So-net無料ブログ作成

コーベ・ヒトリタビ [コーべ・ヒトリタビ]

予告していた『マレーシア・ヒトリタビ』でもなく、
当初考えていた『週末の模様』でもありません・・・。


シェリーさんのコメントを読んで驚いた!!

チカカ、どっか行きたい、行きたい、行きたい・・・
「月末に海外へ行っちゃう?」って、ずーっと考えていました。

でも、あんまり家を留守にするものなんだし、
それより・・・距離が遠いと燃油特別付加運賃が高すぎるっ!!

じゃあ、韓国か?
でも、4月か5月からお友達が韓国へ行くし、その時でいいかな、と考え直しました。

(もしも、チケットを取ってたら・・・シェリーさんとソウルで待ち合わせ?)



その代わりに、1日だけ、それも数時間だけのトラベルへ出かけてきました。



チカカは西へ行くのが好きです。


異国気分を味わえるところと言えば・・・

NEC_1217.jpg ここでしょう~。

でも、遅めの朝ごはんを、それもたっぷりと食べたので歩いただけ。

横道に入ると・・・

NEC_1219.jpg 1人でウケました。


今日の一番の目的は、
とある人のブログ(ソネットではないの)を読んでいて
写真展を開催中とあったので見に行きたくて。


でも、時間が早かったのでお店が開いていなくて周辺を散歩しました。

NEC_1222.jpg 気になるビルの中。

この辺りは12時を過ぎないと開店しない店が多いようでした。
ひっそりとしていました。

中を通り抜けて外に出て見上げると・・・

NEC_1223.jpg 2階にカフェー発見。休憩しよう~。

NEC_1224.jpg 3階にギャラリーがありました。

開いてなかったのでドア越しに見ました。


この近くに・・・

NEC_1225.jpg こんな建物が。

近づいていないので、よくわからないのですが
どうやら地下鉄の入り口のようでした。いい感じです。

 

また周辺を散歩していると・・・

NEC_1226.jpg 入ってないんだけど・・・ウケる。




そして、写真展を見に行きました。

NEC_1227.jpg 雑貨やさん兼ギャラリー。


1駅歩いて、おっちゃんくんのお土産を買って帰ろうと思いました。
その近くに・・・

NEC_1229.jpg あの花時計。


もう帰ろうかな、と思ったのですが、
せっかく来たので、また戻ってチカカの好きなところへ行きました。

NEC_1230.jpg 高架下です。

この、めいめいに好きなお店を出している通りが大好きです。

NEC_1231.jpg 『豆』ってところで休憩~。

高架下から出ると・・・

NEC_1232.jpg 桜が咲いていました。

 

そして電車に乗って明るいうちに帰ってきました。

行きしなは各停に乗ってしまい、1時間もかかったのですが・・・
帰りは急行で30分くらいでした。


さて、
おっちゃんくんへのお土産は・・・

NEC_1216.jpg 食べたがっていたコレ。

チカカの自分へのお土産は・・・

NEC_1218.jpg わっぱ。

写真展をしていたお店で買いました。1500円 + TAX 也。

本当に食べ物を入れてもいいのかな・・・???


nice!(9)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

3月に読んだ本は? [本]

予約配信です。
リニューしてから初の本記事です。

いつも『Amazon』で本の情報を引っ張ってくるのですが・・・
その時、小さいウインドウが開きます。
今までは、本のタイトルをクリックすると別ウインドウが開いていたのですが、
今は、その同じ小さいウインドウが切り替わって本の情報が出てきます。

でも、この小さいウインドウ、『戻るボタン』がないの。
いちいち、『Amazon』をクリックしないといけないのよ・・・不便だなぁ。



田中宥久子 生きる美学

田中宥久子 生きる美学

  • 作者: 田中宥久子
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2007/04/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


図書館で予約して。

2月末~3月最初に読んでいました。
だから、うろ覚え。 ^^;

体の手入れや仕事やモノに対するこだわり・・・が書かれています。

以前に読んだ、

田中宥久子 美の法則


と、カブってない内容だと思いました。

 


それにしても・・・なんてストイックな人なんでしょうねぇ。

有閑倶楽部

 

の中で好きなキャラは誰でしょう?なんてクイズもあります。




パリジェンヌのバッグ

パリジェンヌのバッグ

  • 作者: エディシォン・ドゥ・パリ
  • 出版社/メーカー: エディシォンドゥパリ
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

パリジェンヌたちのバッグと、その中身を紹介している本です。
少しだけ、そのバッグの作り方も載っていました。

アパレルやデザイナー系の人ばかりでした。
だから?部屋も、めちゃめちゃオシャレだった。
『元パリジェンヌ』とか主婦とか・・・のバッグを紹介しているとおもしろかったかな。



リリー・フランキーのおでんくんマガジン (THIS IS ANIMATION)

リリー・フランキーのおでんくんマガジン (THIS IS ANIMATION)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/09/26
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

好きです、おでんくん。

キャラ大図鑑、マンガ、おでんくんの歌・・・が載っています。

このブログによく出てくる 『ハカセ』 は、
おっちゃんくんに言わせると、リリーさんみたいらしい。
『ハカセ』に言わせると、おっちゃんくんはリリーさんみたいらしい。

どっちもどっちですな。



私のシノワズリー―いま、こだわりの毎日の暮らし

私のシノワズリー―いま、こだわりの毎日の暮らし

  • 作者: 山口 れい
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本

 

図書館で発見。

オリエンタルな空気がプンプンした本です。

インテリア、医食同源なレシピ、
そして、ペイズリー模様のチャイナブラウス・・・。

服はパターンが別に付いているので作ることが出来ます。
作りたいなぁ・・・。



タイとベトナムのごはん―おいしいものいっぱい

タイとベトナムのごはん―おいしいものいっぱい

  • 作者: 平松 洋子
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



図書館で発見。

「ああ、どっか行きたいよ~。」なんて思いを巡らしながら見ました。

そして、実際に行かなくても満足しようと有休を取ったある日
チカカんちの近所のアジア料理やさんへランチしに行ったのですが・・・定休日!

お祝い返しのお買い物をする予定だったので梅田に出ました。

そこで、見つけた!

NEC_1171.jpg タイ料理バイキング!

お一人さまバイキングです~。

トムヤムグン、イエローカレー、ヤムウンセン(春雨サラダ)、お粥・・・などなど。

NEC_1172.jpg デザートもありました。

キクラゲ入りライチゼリーに、プリン。
そして、何故かフランスのチョコレート (と説明書きにあった)。

余は満足じゃ~~。



カレー食堂

カレー食堂

  • 作者: 枝元 なほみ
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本


図書館で借りました。


おっちゃんくんは、毎日カレーでもいいらしい。

お : 「オレ、インド人やもん。」
チ : 「じゃあ、インド料理やさんに行こうよ~。」
お : 「まずいからヤ。」

・・・じゃあ、家で研究しますか・・・。

本を見て作ったのは・・・

NEC_1202.jpg 『切り干し大根の台湾風卵焼き』

ビストロで焼きました。
味付けにカレー粉を使うんですよ~。ごはんの進む味でした。

あと、タンドリーチキンも作る予定です。ただ今、仕込み中。



MAYUMIの世界一の美肌レシピ―マドンナ・プライベートシェフ 10日間プログラム

MAYUMIの世界一の美肌レシピ―マドンナ・プライベートシェフ 10日間プログラム

  • 作者: 西邨 まゆみ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

この方、マドンナのプライベートシェフをされているそうです。

マクロビ・レシピ集でした。

この方の方針はそんなに厳しくなさそうなのですが・・・(だって、表紙が揚げ物です)
10日間プログラムのメニューは、真剣に食の改善に取り組むつもりじゃないと
続かない内容だと思いました。

チカカ、ダメっぽいです・・・。
いくらオシャレに『ウォーターソテー』って書かれていても
食べたいと思いませんでした。



自然な体をとりもどす女性のためのじぶんで治る整体法

自然な体をとりもどす女性のためのじぶんで治る整体法

  • 作者: 野村 奈央
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

自分で治る力を発揮できるようになろう、というコンセプトです。

風邪ひきも、そんなに悪モノじゃなくて
無理をしてきた体を休めましょうというメッセージ・・・らしいです。
風邪がひけないくらい鈍っている体もあるそうなので
なかなか風邪も侮れません。

自分で治る力を引き出す呼吸法や体操、生活習慣が載っています。



山瀬ごはん亭のおいしい12ケ月

山瀬ごはん亭のおいしい12ケ月

  • 作者: 山瀬 まみ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


図書館で予約して。

毎月のイベントシーンでの食卓料理をレシピにしたものです。

だから、「え?これも載せるの?」ってくらい簡単なものもあります。
でも、トータルの食卓なので、こういうのもアリでしょう。

見てると・・・「ほんま、食べるのが好きで、作るのも好きなのね~。」って思いました。




愛しの陽子さん (新潮文庫 よ 18-19 yoshimotobanana.com 20)

愛しの陽子さん (新潮文庫 よ 18-19 yoshimotobanana.com 20)

  • 作者: よしもと ばなな
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 文庫


図書館で予約して。

ばななちゃんのWEB日記です。

今回から、1冊1年でまとめるそうです。
だからでしょうか、おもしろいことにしろ、くだらないことにしろ、
心に強く残った内容だけ書いているみたいです。

あと・・・これは2年前の日記なんですが、
ばななちゃんたち、チャングムを見ている!!
今、チカカはチャングムで大盛り上がり。もうすぐ最終話。
だから、そんなネタが出てきてうれしかったです。

そして前からなんですけど・・・
ばななちゃんのお姉さん(漫画家ですって。誰だろう?)が気になります。
お料理が上手で、その作る物は凡人の想像を超えていて・・・
かなりの大物ぶりなのです。
漫画を読んでみたい。




~仕事の合間に~


仕事関係で休みを取ってホケンジョへ行ってきました。

そこでね・・・またまた知り合いに会ってしまいました。

だって、ホケンジョですよ???

会った方は・・・
前に住んでいた家の近くの日本語ボランティアの世話係で市の職員さんです。
たまたま、お使いに来ていたそうです。

ちょっぴり話して・・・ボランティアのみんな、元気だそうです。

それにしても・・・
コレって、やっぱり人に偶然会う率が高いって言うんですよねぇ???

 

そう言えば少し前に、こんなこともありました。

仕事で人が足りないので、たまたま、別の部署に行くことになりました。
お客さんが遅れてやって来るとのことで、
時間が遅くて受付嬢がいないから、何となく私が受付にいて・・・。

風邪をひいていたチカカは、大きなマスク顔。

やって来たその人は、帰りがけに・・・
「○○さん、知ってますよね?」って。

チカカ、「どの○○さんでしょうか?」って聞き返したのですが・・・
聞いていると・・・確かに、その人を知っている。
しばらく会っていないが、元気にしているらしい。
でも・・・チカカ、アナタとは初対面のはずやぞ~。

うーん?



次回から、『マレーシア・ヒトリタビ』を連続UPの予定ですが・・・
週末の模様に記事が差し替わるかもしれません。
晴れるといいなぁ。。。


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:

『お』も、パンの話、パンの本 [パン]

本当は、本ネタにしようと思ってましたが・・・
まだ書けてないので、
パンネタを連続で行こうと思います。

ソネット・・・まだ問題が改善されていないようです。
下書きしていたこの記事の本のリンクですが・・・
本の画像が横長に伸びてつぶれていました。ああ。
貼り直し~。



ネットで見つけたパンの材料やさんで、こんな粉を買いました。

11195442.jpg 見るからに良さそうです。

そして、図書館で見つけた本

初めての人でもつくれる体にやさしい天然酵母のパン (まっぷるナチュラルBOOK)

初めての人でもつくれる体にやさしい天然酵母のパン (まっぷるナチュラルBOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 大型本

この本のパンからヒントを得て、雑穀入りの食パンを焼くことにしました。

本では『十穀パン』でしたが、家にあったのは 『十五穀』。

天然酵母は使わず、カメリアドライイーストを使いました。
(この本のパンの焼き方は発酵12時間って書いてあったので。長い!)

本よりは雑穀を少な目にして、一晩お水に浸しておいてから煮ました。

11195443.jpg 結構ふくらみました!

11195446.jpg 黒豆は消えてました・・・。

11195447.jpg アップです。

ちょっと色が付いてました。
おっちゃんくんにも好評でした。

耳が余ってしまったので翌日・・・

11195448.jpg サンドイッチにして持って行きました。



さてさて、
「クロワッサン、作るどー!」と 『お』 こと、おっちゃんくん。

パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド 
前に買ったこの本を見て作ることに。



粉は、成城石井で買った

11195964.jpg これを使うことにしました。

朝寒くて、台所が冷蔵庫みたいだったので
HBでこねることにしました。

11195532.jpg 上手く伸びないな~。

11195534.jpg スライスチーズも巻きました。

11195535.jpg 発酵前。

11195536.jpg 発酵後。あまり変わってない~!

11195539.jpg 焼けましたが・・・

11195541.jpg バターが流れ出すぎでは?

11195543.jpg 小さいのはめちゃ硬かった。

11195544.jpg 見た目は良いのです。

手に取ると・・・重たい~。
かじってみると・・・お店のより硬いし、粉が混じってないような。

翌日、おっちゃんくんはハカセにあげたらしい。
「おいしかったで。いっこでおなかいっぱい。」って。

うーん、材料は気合入ってるからなー。



眠くなってきたので、今日はここまで。

本記事は後日の予定です・・・。

おやすみなさい。


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンの話、パンの本 [パン]

最近、ますますパン作りがエスカレートしています。
この記事は、その序章と言ってもいいかも・・・。



白神こだま酵母ドライ・・・チカカには、しっくりきません。
でも、使わないともったいないよね。

という訳で図書館のサイトを見て本を検索し予約して本を借りてきました。

白神こだま酵母でパンを焼く―国産小麦がふんわりやわらか

白神こだま酵母でパンを焼く―国産小麦がふんわりやわらか

  • 作者: 大塚 せつ子
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本


酵母には酵母なりの適した使用方法があるんじゃないかと・・・
本の通りに、『ソフトフランス』を作ってみることにしました。

11132085.jpg クープ(切り込み)を入れて粉を。

・・・二次発酵の前にクープを入れてしまったのでふくらんだ後、
もう一度クープを入れなおしました。てへ。

そして・・・

11132086.jpg 焼けました!


11132090.jpg アップ。

焼きたては美味しい~~!

11132092.jpg 朝ごはんのようなごはん。

しかし・・・翌日は、やっぱり苦手な酵母の匂いがしてました。どうしたらよいのやら・・・?



↑の本を見ていたら、HB用のレシピも載っていました。

よく読むと・・・酵母を温水に溶かしてから使っていました。
チカカ、粉のまま投入してましたので、今回は本の通りにしました。

そして、酵母の匂いがヤなら、それを消すために具を入れた方がいいなと・・・
ナショナルのサイトを参考にして具を入れました。

『紅茶レーズン プラス チカカブレンドでメープル入り食パン』です!

11132167.jpg あまりふくらまないなぁ。

レーズンが外に張り付いていました。

11132170.jpg 具がたっぷり。

11132173.jpg 軽めの朝ごはんです。

味は良かったです。

それにしても・・・白神こだま酵母を使う時は
HBの選択をドライイーストコースにするべきか、天然酵母コースにするべきか、を
悩みました。

今回は、天然酵母コースに最初してましたが、
途中で「やっぱ、ドライイースト?」って思って切り替えました。
どちらが良いのかしら???



図書館で別の本も借りました。

白神こだま酵母のパン作り―世界自然遺産「白神山地」の恵みの野生酵母 (マイライフシリーズ特集版)

白神こだま酵母のパン作り―世界自然遺産「白神山地」の恵みの野生酵母 (マイライフシリーズ特集版)

  • 作者: 大塚 せつ子
  • 出版社/メーカー: グラフ社
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 単行本



この本と白神こだま酵母でパンを焼くを見比べていたら・・・
同じパンなのに、粉の分量が違っていたり、
グラム表示でなく、スプーン表示になっていたり・・・でした。
ややこしいなぁ~!

まあ、この本に 『白ごま食パン』というのが載っていたので
作ってみました。

11132174.jpg あんまりふくらまないなぁ。

11132177.jpg ふくらまない方が切りやすいけどさ。

仕事の差し入れにしました。

この、『白ごま食パン』、
一見ふつーのパンなのですが・・・何とオイル系は胡麻油なのです!
思いつかなかったー。
だから、焼き上がりは胡麻油の匂いが台所に充満してました。
味は・・・塩の味が強く感じたのですが・・・?



白神こだま酵母は、ちょっとお休み。

ドライイーストをカメリアに戻しました。

11195436.jpg まあまあ、ふくらみました。

11195437.jpg ほんと、ふつーです。

全粒粉を入れました。
あと、砂糖をかなり減らして作りました。

お : 「ふつーに作った方がいいかもな?」



それでも何かと、いろいろやってみたいのです。

それに、休みの土曜日の朝、おっちゃんくんが
「クロワッサン作るど~!!」と騒ぎ出したので、
そこまではちょっとメンドかったチカカ、折り込みバターだけを製作させて、
「クロワッチャン (チカカはこう呼んでいる)は明日しよ。別のパン作ろ。」
と、ジャガイモをレンジでチンし始めました。

白神こだま酵母のパン作りを見ながら、『ふんわりポテトパン』を作りました。

ジャガイモ、なかなか仕上がらないなぁ・・・と思っていたら
「焦げた匂いがする!」と言われた。
見たら・・・干からびてました。ごめんよ、ジャガイモ。
スチームが出るからって、ラップなしではダメなのね・・・。

別のジャガイモをチンして・・・パンを作りました。

11195439.jpg 焼けました。

色が薄いなぁ。
オーブンのクセが、まだつかめていません。

11195440.jpg 裏側が、「パンみたい~。」って思いました。

発酵させても余りふくらまなかったのですが、
食べてみると・・・ジャガイモのおかげでフワフワでした。

お友達にもあげました。
「ポタージュスープみたい。」って。
そして、翌日食べた感想もお願いしていたら・・・
「2日目でも十分食べやすいけど独特のニオイがするね。習字のニオイみたい?」って。

やっぱ、独特の匂いがするのね、白神こだま酵母は。



ちなみに、この日はお友達と一緒に・・・異国料理やさんへ!

11328768.jpg タイのお好み焼き。トロトロでした。

11328770.jpg フォーです。

チカカんちの近くの異国料理やさんで食べました。

おっちゃんくんも一緒に行こうと誘ったけど、
基本的に異国料理は好きではないらしい。

だから、「カレー作って行こうか?ふつー?グリーン?」って聞いたら・・・

11195962.jpg グリーンがいいって。 おいっ


作った折り込みバターの続きは次回です。




~最近のおやつ、ダイジェスト~


なんと・・・このコーナー、一度消えました。(涙)

ケイタイで、何となく自分の記事を見ていました。
誤字があったので修正したら・・・後半のおやつネタが全部消えました。(号泣)

記憶で、もう一度書いてみます。


内勤さんになったので、コンビニに行く機会が減り、おやつが少なくなるかも・・・

しかし、そんなこともないかもね・・・。


NEC_1160.jpg カナダの紅茶。

友達がワーキングホリデーでカナダに行っていて、先日帰ってきました。
そのお土産です。

ジュースのような香りがしますよ。

 

NEC_1194.jpg おっちゃんくんのお土産。

おっちゃんくんは、チカカをプリン攻めにしたいらしい。
プリンのお菓子ばっかり買ってきます。
あの、どデカイ、ハッピープッチンプリンを、また買ってきたり・・・。

味・・・軽い感じでした。
後日、○ーソンで値段を見てビックリしました。
値段相応の味がしなかったなぁ。
意外とお高いのです。


 

NEC_1201.jpg 韓国のお茶。

月1回のアジアの会の代表である友達が、韓国で就職することになりました。

彼女は今年1月に韓国へ旅行へ行き、
ついでに就職の下調べ・・・のはずが、
そのまま面接を受けることになり、実技までさせられ・・・
見事に合格しちゃいました。

昨日は、アジアの会の最終回で、送別会でした。
彼女の自宅で焼肉パーティ。
(パンも持って行きましたが、パンの記事に・・・3ヵ月後?)

しかし・・・ビザ (ビサじゃないよ?)の関係で出国が延期になる可能性が・・・
来月も送別会するかも?

いいよ、来月も飲むよ~。


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

月間 わたしの花壇 [ガーデニング]

旅記事は、ちょっとお休み。

4日目~最終日5日目までは、また連日でUPする予定ですので
どうぞよろしくお願いします。



3月半ばになって、やっと暖かくなってきました。

花壇も、そろそろ春の陽気です。

昨年、初ガーデニングのために苗を買ってきて植えて、
意外と長く楽しめなかったブルーディジー。

暖かくなった日に、ふと目を向けると・・・

NEC_0218.jpg 1輪咲いていました。

この春、一番最初のお便りですね。


秋に買ってきて植えたミントの香りのする苗 『カラミンソ』 (って本当は言うらしいですよ)。

上の方が茶色くなってきました。
しばらく放っておいたのですが、よく見ると下から新芽が出てきたので、
思い切って茶色くなっている上をカットすることにしました。
その方が下に栄養が行きそう。

NEC_0220.jpg これが伸びるのかしら?

空いているスペースに新顔も植えました。

NEC_0219.jpg カモミール。

増えるといいなぁ、そしたら家でハーブティが飲めるなぁ。

他の花の様子は、また次回にでも・・・。



~忘れた頃に、お祝いいっぱい~


最近、自分でも新婚さんってことを忘れてましたよ。

そんなある日、ポストに郵便物が。

名前は・・・高1からのお友達。
高校の時から変わらない見慣れた筆跡です。

ちっちゃくて、かわいくて、でもクールな感じも漂わせていた不思議な魅力のお友達。

中を開けると、メッセージカードと・・・

NEC_1155.jpg 写真立て。

・・・うわ~、ベタやなぁ。 [わーい(嬉しい顔)]



このお祝いネタ、これで最終回と思っていました。



今週で外勤の仕事が終わります。

今日は超早起き、5時半起き。


目的地に着くと・・・その施設の掲示板に見慣れた名前がありました。
過去記事にもあるボランティア団体の名前。
その記事はこちら → http://chikakass.blog.so-net.ne.jp/2007-01-06
午後から部屋を借りて集会をするらしい。

いつもその場所に仕事へ行く時は午前中で終わるのですが、
今日は本当にめったにめったにない午後からも仕事がありました。
代表のオジサンが来て、会えるかも!?

お昼ごはんを食べに行って、施設に戻ってきたら・・・
駐車場から見慣れた姿が!!
会いたかったオジサンに会えました!

施設の喫茶室に入って話が出来ました。
『結婚しましたハガキ』を出していたので、私の近況は知っています。

オジサンは、ネパールの子供たちの里親探しをしているのですが・・・
最近はネパール人が里親になるように活動しているそうです。

15分くらいしか話す時間がなかったのだけど・・・
話している途中で、おもむろに紙袋から小さな包みを出しました。

たまたま、チベットのお土産を配り回って、
意識した訳じゃないのだけど一番いいのんが最後に残ってるって。

NEC_1181.jpg 巾着です。

中身は・・・

NEC_1179.jpg チベットらしいデザイン。

その中身は・・・

NEC_1182.jpg ペンダントトップ。

これは『マニ車』と言って、チベット仏教では必ずあるものです。

上の筒状のところは回ります。
これを右回しに回すと、お経を唱えたのと同じ効力があると言われています。

「チカカちゃんの願いがかなうようにな。」って。

ありがたいことですね。

「今度、デートしましょうね~。」と手を振って、仕事に戻りました。


それにしても・・・ほんまに偶然に会えたもんやなぁ!!


nice!(5)  コメント(7) 

KLへ戻ろう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

チカカ、なんと最近、車を運転しています。

てんやわんやになりながらも免許を取って、早5年が経ちました。
免許取りたての頃、少し運転してましたが・・・その後は全く乗らず。

最近、おっちゃんくんの指導の下、近所を走り回っています。

やっぱり、フラフラなんでしょうか?
後ろを走っている車はどんどんチカカを抜いていきます。

とうとう・・・昨日から押入れの中にあった免罪符を貼ることにしました。

そう、初心者マーク。 (ほんとはダメみたいなんですけど。)

気分がラクです。



marakaDSCN2382.JPG 待ち合わせの時計台。

前にUPしたピンクの建物が『スタダイス』ではなくて、
この写真の右側の建物がそうでした。

時計台の左にあるピンクの建物は『ムラカ・キリスト教会』でした。

大雑把に書いていました、すみません。


タクシーの運転手さんは、「自分の家に娘を送って帰る。」って。

いいさ、いいさ。

娘さんは、なかなかインターナショナルな子みたいで、
日本人の友人もいるとのことでした。

マレーシアのおすすめの場所を教えてくれたのだけど・・・
「シブ サラワー」って。

どこや???

地図を一生懸命見て・・・

やっとボルネオ島のサラワク州とわかりました。
いつか行けるといいなぁ・・・。



運転手さんは、突然私に向かって
「おまえの英語はプアーだ!」って。

むむー、反論できない・・・。

そして、

「オレとおまえの会話は、ニワトリとアヒルのようだ。」って。

 


車の外は・・・

KUMORI.JPG 曇り空。

そして大雨になりました。

バナナ畑の横を通って・・・。

運転手さんが、
「日本の大阪のミサが家に泊まりに来たことがある。
 ミサは英語が上手かった。
 ミサは2週間もうちに泊まってバイクで毎日バナナ畑の横を走っていた。」って。

ひゃ~!私は英語下手ですよ~だ。

いえ、そんなことよりも・・・

バナナ畑の横を走る、全然会ったこともないミサさんが浮かんで、
めちゃめちゃ羨ましくなりました。


娘さんを家の前で下ろして、駅へ。


行きしなから帰りのタクシー代を値切っていたのですが、
6人も子供がいては大変だろうと考え直して、値切る前の値段を払うことにしました。


列車の時間はまだまだでした。


運転手さんは、駅前に一軒しかない建物に入り、
マレーシアでは日常的に飲むミロとカレーとチャパティをご馳走してくれました。

MARENOMIMONO.JPG 手前にミロ。

EKIMAE.JPG こんな駅前でした。

しばらく雨の中、2人でぼーっと。
そしてお別れ。

駅構内へ移動したのですが、また運転手さんが隣にやってきました。


しばらくして、別の男性がやってきました。

「ベストフレンドなんだ。」って。
ドライバー仲間で中国人でした。
(チカカの中国語、通じませんでした。アウトー。)

友達同士でしばらく話していたのだけど・・・

「いつか、ハズバンドと一緒にうちに泊まりに来い。1人18ドル(こう聞こえた)だから。
そして、こいつたちと食べて飲んでカラオケでも行こう。」って。


雨は止み、列車は20分遅れてやって来ました。


お別れ。


列車に乗る時に振り返ると、
オジサンは列車から降りた人を、またタクシーに乗せようとしていました。

 

さて、マレー鉄道再び、です。

チカカの席に男の子がいました。
まあ、他にも空いてるし食堂車へ行ってみることにしました。
夜ごはん食べたいし。

EKISOTO.JPG こんな風景が続きます。

食堂車へ行ってみると・・・

TOBIRA.JPG ドア開いてるし!!

チカカ、必死に閉めました。
最初は閉まらないから、開かないようにずっと支えてました。

やっと、バタンと閉まって、ほっ。


食堂車で夜ごはんを食べよう~。

NASI..JPG ナシゴレンとネスカフェ。

行きしなの列車ではお皿で食べてたのになぁ。
そして、コピ(コーヒー)が売り切れなのでインスタント。


テーブルでせっせと小遣い帳を付けていたら (海外のお金は全部メモってます。)
駅員さんに話しかけられました。

なんせ、長距離列車ですから発着以外は仕事がなくてヒマヒマみたい。
食堂車でごはんやら、おやつやらを食べています。

チカカの鞄の中に、お供えもののバナナが・・・
ムリムリに駅員さんにあげました。 ^^;

「マレーシアでは何が美味しいですか?」って聞いたら、
「ナシルマ。」って。

「どこのお店が美味しいですか?」って聞いたら、
旅の指さし会話帳〈15〉マレーシア (ここ以外のどこかへ!) の数字の1を指差して・・・
「イチ!」って。 あれれ???


そうこうしているうちに、KL駅に着きました。

そしてホテルへ。


3日目おわり。


nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

マラッカ・オランダ広場へ行こう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

足の調子が良くならない・・・。

実は10日ほど前のこと。
おっちゃんくんが帰ってきて
「お帰りなさ~い。」と立ち上がろうとしたら、
足が痺れていて、フラっとなったかと思ったら、
コケて・・・足を捻挫しました。
まだ痛いよ・・・とほほ。
足の外側の甲が痛いのですよ、ああ。

気を取り直して、旅記事行きます~。



約束のガイドの時間が終わったし、お腹も減った。
マラッカ名物・
ニョニャ料理の食べられるお店へ連れて行ってもらいました。

運転手兼ガイドさんは、食後もトライショーに乗って欲しいみたい。

「見て回るところはまだまだ多そうだし、広くて歩くのは大変かしら?」と思いOKしました。

さて食事・・・

MAREGOHAN.JPG 左のごはん粒が気になるな。

ごはんメインの写真ですね・・・。

おかずはどれもスモールサイズを頼んだのですが、かなりの量がありました。
(完食しました。残せない性格なので。)

メニューを見て何となく頼んだ物、
ニョニャの野菜料理(左)と白身魚のカレー(右)です。
あと、ジュース。

MAREGOHANMISE.JPG こんなお店。

ちょっと中国っぽい感じがするでしょう?



さて、運転手兼ガイドさんが再登場。

今度はオランダ広場より東側周辺を散策です。

FUNE.JPG 海の博物館。

船の中が博物館になっています。

マラッカは地理的に、いろんな貿易船が来たみたいですね。

TAIHOU.JPG サンチャゴ砦。

観光ポイント!だと思うのですが、
運転手くん(年を聞くとチカカより若かった)は横をスルーしました。

そして・・・

MYUJIAMU.JPG マラッカ・スルタン・パレス。

昔の王宮を再現したミュージアムです。
中へ運転手くんと共に入りました。

マラッカの貿易商の蝋人形や剣や宝物・・・が展示されていました。
英語のガイド・・・相変わらずワカンナイ。

そして、約束の1時間が過ぎようとした頃・・・雨が・・・。

チャイナタウンへ戻ってもらってトライショーを降りました。

雨やなぁ・・・


ホテルPULIが近くにあったので、
中に入ってフェイシャルエステをしてもらうことにしました。

持ち金はあまりないの。カードでね。
でも
やっぱり、JCBは使えません。VISAのみ。

チカカ、個人的新発見・・・
日本では「ビザカード」って呼んでますが、正確には「ビサ」なんですね。
最初、全然通じませんでした。

やっと、「オー、びーさー。」って。 (のばすのね。マレーシアだけかな???)


ESUTE.JPG ホテルの中庭。

フェイシャルですが、デコルテもしっかりと。
そしてパックの間は手足をマッサージ。
なんて心地いいんでしょう~。

(後日請求が来ました。こんなに良かったのに、4000円もしてなかった~!)



終わると晴れていました。


チャイナタウンを自分で歩いてみることにしました。

MAREMATI.JPG 異文化ミックスって感じ。

MAREBYOUIN.JPG 病院です。


急にトイレに行きたくなってきた・・・。

お店をいろいろ探して、やっと見つけて。
トイレを借りたけど・・・中には誰もいないのに鍵がかかってるんですが???

それでも何とか鍵を解いてジュースを注文して、ほっと一息。

MAREJYUSU.JPG レモングラスジュース。

サトウキビがささってますよ。



さて、またオランダ広場に戻りました。
そろそろ帰りの時間も気になるし。

そして・・・オランダ広場の真横にある建物の中に入ってないことに気づきました。

そう、ここを見ないなんてありえない!

『スタダイス』という、マラッカのシンボル的建物。
最初に着いたピンクの建物の中はミュージアムだったのです。

MAREPINK.JPG 中庭。

MARENAKA.JPG 静かです。

椅子に腰掛けていた女性に話しかけられました。

「どこから来たの?」って。
そして、「ウエルカム トウ マレーシア」って。


時間になってタクシーの運転手さんが現れました。
女の子と共に。


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

マラッカ・チャイナタウンへ行こう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

この記事をUPするために下書き記事を開いてみたら・・・写真が小さいよ~。(涙)

プレビュー画面をご覧ください。

NEC_1159.jpg こんな状態でした。

写真、貼り直し~。

オリジナルスキンが消えていたから、諦めていたら復活していたり。
試行錯誤な状態ですが、またまた予約配信してみます。



1時間ほどタクシーに乗ってマラッカに到着しました。

7797001.jpg  こんな感じ。

  (← 下書きから開いてすぐの写真の大きさは、こんなんでした。)


「お~!」と思って写真を撮って、少し歩いたら声をかけられた。
「乗らないか?」って。

7804205.jpg マラッカ名物『トライショー」、人力自転車です。

せっかくだから乗ってみることにしました。



「どこ行く?」って言うから、「うーーん、まずチャイナタウン。」って言いました。

マラッカの西側はチャイナタウンなのです。

7797016.jpg こんな風景が・・。


赤い提灯が中華風、さすがはチャイナタウン。

しかし・・・

何故か運転手が最初に停まったのは、ヒンドゥー教の寺院。

降りて中へ・・・

7797019.jpg インド人?

「お布施」と言うので渡すと
お盆に置いてあるお供え物にチカカの手を置かせて、
何か呪文を唱え煙と白い粉をかけ、
お供え物のバナナを2本くれました。


再びトライショー。

7797033.jpg こんな通りを行きます。

そう・・・マラッカって意外や意外?車が多いの!


7797040.jpg 『青雲亭』。 お腹が出ているのが運転手さん。

降りて一緒に中に入って、英語でガイドしてくれて (ほとんどワカラン)、また移動。

7797043.jpg 『香林寺』

2階へ上がれるとこがあって、そこからチャイナタウンが見渡せます。

香林寺の隣に、

7797046.jpg ジュースやさん。

運転手さんが買ってくれました。ビニールに入ったジュース。

7804207.jpg 纏足の靴やさんにも行きました。

7797050.jpg やっぱり車が多い。


チャイナタウンでの観光名所、『ババ・ニョニャ・ヘリテージ』へ移動しました。

7797052.jpg ここです。

むかーし、マレーシアに移り住んだ華僑男性(ババ)と結婚した地元マレー女性(ニョニャ)。
その独自の文化を知ることが出来るミュージアム。

入場料がいるので1人で入りました。
ドアにわざわざ鍵がかかってました。

中に入って見ていたら・・・日本人団体客もいました。

ミュージアムの女の子がチカカに「2階、ランチタイム・・・。」って言ってくるので
お腹が減っていたせいもあって「2階でごはん食べれんのかな???」って思ったのですが。
見るに見かねて、ガイドのマレーシア人が
「スタッフがお昼休憩を取るので、12時半までに2階を見てください、って言ってます。」と。

2階に上がったら、誰もいませんでした。
だから、ほんとはミュージアム内は写真撮影禁止なのだけど・・・盗撮!

7797056.jpg 窓がきれいでした。

7804209.jpg セルフタイマーで。

・・・さすがに、ババとニョニャの蝋人形の写真は怖くて盗撮せんかった・・・。


またまたトライショーで移動。

何故か、ホテル・PULIへ連れて行かれました。
結構有名なホテルみたいです。

7797059.jpg 「ダンナと来てね。」って。

・・・そう、チカカ、「結婚してるのか?」って旅の間にしょっちゅう聞かれるから
「そうなの。新婚半年なのよ♡」なんて適当に答えてたのだ・・・(半分、ほんまか?)。

7804210.jpg 何故かシャッターを押してくれた。

この部屋の額の上に・・・

7797066.jpg ツバメの巣!

そして、約束のガイドの時間が終わりました。


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

タンピン駅からマラッカへ行こう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

やっぱり、過去記事は写真が小さくなっています。(涙)
わざわざ貼り替えましたよ~。
ファイルから探すの、大変や~!

困ったことも多いけれど・・・・せっかくだもん、新しく出来た機能も使ってみよう。
旅記事、予約配信してみます。




約2時間のマレー鉄道の旅。

7796956.jpg タンピン駅に無事到着~。



チカカ、旅に出るとケチになるような気が。
出来るだけお安くあげたいわ~。

駅から少し離れたところにマラッカ行きのバス停があるらしい。
それに乗りたいな。

ホームを歩いていると・・・
「タクシー?」ってオヤジが言ってくる。けど・・・ムシ。

長距離電車の停まる駅なのに、駅前は閑散としていました。
店が一軒のみ。あとはグリーンの風景。

「多分、こっちだろ。」って駅を出て右に向かって歩き出したら・・・
さっきのオヤジがタクシーで着いてきて中から「タクシー?」って。

オヤジの根性に負けて乗ることにしました。

60RM(リンギット)だって。
チカカ、頑張って「55RM~!」って値切った。
相当頑張って聞き入れられました。
忘れた頃に、「60RM~!」って言ってきたりしたけど。

7796963.jpg タクシーの中より。

それから、「帰りのタクシーを予約した方が良い。」と言われました。
営業やね。
「4時30分に時計台の下に。」と。

帰りは6時30分のチケットだから、「早いな~。」って思ったけど
「OK!あなたの名前は?」って聞きました。
『ZAKALIA』って言う名前だそう。

7796969.jpg 都会になってきた?

もう少し走ると・・・

7796991.jpg きれいなピンク色!

「ビューティフル~。」と言っているうちに
マラッカに到着しました。


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

マレー鉄道に乗ろう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

みなさま、覚えていますか?

チカカは昨年3月
一緒に住んでいる おっちゃんくんを置き去りにして
マレーシアにヒトリタビに出ました。
わずか数日間なんですが。

その時の旅記事を2日目までUPして・・・放置。
「3日目の記事が全部書けたらUPしていこう~。」と思って半分しか書けず・・・放置。

しかし、最近のソネットの不具合に反骨精神を燃やして
残りの旅記事を書くぞー!」と頑張ってみました。

・・・で、この記事・・・
UPしようと『保存』ボタンを押したら、消えました・・・。
ソネットさん、どうなってますのん??

でも、その前に。
チカカ、ヤな予感を感じて文章はコピーしておいたのです。
あったまいい~♪
(でも、記事数は消えた分もカウントされております。どうなってるの???)


旅は、ちょうど一年前。
前回の更新は半年前以上・・・なのですが。

どうぞ再びお付き合いくださいませ。

更新はいつものペースより早くする予定です。



 あらすじ


到着後、マレーシアの首都 KL (クアラルンプール) は満喫したなぁ。


昔からのイメージで
『マレー鉄道 → マレー半島   マレーシアがある → マレー半島』
・・・というのがあるから、マレー鉄道に乗ってみたいなぁ。
という訳で、マレー鉄道のチケットを手に入れました。

沢木耕太郎氏の深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)
出てくるところに行ってみたいなぁ。


詳しくは、←サイドバー 『マレーシア・ヒトリタビ』でどうぞ。



8時30分発のマレー鉄道に乗ります。

だから早起きさん。

朝ごはん、どうしよう・・・?

何と、泊まったホテルのレストランは24時間営業。
良かった~。

7308593.jpg リンゴが気になったので取りました。丸のまま齧った。

あと、ミーゴレン(焼きそば)、奥のパンは多分、ロティと言ってマレー風インドパン(かな??)。


ホテルを出て、上を見ると・・・

7308599.jpg 京都 KLタワーとモノレール。

そして・・・

7308612.jpg 今日も電池くん頑張ってます。


KLセントラル駅に着きました。
余裕を持ってやってきたので、お金の両替も出来ました。
構内にセブンイレブンがあったので、ヒヤカシで入ってみました。

7308619.jpg すごいカウンターだ。

どうやら朝食セットが無造作に重ねられているようです。


さて、マレー鉄道。

7308631.jpg シンガポール行きです。

みっつ目の駅で下車する予定です。約2時間の列車旅。

朝ごはんを食べたのだけど・・・朝の『ミーゴレン』(焼きそば)が忘れられなくて・・・
さっきのセブンイレブンで、ついつい買っちゃった・・・

7308651.jpg でも、よく見ると、『ビーフンゴレン』だった。

フォークが麺に埋まってるよ・・・。


席は前から2列目だったチカカ。
隣の席にはオジイサン。前にあるテレビをずーーっと見てる。
そして、「もっとテレビ。」と思ったのか、一番前の席に行っちゃいました。

それから、外の景色を写真に撮ったりしていたのですが・・・

7308663.jpg こんな風景が続きます。

食堂車へ移動してみました。

7308676.jpg カラフルです。

奥には、駅員さんが、どっぷりとくつろいでいます。
コーヒーを注文したら、底に練乳が。ちょっとベトナムちっく?

ひとつ、ふたつ・・・駅に停まります。

席に戻ったら、オジイサンが私の席に。
「さっきの駅で降りたと思った。」って。
2人とも自分の席に座りました。

オジイサンは何故か買ってきた水を見せる(どうやらシンガポールの水らしい)。
これからシンガポールの手前まで行き、そこからバスでシンガポールへ行くらしい。

そして、真っさらの本を取り出し、「私が書いたんだ。」って。
「どんなジャンルの本なんですか?」って聞いたら、「HISTORY」って。

・・・チカカ、習った歴史のこと、ほとんど忘れちゃったけど・・・
どうやら、日本軍が真珠湾攻撃をした時(オジイサンは10歳だった)のことの話らしい。
うう・・・歴史力も曖昧、英会話力も曖昧。困りました。

7308704.jpg 一緒に写真を撮りました。

オジイサンの本は、
中に英語のタイトルの他に中国語のタイトルも書いてありました。
さすがはマレーシア。

もうすぐ目的地に着きそう・・・

気の利いたことも言えなかったし、日本語のタイトルを紙に書いて渡しました。
『丘と青い空  おかとあおいそら  oka to aoi sora 』って。


そして、みっつ目の駅に着きました。


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。