置きを包んでいた新聞『琉球新報』をまじまじと見ていたら・・・

 『けいこ』だ!!!

そっかー、沖縄の政治家さんだったのね。
(モモパパさん政界正解!)



そして、心残りだったシーサーくん・・・

実はお盆休みの間に、職場の大引越しだったのです。

前の受付カウンターにはシーサーくんが置いてあったのですが、
新しいカウンターには置いてない!

受付ちゃんに聞いたら、飾るつもりもなさそうなので

 もらって帰ってきました。

めでたし、めでたし。

 

                                                -完-


nice!(10)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

10月に買った本は? [本]

11月になりました。
そして、やっとヒンヤリしてきました。読書の秋です!

10月の話ですがUPします~。

試験のストレスの反動で、いつになく雑誌などを買いまくりました。 


沖縄プチ移住ガイド―南の島暮らし”物件満載!アドバイスBOOK (BEST MOOK SERIES 39)

沖縄プチ移住ガイド―南の島暮らし”物件満載!アドバイスBOOK (BEST MOOK SERIES 39)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本


最寄り駅の本屋さんで立ち読みしてて発見。
「試験が終わったら、絶対に買うぞー!」と思って
ちゃんと辛抱して、終わってから買いに行きました。

正直、都会の暮らしって疲れるよねぇ・・・?
おっちゃんくんといつも話しています。

南国暮らしはどないなもんかいな?と思って買ってみました。

家賃が意外と高いので、ビックリ!
それなのに仕事どうするよ・・・?って感じでした。

(おっちゃんくんに言わせると、「チカカは仕事あるって。」とのことです。
 でも、沖縄に来てまで、そんなに働きたくなーい。)


NHK きょうの料理ビギナーズ 2007年 11月号 [雑誌]

NHK きょうの料理ビギナーズ 2007年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/10/20
  • メディア: 雑誌


前にりかぴさんが紹介していた本はコレだったのね~。
NHKの5分だけの料理番組の本です。

パンをどうアレンジして食べるかの特集。
サンドイッチの具やディップのレシピが載っていました。


ESSE (エッセ) 2007年 11月号 [雑誌]

ESSE (エッセ) 2007年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2007/10/06
  • メディア: 雑誌


HBのレシピ、無印の特集が購入ポイントでした。
カレンダーは誰かにあげちゃった。


私たちの暮らす服 2007冬号―BELLE MAISON (2007)

私たちの暮らす服 2007冬号―BELLE MAISON (2007)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 千趣会
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 大型本


たまたま、出勤前に見たTVで山口智子デザインの服のことを見ました。
ネットか通販でしか買えないらしい。

コンビニに行った時に本を見つけたので買ってみました。

冬号を買ったら・・・種類が少ない~!
秋号と冬号に分かれて載っているみたいです。

しかし・・・買おうかどうか思案中です・・・買っちゃおうかなぁ?


天然生活 2007年 12月号 [雑誌]

天然生活 2007年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 地球丸
  • 発売日: 2007/10/20
  • メディア: 雑誌

手作り特集。

スカートの作り方が載っていたので買ったのですが・・・
説明が少ないので、何度読んでもやり方のわからないところがあります。
 



~お土産のおやつ~


今日はチカカがお土産を。

今日は和歌山まで行ってました。
たいした仕事をしてないんだけど・・・移動が疲れた~。

その移動の途中のSAで買いました。

 柿あんぱん。

ビニールに入っているからわかりにくいかな。。。ヘタ付きです。
中は干し柿も入っているらしいです。どきどき。

お金を払う直前に、レジの画面に占いがあるのに気付きました。
おとめ座をタッチ!
画面に、「結果はレシートに。」って出ました。
でも、タッチが遅かったみたい・・・レシートには何も書いてなかった。

店の入り口の黒板に人気ナンバーワンのパンが書いてあるのに気付き、
食べたくなって、もう一度レジへ。

 フランスパンにコーヒークリーム。

会計の前に、おとめ座にタッチ!
でも・・・レシートの切り目は会計と占い、別々みたいで
オバチャンは占いの結果を捨てちゃった。ギャフン。

 

~今日のお買い物~

おっちゃんくんが遅いみたいなので、どっか寄り道しよう。

急に栗原はるみさんのお店に行きたくなりました。
○急にあるから、気乗りはしないんだけど・・・

そこでいいもん、見つけました。

 フライパン?

・・・いえいえ、薬味おろしです。
ショウガをおろしてます。

結構いい値段でした。

でも・・・何と!容量がちゃんと『大さじ1』分ありました。
気に入りました。


nice!(9)  コメント(11) 
共通テーマ:

沖縄、7日目 [沖縄シンコンリョコウ]

では、いつもの朝ごはんから~。

 お粥にしました。

ゴーヤも忘れずに・・・これで、このホテルでのごはんも食べ収めやなぁ。

部屋を片付けてチェックアウトしました。


さて、帰りは船で帰る予定。
夜遅くに出航なので、まだまだ時間があります。


そう言えば・・・職場のお土産を買ってない!

道の駅へGO !

泡盛とかマンゴーを買って送りました。 
『島ハバネロちんすこう』もここで見つけました。)

そして・・・

 『ぜんざい』を食べました。

沖縄では・・・
下に小豆じゃなくて、金時豆の入ったカキ氷のことを『ぜんざい』って
呼ぶみたいですよ。
(おっちゃんくんのTシャツ・・・ゴーヤ柄!)

 道の駅のシーサーくん。



それから南へ走っていると・・・どうしてですか???

とっても天気が良かったのに、雨が降ってきました。

2人とも、結構ボトボトに・・・。


少しだけ雨宿りする? 

58号線沿いに『お菓子御殿』なんてお店があって、
前を通るたびに「行きたいな~。」って思っていて・・・

そこの駐車場に入ったら、雨が落ち着いたので
お店に入らず、続行して走りました。

 

それからまた日が照ってきて・・・見事に服は乾きました。


そして走っていたら・・・気になるお店発見!

チ : 「ぜーーーったいに、お昼はここで食べよう!!」

そばやさんじゃなくて、すばやさんです。

 おっちゃんくんは、『あおさすば』

 チカカは・・・『みそ汁定食』

おかずが『みそ汁』だけって・・・すごくない?

 

そこからもう少し走って・・・海中道路へ!

えーーっとね、橋があって島に渡れてね、周りが遠浅の海でね・・・(写真がないのよねぇ)

そして、いくつかの島を回りました。

 沖縄らしい家。

 この海のキレイさったら!

 屋根にシーサーくん。

 この先に洞があるらしいのだけど、わからなかった。



それから本島にもどりまして・・・またまた城跡へ。

世界遺産の勝連城跡へ。

 結構、距離がありそうです。

お : 「しんどいから、ここでいい。」

チ : 「あの、ソテツのとこまででも行こうよ~。」

 結局上まで行きました。

 意外とウレシそうな足取り?

ここも、あんまり人がいなかったな~。

のんびりしていて良かったです。
人がいないもの良かったけど、ヘンに柵とか看板がなかったのが良かった。



ちょっと走って、コンビニで休憩しました。

変わったアイスを食べたいな~、と・・・

 こんなアイスを。『当たりつき』やて。



食べていると・・・



 当たりました!

この、『明治』って、大阪でも通用するのかなぁ???

ムリっぽそうなので、ここで交換することにしました。

「同じアイスじゃなくてもいいですか?」って聞いて・・・

 今度はこんなん。 ベタ?




それから、また走って・・・

 中村家住宅へ。

でも、
お : 「入場料、500円?やめとこ!写真だけ。」

(本には300円とありました。)



それから・・・

 世界遺産の中城城跡。

でも、何か広そうやったから、ここも写真のみ~。

 

それから南を目指しました。

またまた、城跡へ。
沖縄って城跡が多いのかな??

 こんなところを抜けて・・・

 具志川城跡です。

キレイにしている途中らしいですが・・・これはこれでイイ感じよねぇ?

意外と、ここはデートスポットらしかったです。何組かカップルを見かけました。

 セルフで撮りました。


それから少し走ると・・・

 喜屋武岬です (『きゃんみさき』と読みます)。

ここは、戦争の時にたくさんの沖縄の方々が飛び降りたところです。
こんなきれいな海に・・・

  平和でありますように。


さて、そろそろ沖縄ともおさらばです。


晩ごはんも食べなきゃ。


ゆいレールに乗っている時、窓から見えてて
ずーーーっと気になってたお店に行ってみることにしました。

 じゃあああん。

このアングル、更に強そうに見えない?

 

チカカは、『フーチキナー定食』 450円也。
おっちゃんくんは、『最強ランチ』 480円也。夜でもランチなのね~。


お土産を見たかったのだけど・・・コンビニで買出しして港へ急ぎました。

港へ行く道、ややこしい~。迷いまくり。

でも実際、港に着いて手続きをすると・・・時間がめちゃめちゃ余りました。
でも那覇市内に戻ってお土産を買うほどの時間はないのよ・・・。

で、港のそばにあったスーパーをヒヤかしに行きました。

 ふつーに売ってた。




この日の話、続く。


nice!(10)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。