So-net無料ブログ作成

12月に読んだ本は? 後編 [本]

年末です。

頑張って後編をUPいたします~。

 

お取り寄せビューティ

お取り寄せビューティ

  • 作者: 中嶋 マコト
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

いえ、実はこれは11月末に読んでいたのです・・・紹介し忘れ。 

いろんな国の美容ブランドや日本の都道府県にある
基礎化粧品を紹介しています。

いろんな国の基礎化粧品・・・どれも効きそうで良く見えてしまいます。
「試したいなぁ・・・お取り寄せする?」って思ったのですが、
チカカが愛用しているローズドマラケシュも載っていたので止めときました。

日本の都道府県にある・・・沖縄の石けんが載っていたので、
行った時に買いたかったのですが探せませんでした。残念!

最後のコラムに、メンタル面でもビューティって風なことが書いてあって
素敵なデザインの手鏡を持つとか、オーラソーマのポマンダーやら載っていました。
作者をよく知らないのですが(職場で聞いたら「知ってるよ~。」って。有名な方?)
好感を持ちました。

しかし・・・全部の商品にコメントが付いているのですが、
本当に試したのかな???


 

雅姫のリバティノート

雅姫のリバティノート

  • 作者: 雅姫
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

イギリスのリバティプリントの紹介、
まさひめさんのお店で取り扱うために
まさひめさんオリジナルのリバティプリントを製作する過程、
などが載っていました。

1ページに、丸ごとリバティプリントの柄の紹介写真があって
豪華な写真集という感じでした。
ハードカバーだし。

ハッピー上海 (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

ハッピー上海 (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

  • 作者: ハッピー上海取材班
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 単行本

図書館で発見。


昔、ほんの少し勉強した中国語を試したくて上海へヒトリタビしました。

上海を歩こう―杉浦さやかの旅手帖 (杉浦さやかの旅手帖)   
  

にも、かなり感化されてましたっけ・・・。



・・・で、旅に出たのですが・・・

観光は何とか見たいところは見れたのですが、
食事するところに困りました。
1人で食事して、内容に納得できるお店が見つけられなくて。
「だから、先に読んでおけば良かったな~。」なんて思いました。

でも・・・この本、駅の名前を手書きで書いているのですが、
日本の漢字で書いているので、その辺のツメが甘いな、と。
簡体字で書いてくれないと実際にガイド本として使えないのよね、中国旅行は。
(チカカ、現地でガイドブックの路線図と実際の路線図を見て混乱しました。)


体を温めれば肌はキレイになる―美白化粧品、保湿クリーム、サプリメント…だけでは、なぜダメなのか

体を温めれば肌はキレイになる―美白化粧品、保湿クリーム、サプリメント…だけでは、なぜダメなのか

  • 作者: 石原 結實
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2004/01
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

体を温めると肌がきれいになるそうです。

入浴法、体を温める食べ物、マッサージ・・・
そして、「朝だけ断食」・・・
これを続けることで、できてしまったシミも薄くなったり、消えたりします。

もちろん、ビタミンCをたっぷりとって生活のストレスを軽減することも大切です。
と続くのですが・・・

「ウソぴょん!」なんて思いました。

チカカ、朝を食べないけど、シミがちっとも薄くならないもの!!


 

渡辺有子のしあわせな食卓―好きな人と毎日ごはんを食べること (e‐MOOK)

渡辺有子のしあわせな食卓―好きな人と毎日ごはんを食べること (e‐MOOK)

  • 作者: 渡辺 有子
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本

図書館で予約して・・・お隣の市からやってきました。

chikuwabu-nさんの記事を読んで、いいなぁと。

実際も良かったです。

渡辺有子さんのサバサバしたキャラも気に入っています。


そう言えば・・・先月、別の本を読んだのを忘れていた!



アジアの調味料でいつものご飯

アジアの調味料でいつものご飯

  • 作者: 渡辺 有子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本




図書館で見つけて、
「肉じゃが、良さそう・・・。」と思いながら作らなかったので、
紹介するのをすっかりと忘れていました。

この本に、石垣島ラー油が出てくるのですが・・・
しっかりと買ってきました!

昨日、たまたま餃子ミュージアムへ行ったら
売ってたのですが・・・高かった!かなり!
一緒に行った人が、
「オレ、これもらったことある。かなりおいしかった!」
らしいです。楽しみ~。




~年末年始に向けてのおやつ~


↑↑↑で、男の人のセリフが出てきます。

チカカたちプロディースの従姉カップルとダブルデートしてました。
(いえ、チカカたちがお祝い返しを渡すついでにデートに乱入した。)

餃子ミュージアムでプリン博覧会も開催していました。

ただ、プリンが売っている小さなコーナーがあるだけなのですが・・・

 買ってしまったよ・・・。

年明けに後輩にこのプリンのことを言ったら、
「そのひこにゃんにはしっぽがありましたか?」って
聞かれるだろうなぁ・・・?

隣のビン入りは『プリンパフェ』なんですと。


 

では、みなさま、良いお年を~。

喪中なので年始の挨拶に伺いません。
でも、来年もよろしくお願いします。


nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:

月刊 わたしの花壇 [ガーデニング]

月末ですが・・・間に合った~!
(本記事の後編は・・・どうなることやら・・・?)

チカカ、特休なので来年の仕事始めまで、ゴロゴロしてるんですが。


春のお花が枯れてきました。

本当なら、もう少し早めに植え替えても良かったのだけど・・・今まで粘ってました。

ちょっぴりしぼんでも、抜くのがもったいないなぁ・・・なんて。

沖縄から帰ってきてから、お友達の花やさんへ行きました。

今の季節だとシクラメンだけど、今の気分はあんな色じゃないし。

で、こんな感じになりました。

 『ギルソン』 ツツジ科らしいです。

ケロケロも、ちゃんと引越しさせました。

 『初恋草』レディパレット と エリカ・クリスマスパレード。

「今頃、クリスマス?」って思ったのだけど・・・花がかわいかったので。

あと、手前にはビオラを植えました。

 『チロルの恋人』

 『ぷち姫』

 『チェルシー』

 『フェアリーチュチュ』

・・・そうですよ、名前が何だかカユいのです。
いえ、チカカがそう思うだけでガーデナーには普通なのかも・・・。

いつもUPする携帯画像の大きさが好きなのですが、
画質がもひとつなので、今回は大きな画像も。

 こんな感じになりました。

隙間が空いているので、もう少し埋めた方がいいのかしら?
それとも横に成長してくれるかな・・・?



~またまた、お祝いいっぱい~


昔、彫金教室に行ってました。(すぐに向いてないとわかって挫折したけど。)

そこで知り合った子とずっと交流が続いています。

彼女が結婚してお祝いを贈って・・・それ以来会ってなくて
久々5年ぶりくらいに会いました。

彼女は今では仕事として彫金など創作活動をしています。

「どこに行ったらいいか、わからんな~。美術館ばっかり行っちゃう。」
とのことなので、国立国際美術館へ行くことに。

チカカも絵を見に行くのは久しぶり。

国立国際美術館が出来て30周年で、その企画の展覧会でした。
いろんな人の作品がいっぺんに見れてしまう、という。

これって、お徳なのかな?
しかし・・・最初の古い作品たちは良かったのだけど (ピカソとかセザンヌとか・・・)
後半に行くに連れて、斬新さだけを求めているのか、見ていて疲れてしまいました。

ただ塗っていいるだけにしか見えないのよねぇ・・・。
一面に同じ色の作品は、部屋に飾ってもいいけど買いたいと思わないし
はちゃめちゃに塗り付けてる作品は、和まないので飾りたいと思わないし。
これが、この頃の時代の代表作として残るのかなぁ・・・?

 

まあ、そんなこんなでしたが、お祝いをいただきました。

大きいつづらには・・・

 ティカップ。

白いティカップ、うれしいな。
(おっちゃんくん・・・「また、コップだ・・・。」・・・)

山田詩子さんの紅茶も入っていました。お初なので楽しみ。

 

 小さいつづらもあります。

開けてみると・・・

 小さいおうち。

アクセサリーケースになっています。

彼女のお父さまも作品作りの人。陶芸をされています。
昔、お茶碗やカップをいただきました。

これはお店に売っているそうです。
名古屋だったかな?
雑誌の記者がたまたま、見つけて購入して・・・
『小さいものコーナー』に紹介されたらしいです。
すごい~!

その雑誌って・・・婦人画報だっけ?家庭画報だっけ?
忘れちゃった。。。


nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

帰ってきました。 [旅]

無事に(?)帰ってきました。

水難の相があるらしい、おっちゃんくん・・・

あちらでは連日雨が降り(那覇に泊まっていた時、警報が出てたらしい)
そうでなければ、ほとんど曇り空・・・

でもほんのわずかだけど、晴れると日差しがキツくて
日焼け止めを持って行かなかったチカカ、
「曇りや雨だと日焼けしなくていっか。。。」と、ポシティブシンキング?


  帰ってからの晩ごはん。

そうですとも、沖縄カブレ(?)してますさ。

真ん中はこちらで買いました。

左は沖縄限定です。あっさり味でした。

右は竹富島で買ってきました。調味料です。

これは何と・・・
10年ほど前に、その時付き合ってた子(ブログ初登場人物)に
全く同じものをもらって、当時使い道のわからなかったチカカ、
ほとんど使わなかった・・・。

今回これを見つけた時、ビックリしたし
「もったいないことをしたなぁ。」と旅の間ずっと思っていました。
これからは、いっぱい使おうと思っています。


nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

12月に読んだ本は? 多分、前編 [本]

今度の週末から沖縄へ行きます。
4泊5日の旅~。
クリスマスが終わったら帰ってきます。

きっと、旅行から帰ってきても本を読むでしょう。
まずは旅行前に
読んだ本をご紹介します。
だから、『多分、前編』


 

おむすびころりん

おむすびころりん

  • 作者: 雅姫
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

まさひめさんの (←チカカは、ここではこう表記することに決めた)
おむすびレシピ集。

1ページごとにひとつのおむすびの写真・・・
本を購入してたら、ちょっとソンした気分かも・・・。

作り方のページは、材料の写真が一枚ずつあるので
それは気に入りました。

最後にエッセイが数編載っていて、
バーバパパのおむすびの写真が載っていました。
カワイイ。
これのレシピも載ってたら良かったのになぁ。


ベトナムへ行きたい!

ベトナムへ行きたい!

  • 作者: 赤木 悦子
  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

表紙に『楽しいイラストガイドブックです。』ってあるのですが、
どちらかというと旅行記です。

南部・中部・北部・・・と巡っています。
水彩画がかわいいです。

チカカ、南部だけ行ったことがあります。
この本って、ベトナム戦争の跡へは行かないのね。
あと、メコンデルタも行ってないのね。。。

女性ウケするとこだけ載ってるなぁ、
ベトナム旅行の注意点は交通事情だけか?
なんて思いました。

おまけ写真:


 
屋台のフォーですよ~。薬味がたっぷり。

実は、このブログで一番最初に使った写真なんです。
使いまわし。 ^^;



ハッピーハッピーバリ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

ハッピーハッピーバリ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

女性のひとり旅を応援するサイト 『女ひとり旅活性化委員会』 の本です。
チカカ、実は会員です。
初めてひとり旅する時に掲示板に参加したのですが
(「タイのチェンマイか台湾の高雄に行こうか迷ってます。」って書いたの。)
・・・あれ以来パスワードを忘れて入れないのだ・・・。
(先ほど、何となく入力したら入れてしまいました。ははは。)

この本は、前のハッピーバリ―ガールズ・トラベラーズ・ファイルのバージョンアップ版。

エステ情報に力が入ってます。

あああー、いいですなぁー。

カップルでバンガローっていうのもいいけど、
バトラー(ホテルのお手伝いさん。執事みたいな感じですって)付きの
ホテルに泊まってエステ、おいしいものを食べて・・・ってのがいいなぁ♡

あんまり教えてくれないみたいなんですが、
バリの家庭料理教室もあるんですって。
体験してみたい。


 

この2冊の旅行本を読んだ直後・・・

後輩に、
「チカカさん、バリかベトナムへ行こうと思ってますが、どっちがいいですか?」
って聞かれた。何てタイムリーなんでしょう!
(後輩とは部署が違うので、私がどんな本を読んでるかなんて知らないのよ。)

チカカは、やっぱりバリでエステ三昧したいから、おススメはバリやな。
でも、後輩は男子だね。。。


 

世界あやとり紀行―精霊の遊戯 (INAX BOOKLET)

世界あやとり紀行―精霊の遊戯 (INAX BOOKLET)

  • 作者: シシドユキオ
  • 出版社/メーカー: INAX出版
  • 発売日: 2006/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

図書館で発見。

最近、読書会会員・ハカセに貸そうかと。
「ハカセ、好きそう・・・。」と借りてみました。
(あと・・・riraさんも好きそうに思いましたよ。)

あやとりって日本だけのものじゃないんですね~。

オセアニア、極北圏、アフリカ・・・と
その地域の文化を表現した手法がたくさんあるんです。

パプアニューギニアでは『天の川』、きっと星がたくさん見えるんでしょうねぇ。
カナダでは『イヌイット』、ちゃんと走るんです!

詳しい作り方は載ってませんが、結構楽しめました。

手の文化って素晴らしいです。


 

私の菜園 お料理暦―野草も木の実も食卓へ

私の菜園 お料理暦―野草も木の実も食卓へ

  • 作者: 佐藤 光代
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1993/05
  • メディア: 単行本

図書館で発見。 

四季に実る菜園で収穫されたものを使って
季節に合ったいろんな料理を作っています。

ウスターソースや福神漬けも作っていますよ。

手間隙かけて大変なんだろうけど
充実した毎日なんだろうなぁ・・・なんて思います。

でも、ちょっとツッコミ。
パンのレシピも載っているのですが、
「パンの添加物が・・・粉にこだわり、塩や砂糖を選び抜いて・・・」
ってある割りに、「ドライイーストで作ってるのかー。」なんて。


 


~忘れた頃に、お祝いいっぱい~


昨日の焼肉・・・

結婚したい女の子に、いっぱい写真を撮られました。
オーラが欲しいそうです。効き目あるかな???


さて、チカカは来年の年賀状が出せません。
結婚しましたハガキと兼ねようと思ってたのですが、
伯母に「喪中よ!」って言われた。
だから喪中ハガキを出しました。

それを見て高校の同級生が、わざわざお祝いを送ってくれました。


宅急便を受け取ると・・・軽い?

開けてみると・・・

 むむう???

 うーーん???

 

さて、これは一体何でしょう?

答えは追記いたします。

当たっても何も出ませんが、宜しければご参加ください。

 

 

追記 : 12月21日

続きを読む


nice!(9)  コメント(12) 
共通テーマ:

パンの話、そしてお別れ [パン]

忘年会3日連ちゃんです。

1日目は、労働組合の模擬店の手伝いでチヂミを焼いてました。
2日目は職場でフグ。 (しかし、お昼ごはんが遅かったから、お腹空いてず・・・。)
今日は3日目、女ばっかりで鶴橋で焼き
肉です。

本の話は明日UPします。

頑張って、貯まっているパンネタを行きます~。


またまた、夜居眠りをして、そのまま明け方まで寝てしまいました・・・。

目が覚めて寝ぼけ頭でパンをセットして、再び布団にもぐりこみました。

朝起きてから、ノートにレシピを思い出してメモしました。
天然酵母のなごりがあって、粉の量を多く使ってしまったようです。

 焼けました。

 全粒粉を入れました。

チカカ、サンドイッチにハマったので・・・

 オープンサンド(?)風にしました。


天然酵母の時に、トホホな思いをした『パン用上新粉』
「ドライイーストだったら膨らむかも・・・。」と思いました。

でも、念のため強力粉も入れておこうと・・・分量の1/5を強力粉にしました。
あと、白胡麻も入れてみました。

すると・・・

 こんな出来。巨大スコーン?

 小さい方が切りやすくていいんだけど。

 まるでケーキ。

外は、胡麻風味のカリッとしたお菓子みたいでした。
中は・・・中も硬かった~。

どうしてくれよう、『パン用上新粉』・・・。


チカカんちは買い物に不便なところに住んでいるので
生協の宅配を利用しています。

これって・・・前の週に何を頼んだか、あんまり覚えてないことが多いです。
届いて箱を開けてビックリすることも多い。
(まあ、注文メールで確認すれば良いだけのことなんですが。 ^^;)

今回はチーズを2週も頼んでしまいました。
よし!消費することにしよう~。

 かなりふくらみました。

 ちょっとだけチーズが残ってました。

チェダーチーズを使ったので、ほんの少しだけオレンジ色でした。


抹茶入り丹波黒豆きな粉を、また使ってみました。

経験的に、小麦粉以外の粉が多いと膨らまないと思ったので
本当に少なめに入れました。
説明書の1/3の量にしました。

 あんまりふくらまないなぁ。

 薄っすらと抹茶色。

きな粉味も、抹茶味もわかんなかったです~。


さて、抹茶きな粉食パンが焼けてから、HBをしばらく冷まして
再びスイッチ・オン。

アジアの会で、送別会をすることになりました。

またまたイーさんの家でするというので・・・
またまた手土産に食パンを。

 ツブツブ、わかりますか?

リプトンのティパックを入れました。
おっちゃんくんの苦手な牛乳も入れて、ミルクティ食パンにしてみたんですが・・・

 紅茶味、ほとんどわからず。

いつも家で食べるみたいに、甘みを控えめに作ったので・・・
お土産パンはもうちょっと甘い方が好評みたいです。

 焼肉でした。焼肉にパンって 

おっちゃんくんが、行きも帰りも送迎してくれました。
だから、早い目に帰宅。
何と・・・送別会なのに本人は用事があって遅くなり、会えませんでした。

送別会の主役は・・・私がアジアの会に連れて行ったインドネシア人

ビザの関係や、その他の事情があるらしく (そこまでの日本語は話せない)
帰国することになりました。

会えなかったなぁ・・・。


でも、前の週に2人でチカカの家の近所のインドネシア料理を食べに行ったし、
その後、他のメンバー達と、またまた同じ店へ食べに行く時に
近所である私を呼んでくれたので。
その
時・・・彼の送別会のはずが、
いつのまにか、メンバーの1人の誕生会になってしまいました。
彼が、こっそりとインドネシア人スタッフに
女の子の誕生日であることを告げたようです。

 名前入り。

しかし・・・名前がビミョーに間違ってた。 

『あっこちゃん』なのに、『あっちゃんこ』ってなってたよ。
(メアドがそうなってたからか・・・?)

彼は結構、気ぃ使いのキャラでしたっけ。
また日本に来てくれるといいな。


「チカカ、最近ちょっと冒険が足りないんじゃないですか?」
なんて思ったのでHBのサイトも覗いて研究してみました。

 あふれてる~。

またまた、ひっくり返しても出てこないので、今度は木ベラ登場。

 あふれたところは焦げてしまいました。

 食パンマンみたいな形です。

お味噌を入れてみました。あと、白胡麻と黒胡麻を。

サイトには『白味噌』ってあったのですが、切らしていたので
旅行で買ってきたお味噌を分量より減らして入れてみることにしました。

おっちゃんくんに、「何入ってると思う~?」って聞いたら
「んー?チーズ?」って。
なるほど~、そんな感じもする。

ちょっと塩味が強い気がしました。
何も付けなくてもOKな味でした。
 



10月の最初のパンまで紹介できました。
続きもどうぞお楽しみに。。。



 ~おっちゃんくんの買い食いおやつ~


チカカの病院におっちゃんくんが着いて来てくれました。

薬の受け取りって最近、調剤薬局ばっかりですね。

移動して、おっちゃんくんは、「外で待ってる。」って。

出された薬が半錠なので、ちょっぴり手数料を払って
薬局で割ってもらって袋に入れてもらうことにしました。

今回は年末年始があるので・・・40日分!

それをせっせと作ってもらっていたら・・・

 

ずっと外で待っていたおっちゃんくん。

 こんなん食べてました。

何でも商品になるのねぇ。


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

そう言えば買った本は? [本]

何だか12月の半ばだという実感が沸かない今日この頃。

週末に時間を見つけて『12月に読んだ本は?』をUPしようかと思っていますが、
そのプレ記事みたいな感じで行ってみたいと思います~。



沖縄のおさんぽ―なつかしい島に帰りましょう。

沖縄のおさんぽ―なつかしい島に帰りましょう。

  • 作者: プロジェドランディ
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本


雑貨屋さんに置いてありました。
お皿の横にディスプレイしてたんです。

ついつい買っちゃった。。。

実は今月末に、またまた沖縄へ行きます。
チカカのマイレージがかなり貯まっていて (ハワイまで行けちゃう!)
12月末に、いくらか消えてしまうので、その消費のために・・・。
(おっちゃんくんの分も使えたら良かったんだけど、マイレージ席が取れなかった。 

そして、職場で新婚旅行分の休みがもらえるということも分かりました。
今度の旅行が新婚旅行になるのかな?
(何度行ったら気が済むのだー?)

いえ、お祝い返しの『かりゆし』の追加買出し、って言うのが
一番の理由なんですが・・・。

まあ、そんな気分も手伝って本を買ってしまいました。

古き良き頃の写真・・・沖縄ではそうでもないんだろうけど・・・
そんな写真が満載です。

 

12月15日追記:
そう言えば・・・こんな本を買ったのを忘れてました。

るるぶふたたび沖縄 (るるぶ情報版―九州)

るるぶふたたび沖縄 (るるぶ情報版―九州)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 大型本


「『かりゆし』ってどこに売ってるのかな?」って話していたのですが・・・
この本に何軒か紹介されてました。
そのうちの一軒はネットショップで、ほとんどの柄を買い占めたので
それ以外のお店へ行こうと思っています。



オーブン、だからおいしい料理―毎日のごはんをオーブンでつくろう! (天然生活ブックス)

オーブン、だからおいしい料理―毎日のごはんをオーブンでつくろう! (天然生活ブックス)

  • 作者: 平野 由希子
  • 出版社/メーカー: 地球丸
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本



ル・クルーゼ研究家(だったっけ?)の料理本。
買っちゃいました~。

本・・・・・・いえいえ、それよりも。

 じゃあああん。

ビストロを買っちゃいました~。
お店の人によると、「^ルシ才よりいいですよ!」とのこと。

これで今後はパンの発酵も出来ちゃう~。すごい~。

今どきのオーブンは賢いみたいで、てっぺんから以外は熱が出ないみたいだし。
(でも、「ほんとに焼けてるの?」って思ったりもするんですが・・・。)


本を見て、さっき作ってみました。

お : 「ビストロで何かしてや~。」
チ : 「・・・じゃあ、今日はグラタンにしようか?」
お : 「たまごー!ウインナーも入れてー!」

・・・とのことだったので、卵だけ採用。
本の一番最初のレシピにゆで卵を乗せました。

ビストロ・・・もちろん大きなお皿が2枚入ります!

 こんな感じになりました。

本によると、『170℃ 50分』ってあって、
「そりゃ長いやろー。」と思ったので、180℃ 30分にしたのですが・・・
上のパン粉が焦げない。

でも、

お : 「腹減ったー! もういいやろ。」

と、オーブンを開けて、ミトンをはめて
お皿を持って行っちゃった・・・。

食べてみたら、十分火が通っていたし、
卵の白身が硬くなって透明になっていました。

オーブン料理の適温ってわからんなぁ。
もっと研究せねば・・・。



~仕事の合間に~


ちょっとびっくりな話です。
チカカ、過去記事に「偶然知り合いによく会うんです。」っていうのを
いくつか書いているのですが・・・。


チカカ、今日の仕事先もローカル。交野市へ行ってきました。
(今週は滋賀県へも行ってます。営業、とかじゃないんですがー。)

お昼休み、ちょっとした本屋に入りました。


店内をふらふらしていたら…
とある雑誌のタイトルがふと目に入りました。

気のせい?
だってペットコーナーだよ?
全然関係ない本やん!

でも近づくと・・・やっぱり、そう。
犬特集号だから置いてあったみたいです。
ペットになんてちっとも興味がないから、見なくても良かったんですが・・・。
ついつい手に取ってしまった。

パラパラ見たら…
何と!
昔の恋人が載っていていました。

本屋なのに、「わ!!」って声が出ちゃった。

ああ、びっくりした!

「オレは何でも知ってるんだぜ」風に書いてあって
相変わらずやなぁって思いました。

そう言えば、私のこと「チカカちゃんは魔女だからな。」ってよく言ってたなあ。
でも…強ち嘘じゃないかも。
こんな風に見つけちゃうんだもん・・・。

摩訶不思議・大好きな知り合いに、
結婚報告も兼ねて本を見つけたことをメールしたら、
「シンクロやね~!どういうメッセージなんだろうねぇ?エールかな?」
ですって。

ほんまに、びっくりしたー。


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:

パンの話、天然酵母登場 [パン]

12月ですが・・・9月に焼いたパンの話です。
せめて1ヶ月遅れでくらいでUP出来たらいいのですが・・・
なかなか追いつきません。 

タイトルに『天然酵母登場』とありますが、
今のところ、この記事に書くくらいしか天然酵母を試しておりません~。



HBを買った時に、『お試し天然酵母をプレゼント』ハガキが入っていました。

申し込み期限ぎりぎりでハガキを出して、
届いてからも、ずいぶん放置していたのですが・・・
9月の3連休の間に焼いてみようかな、と
木曜の夜中から天然酵母を仕込んでみることにしました。

 こんなん。

「さて、酵母を作るぞ。」と説明書を読んだら・・・
乾燥していても冷蔵庫に入れておかないといけなかったそうです。
ずっと棚に放置してました。
ちゃんと出来上がるのかしら・・・。


写真を撮るのを忘れたのですが、なんとか天然酵母が出来たようです。
HBで作ることが出来ます。24時間後に出来上がり。
1週間以内に使い切らないと・・・。

天然酵母を使ってパンを焼く時は、HBのタイマー機能は使えないので
朝起きる時間を逆算してセット。

ドライイーストより時間がかかります。
そして、粉の量も多め・・・でも、本の通りにしないで減らしてみました。
強力粉が足りなくなってしまったので、薄力粉で補いました。

 焼けました。

またまた、ひっくり返しても出てこないので、フライ返し登場。
とうとうテフロンにキズが付きました・・・。

 いつもの切ったところ。

食べてみたら・・・

おいしい~~~!!

いつも、焼きたてのパンを食べていて、それはそれで満足してたのですが、
イーストの匂いは気になってたのです。
それがないなんて!
感動しました。


そう言えば、道の駅でこんなん買ってたんです。

 パン用上新粉。

強力粉を切らしているので、これを使ってみよう。

天然酵母で、米粉なんて・・・すごくヘルシー?楽しみだ~。

時間を逆算して、HBをセット。

朝、起きると・・・

 え?

あれ???水を入れるのを忘れたのかしら?

天然酵母が水っぽいので、うっかりそれで水を入れた気分になったのかなぁ?

チカカ、お1人朝ごはんだったので・・・

 前の残りを食べました。


よし!もう一度チャレンジ!

今度は、量りに乗せて、500グラムくらいになるように量りのメモリを見て
入れ忘れチェックをしながら作ろう。

そして、朝・・・

 あれれれ???

どうして???

前のも、どうやら水の入れ忘れじゃなかったみたいです。

やっぱ、天然酵母を暑いところに放置してたから、
あんまりいいのが出来なかったのかな?

とほほ・・・。


それでも、あと1回分だけ酵母が残っているので作ってみることにしました。

強力粉を仕事帰りに、わざわざ遠回りして買いに行きました。
にけつのバイクで・・・。
(チカカの家の近所には、まったくスーパーがありません。)

平日なんですがHBを稼動させました。

 出来たー!

 結構ふくらんでます。

天然酵母のせいじゃなくて、粉のせいだったのね・・・。
強力粉を使わないといけないみたいですね。

 サンドイッチにして、お昼のお弁当にしました。

ハカセに、一口あげたら、「イーストくさくない。」って。

おっちゃんくんは朝ごはんとして食べてました。



~昨日の異国ごはん + 見せてもらった本は?~


写真はありませんの。

遅くなったお昼休み・・・
1時間をフルに使いたいし、ちょっと遠いけど気になるお店に行きました。
(職場の近所で食べると、食べて終わりだから1時間休憩がしにくいのよね。)

以前は大好きなインド料理やさんだったのですが、つぶれてしまって
その後に出来たお店に行ってみました。

やっとたどり着いてメニュウを見たら・・・沖縄料理やさんなの???

1時を過ぎていたので、ガラガラだったのですが、
チカカのあとから次々と人が来て・・・
小さなお店だったので、恥ずかしくて写真が撮れなかった。

昨日食べたお昼ごはんは、
タコライスと迷いましたが生春巻きとサテのセットに決定。

生春巻きは、大根、人参、豚スモークハム、紫蘇を巻いていました。
サテは、インドネシアの焼き鳥だと思っていたのですが・・・
どう見ても、鶏のつくねハンバーグみたい。味はアジアンでしたが。

それと、ナンプラーの効いたスープ。
ごはんの上に、一口キムチ。

こじんまりとしていたけど、いい感じでした。
(でもきっと、おっちゃんくんには足りないだろうな。)


黒板のメニューをじーーーっと見ていたら、
「変わったの、多いでしょ?」って。

「うーん、だいたいわかりますよ~。でも、これは?」って聞いたら・・・


沖縄ぬちぐすい事典―沖縄から伝える健康と長寿

沖縄ぬちぐすい事典―沖縄から伝える健康と長寿

  • 作者: 尚 弘子
  • 出版社/メーカー: プロジェクトシュリ
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本


こんな本を見せてくれました。

おもしろくて、欲しいなぁって思ったけど、2800円+税 かぁ・・・。

店の雰囲気も良かったです。
ちょっと遠出した甲斐がありました。

店の名前・・・あれ?見るのを忘れたわ~。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

11月に読んだ本は? 後編 [本]

早いもので12月になりました。

師走というくらいだから、きっと、あっという間に来年になるのでしょう。

早い目に本ネタをUPします~。


 

ミュージアムショップ トリッパー!

ミュージアムショップ トリッパー!

  • 作者: 森井 ユカ
  • 出版社/メーカー: 青山出版社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


読書会より。

フィンランド、スウェーデン、イギリス、フランスの
ミュージアムグッズを紹介しています。

どれもカワイイです。欲しくなります。
どうしてヨーロッパ(特にフランスだと思っているのですが)は
おしゃれなんでしょう?

私はヨーロッパへ行ったことがないのですが・・・
アジアのミュージアムへは、いくつか行きました。

漢字の入ったミュージアムグッズも捨てがたいです。


愛用してます、ペンケース。

  台湾の故宮博物館にて。

洗濯して、よれちゃったけど・・・ハンコ模様。

 上海博物館にて。


日本も、素敵なミュージアムグッズを売って欲しい~!
あるのかな? 


 

サルビア給食室だより (ブルームブックス)

サルビア給食室だより (ブルームブックス)

  • 作者: ワタナベ マキ
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2006/05/10
  • メディア: 単行本

 

図書館で予約して。

学校みたいに、1学期、2学期、3学期と分けて、
更に12ヶ月に項目を分けて旬の素材を使った料理を紹介しています。

前に、サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖 を借りました。
その本と、味付け方法は一緒です。
『八方だし』で味付けすることが多いです。

色合いが地味なんですが・・・
こんな給食が出たらしみじみおいしいだろうなぁ・・・
でも、子供にはわかんないかな?
きっと私が大人になったから、そう思うのかも。


 

 

飛田和緒さんのおもてなしのご飯、ふだんのご飯―和緒さんのおいしいBOOK No.2 (主婦の友生活シリーズ)

飛田和緒さんのおもてなしのご飯、ふだんのご飯―和緒さんのおいしいBOOK No.2 (主婦の友生活シリーズ)

  • 作者: 飛田 和緒
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ご飯ものメニュウ・・・丼もの、混ぜごはん、雑炊など・・・とにかく『コメ』。

でも最後の方に、突然シドニー旅日記が出てきて、
そこでひらめいた創作料理レシピも載っています。
でも、ご飯もののレシピじゃありません。
ちょっと編集が強引じゃあありませんか???


 


図書館で発見。

飛田和緒さんブーム、続いてます。
しかし・・・
↑↑↑の飛田和緒さんのおもてなしのご飯、ふだんのご飯
かぶっているメニュウが、気付いただけでも9品もありました。
きっと、もう出版されてない本からのレシピも載せたんだろうなぁ。

名前はビミョーに違うんだけど。
『ほたてがゆ』と『ホタテ缶がゆ』って。 (おいおい)
69メニュウあるから、マイナス9で60品。でもなぁ~。

でも、この本を参考にして、『ビーフストロガノフ』を作りました。
ポイントである『サワークリーム』は入れなかったけど(酸味はレモン汁で代用)。
おっちゃんくんは気に入って食べていました。


 

かまわぬ手ぬぐい百科

かまわぬ手ぬぐい百科

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

ほんとに百科事典みたい!
藍染めの『あ』から始まります。

手ぬぐいのモチーフ、手ぬぐいを使う状況、かぶり方、手ぬぐいを使ったグッズ・・・
のキーワードがあいうえお順に並んでいます。

手ぬぐいを愛している手ぬぐいやさんじゃないと作れない本、って感じ。

かわいい手ぬぐいも、いっぱい載ってました!

で・・・いつものように本に洗脳されて・・・

 冬用を買いました。


あと、手ぬぐいを使った小物の作り方を見て・・・

 こんなん作った。

手ぬぐいで出来てないのですが・・・
おっちゃんくんに「袋もん作って。」って頼まれたので。


 

ふろしきと手ぬぐいの本―包んで、飾って、まとう布

ふろしきと手ぬぐいの本―包んで、飾って、まとう布

  • 作者: 京都和文化研究所むす美
  • 出版社/メーカー: 山海堂
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本

     

図書館で発見。

風呂敷だけでなく、手ぬぐいを使った包み方も載っていました。

あの・・・風呂敷をまとうってあるんですが、
バンダナ代わりにはするかもしれないけど、
タンクトップなどのトップスにする人はおらんやろーって思いました。


 

安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて

安藤明子の衣生活―ずっと着られる衣服を求めて

  • 作者: 安藤 明子
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

ずーーっと着られる服ってどんなんだろう・・・?って思ったら。
布を筒状にして、紐でしばったスカートが載っていました。
その作り方、載ってない・・・単純過ぎるから?

たたみ方やしまい方などは載ってました。

形が単純なので風呂敷と一緒で多目的に使えるようです。

作ろうかなぁ・・・?

でも、布をうまく選ばないと、ビミョーな仕上がりになりそうだなぁ。



土曜日のお裁縫―台所まわりから子どものものまで、暮しの手づくり38

土曜日のお裁縫―台所まわりから子どものものまで、暮しの手づくり38

  • 作者: 堀川 波
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本



図書館で発見。

コースターにスプーン、ランチョンマットに箸の柄をアップリケしてるのが
かわいかったです。

あと、子供向けの『うさぎマフラー』もいいなぁ。
(本の表紙の右上のん。)


 

暮しの手芸教室 (暮しの手帖ブックス)

暮しの手芸教室 (暮しの手帖ブックス)

  • 作者: 林 ことみ
  • 出版社/メーカー: 暮しの手帖社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

「基本的なことが載ってるのかな~。」と思って借りました。
結構、自己流で何でも作っているので・・・。

でも、エコバッグ作り、服のリメイク、
編み上がりが格子状になる白樺編み、手編みの靴下・・・など
基本の本ではなさそうでした。


 

「頭がいい人」は脳のコリを上手にほぐす (中公新書ラクレ)

「頭がいい人」は脳のコリを上手にほぐす (中公新書ラクレ)

  • 作者: 保坂 隆
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 新書

図書館の新書コーナーにありました。

脳が凝るのはストレスによって。
でも、ストレスって生きてる以上、絶対にあるし
ある程度必要なものでもある。
そして、ストレスって性格によって全然感じ方が違うし・・・

ストレスタイプの診断や、ストレスを吹き飛ばす生活術が載ってました。

この著者・・・このシリーズをいっぱい出版してるみたいです。
また探そうかな。


 

1日30秒エレガンス

1日30秒エレガンス

  • 作者: 浅野 裕子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本

図書館で予約して。

前回、読んだ本が良かったので借りました。

身体の手入れ、身だしなみ、コミュニケーション・・・などなど。

ほんと、30秒を意識したらエレガンスになれそう・・・
もちろん積み重ねで、だろうとは思うのですが。


 

KASUKEスタイル 憧れの暮らしのかたち

KASUKEスタイル 憧れの暮らしのかたち

  • 作者: 三谷 恭子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

おしゃれなおうち・・・って思っていたら・・・ここはペンションなんだそうです。

だから、インテリアを凝るのも仕事のうちなのね~。

インテリア雑貨を探しにヨーロッパやモロッコへ行くもの仕事のうち、らしい。

他に、まかない料理や、手作りのグッズの作り方も載っています。

あと、買ってきたアンティーク雑貨の通販も載っていました。
でも、安易に売れないだろうなぁ。かなりの高額です。

そして、ここに宿泊するのも、結構高額です!
「行こうかしら。」と思ったけど!


 

キッチンでつくる自然化粧品 和のレシピ

キッチンでつくる自然化粧品 和のレシピ

  • 作者: 小幡 有樹子
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2001/10
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

外国で暮らすと、日本のありがたみがわかるみたいです。
著者はアメリカに住んでいるらしい。

化粧水やパック、あと石けんの作り方も載っています。

よく読むと・・・あー、Taoさんの本だったのね~。
この方、石けん作りの本を出しています。


Fedor,ヒョードル

Fedor,ヒョードル

  • 作者: 大森 〓@41F0@佑子
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


図書館のパンコーナーにありました。

『パンを探しにロシアへ行く』って最初にありました。

・・・でも・・・
レシピ本でもないし、ロシアのパンの写真集でもなさそう。
(だって、途中で東京のパンの話や、普通に好きなパンの話の対談があるんだもん。)

「薄っぺらいし、こんなん買う人おるんかなー?」って思ったんだけど・・・
アマゾンの評価はめちゃいいです。
ファンにはたまらんのかな?


 

35歳からの美人道―永遠の若さを保つための12章

35歳からの美人道―永遠の若さを保つための12章

  • 作者: 朝倉 匠子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2001/10
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

「若い時は、恋愛や結婚にふりまわされたり、
育児に家事にと、なかなか自分の時間を持つことができません。
それを卒業し、本当の意味で自分のためにクリエイティブな時間を使うことができるのは
35歳、40歳になってからではないでしょうか。」
ってあるのですけど、この方は35歳で結婚しています。
ふむふむ、親近感が沸くじゃないですかー。

読み進めいていくと、まずは呼吸法や体操のことが。

そして・・・
えー?サロンで高いクリームですか!
そしてピーリングやレーザー治療って!
(これらの手段のことが詳しく載っています。)

この章の次の章の見出しが、
「さあ、あなたの肌はもう若返ったはずです。」って。 

この方、アメリカ人と結婚して海外で暮らしているので
そういうのが身近なんでしょうねぇ・・・。

後半は、毎日のケア、化粧の方法、食べ物のことが載っていました。


 

キッチンの困った!知らなかった!153―生活ミニ手帖 (集英社be文庫)

キッチンの困った!知らなかった!153―生活ミニ手帖 (集英社be文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 文庫

図書館で発見。

いろんなアイディアが載っていました。

調理のコツは、レストラン勤務の人や料理研究家が
お米のことは、穀物店の人が
小麦粉のことは、日清製粉が
たまごのことは、『たまご博物館』の館長さんが
・・・とそれぞれ専門に近い人が答えています。

結構ためになったので、買うのもいいかも・・・。


 


~仕事の合間に~


昨日、女3人で仕事の移動中。
朝から右目が重たいなー、って鏡を見たら・・・
睫毛が3本も入っていました!!
ちなみに左目には2本。
生え変わりの季節だから?

それを取るのに必死だったんだけど、
仕事の相方さんが、「お肉の下にパンが・・・。」って話しているのを
ちらっと聞きました。

「ちゃんと聞いてなかったけど、そこに行きたいー!」って言って
お昼に行って来ました。

(ちなみに目は、相方さんが使い捨て目薬をたくさんくれたので治りました。謝謝~。)

お安いハンバーグセットには下にパンがないらしいので、
ちょっとリッチに1470円も出しました!

 じゃああん。

ロースステーキの下に食パンが敷いてありました。
スープは銅製の小さなお鍋に入っています。
あと、サラダとごはん。
食パンは一緒に食べてはいけません。

食パン以外を食べ終えると・・・
「焼きましょうか?」と一旦下げてくれます。

そして・・・鉄板でバターたっぷりに焼いてくれるのです~~。
仕事中で、ちょっとニンニクが辛かったけど、でも美味しいかったです~。


そう言えば、11月29日は『いい肉の日』だったそうです。

その日の夜ご飯はおかずとご飯の本を早速見て作りました。

 焼いてます。

チカカんちは、オーブンレンジが小さいので・・・

 おっちゃんくん用

 チカカ用

大きいお皿が2枚一度に入らないので、こんな感じになりました。

『ひき肉とマッシュポテトのグラタン』です~。

ボーナスで大きなオーブンを買おうと思っています。
もうすぐ、お友達がうちにお泊りにやって来て(おっちゃんくん、留守)
今のレンジを持って帰ってくれるのです~。


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。