So-net無料ブログ作成

パンの話、パンの本、『お』も [パン]

今週は宴会続きです。

うちの部署にやってきた新人ちゃんをいろんな角度から歓迎、歓迎。

今回もパンの話、行ってみま~す。 1月末の話です。



図書館で見つけた本

ホームベーカリーだからカンタン! 黄金の配合率でつくるはじめての天然酵母パン   

 を見て、全粒粉の量を変えて作ってみようと思いました。


今回は、HBの説明書より全粒粉を20グラム増やしました。
(またまた天然酵母では作っていませんの。)

そして・・・

チカカ、やっと知恵が付いたのでしょうか?
お水の温度を上げてみようと思いました。

この冷蔵庫みたいな台所で
冷蔵庫に冷やしてあるブリタのお水をそのまま使っていたら
イーストが働かないんじゃないかと・・・。
気づくの遅すぎ?

さてさて・・・

11313616.jpg ふつーに焼けました。


さて、6枚切りにして、またサンドイッチをふたつ作るぞ~。

 

・・・・・・・・・・ぎゃ~。

 

欲張って耳を薄くしようと思って・・・流血事件が。

11313618.jpg 何とか切れました。

11313619.jpg ちゃんと仕上がりました。


アクシデントがありましたが、
今回のふくらみも良い方だと思いました。ふう。



さて、お次は更に全粒粉を20グラム増やすぞ・・・と思っていたら。

袋には前回の10グラム増しの60グラムしか入っていませんでした。

それで行ってみよー!

11313620.jpg いい感じです。

11313621.jpg ふくらみもよろしい。

これもサンドイッチにしました。
写真は取り忘れ・・・。

味は、全粒粉の味が強くなった気がしました。
この辺が味のラインなのかな???



全粒粉はないのですが、こんなものを買っていました。

11313622.jpg どきどき。

チカカの感覚では・・・
全粒粉より粒の大きいものをグラハム粉と呼ぶのかな?
って思いました。どうなんでしょう?

お初の粉なので、まずはHBの説明書通りの分量を混ぜてみることにしました。

11313623.jpg 結構ふくらみました。

11313624.jpg 切り方、しくじった。

指を切ったトラウマでしょうか・・・端になると恐る恐るになってしまいます。

「おお、粒が大きくてもふくらむじゃ~ん。」って思っていたら・・・

11313625.jpg 上に空洞が出来ていました。

上げ底状態(?)だったのね・・・?

上に穴が開いていても。 サンドイッチになりました。



おっちゃんくんが、あまりにも張り切るので
チカカも頑張って成形パンを作ろうかと思いました。

せっかくビストロを買ったし。

パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド

  

それから、せっかく買ったこの本をもっと活用しよう。




失敗する人がいないという、このパンに決定!



外に出て、花壇から・・・

11313725.jpg これを切ってきました。

こねはHBにおまかせ。

本の通りにしたのに、あれ?生地がベタベタするよぉ。

キレイに丸くのばせないじゃないか! まあいいや。
指でプスプスと穴を開けました。

グリーンオリーブも細かく切ってトッピング。

11313727.jpg もう何かおわかりでしょう・・・?

11313739.jpg フォカッチャで~す。

でもさ・・・本のフォカッチャは真っ平らなんだけど・・・
どうしてふくらんだのだろう???

11313742.jpg 上段、下段の焼き色も違うし。

せっかく指で開けた穴も閉じてしまいました。

11313743.jpg いえ、裏はちゃんと開いてました!

本には、表面に塩水を塗るってあったので、やってみたのですが・・・

塗り過ぎ?塩が強い気がする。 塗らなくてもいいくらいでした。

パン道、奥が深いわ。。。



休みを取っていた おっちゃんくんからメール来た・・・

11375557.jpg また作ったらしい。

11375556.jpg 残りの生地はコレにしたらしい。

11375548.jpg 11375550.jpg 11375552.jpg

そうなんです。

チカカの留守の間に、またクロワッチャンを作ったのですよ・・・。

大変美味しくいただきました。



こんなんもあります。

11375554.jpg  11375555.jpg

ちょっと・・・

飾りの粉を茶漉しを使わないで、直接振るのはやめてください・・・。



おっちゃんくん、エスカレート。

チカカに内緒で、こんなん買いはった。

11375824.jpg  混ぜ器!!!

ひゃ~。

道具をいろいろ使って焼いてみよ~。

11375828.jpg 食パン、行きます!

11375829.jpg ふくらみ、イマイチでした。

11375831.jpg ブサイクな・・・、

11375832.jpg こちらも丸い。

小さいのんの中身を割ると・・・

11375833.jpg 実はカレーパン♪

11375834.jpg ブサイクな食パンはグリーン・オリーブ入りでした。

具を混ぜるのに失敗して、ヘンな形になっちゃったのでした。

修行しますさ・・・。



やっと、2月最初まで紹介できました。

次回は、『わたしの花壇』の予定です。

 


nice!(7)  コメント(10) 

『お』も、パンの話、パンの本 [パン]

予約配信です。

パンネタ、恐ろしいほど貯まっています。

写真の整理が全然追いつきません。 [ふらふら]
これは1月末のお話です。



新しいパン作りの道具を手に入れました。


11313149.jpg 小さな食パンの型です~。

これは空焼きが必要でした。
その後、ショートニングを塗っておくようにとのことで、ちゃんと塗りました。

もうひとつ買いました。一斤用の食パンの型~。



図書館で見つけた本。


ホームベーカリーだからカンタン! 黄金の配合率でつくるはじめての天然酵母パン

ホームベーカリーだからカンタン! 黄金の配合率でつくるはじめての天然酵母パン

  • 作者: 濱田 美里
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/07/21
  • メディア: 単行本


この本に、全粒粉の量を変えてパンを焼いているのでチカカもやってみようかと思いました。
(タイトルの天然酵母を使わなかったのですが・・・。)

まずは、HBの説明書にもある分量でやってみました。

11313150.jpg 網も新しくなりました。

11313151.jpg いいふくらみ。

11313152.jpg トーストにしてサンドイッチに。

具は、レタス、薄焼きたまご (たまごひとつを2人で分ける。ケチ?)
チカカのんはチーズも (おっちゃんくんはスライスチーズ挟みがキライらしい)。

次回、全粒粉を20グラム増やすことにします。



夜なのに。

お : 「今からクロワッサン、作るど~。」



数日前に、おっちゃんくんと仕事の帰り道に紀伊国屋書店に行きました。

お : 「この本、ええな・・・。」

・・・と隣でつぶやいていたので、その時は買わずに後でネットで本を注文してあげました。



パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ

パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ

  • 作者: 西川 功晃
  • 出版社/メーカー: 旭屋出版
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 大型本


それを毎日熱心に眺める、おっちゃんくん。
作り方を覚えたらしい。

もう、止められないよ・・・。

材料は 

パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド
チカカのこの本を参考に作ることに。


買った本は材料の量がめちゃめちゃ多いのでHBで作りにくかったから・・・。
テクニックは新しい本を参考にしました。


11313528.jpg 今度は上手くのばせました。

11313532.jpg 月型はチカカ作。

11313533.jpg 焼けましたが・・・油でベトベト。

11313534.jpg 見た目は素晴らしいでしょう?

11313535.jpg 小さいのはチョコを巻いてます。

11313536.jpg ココアとね。

前回よりいい感じ? いたたきま~す。

チ : 「・・・コレ、春巻き・・・?」

外はパリパリ、中はあんまり焼けてない・・・。

発酵具合と、ビストロの焼き温度を研究する必要がありそうです。



ここで、本の感想を少し。


実は最初、
 「10台(だったと思う)もHBを使いまくって焼いてるのかー。
 
電源はいったいどうなっているのか? (← 職業柄か、ちょっぴり気になるの。)
 こんなにしてまで焼いてると・・・ちょっと引いちゃう?」
なんて思っちゃったのですが・・・。

本をじっくり見ていたらデータが抜けていている箇所を見つけたので
著者のサイトの掲示板に書き込んだんです。
そしたら、すぐに丁寧な返事があったので、引いた点数以上にUP。


・・・なんで、こんなことを書くかと言うと・・・
後日、別の人の本でも、おかしいところを見つけたんです。
ネット上で正誤表がないかを探してもないので(別の本のはあった)、
著者の掲示板に書き込んで聞いたんです。
そしたら、管理人が許可したものしかネット上で見れない仕組みになっていて。
(その書き込むのだって、メアド(フリーは蹴られる)が必要だったし。)
いつまでも、私の書き込みは却下のまま。
でも、そのパンを作ってみたかったチカカ、出版社にも問い合わせたんです。
・・・返事ナッシング。
ちょっとしてから、何となく出版社のサイトを開いたら正誤表が掲載されてました・・・・・・。

この本はそのうちブログで出てきますが、どの本かは伏せておきますね。

美味しいレシピやキレイな写真入りも大事かもしれないけど、
でもなぁって思った出来事でした。ふう。



~昨日の異国ごはん~


当日キャンセル待ち・・・アウトー!
人気の教室なんですねぇ。。。

朝、スケールがつぶれちゃったので商品券で買いに行くことにしました。

お昼ごはんは、パンにしようかしら・・・?と思って目指して歩いていたら
パン屋さんの隣にアジア料理屋さんがありました。

あまりにもお腹が空いていたので、吸い込まれてしまいました。

NEC_1307.jpg ナシゴレンとフォー。

・・・お腹が満足してきて・・・

「どうしてもっと変わったメニュウを頼まなかったんだ、私!」と我に返る。

「パクチーどうしますか?」って聞いてくれたのはポイントプラスだけど
卓上の調味料がチリパウダーしかなかったから、プラマイゼロね~。


nice!(9)  コメント(11) 

4月に読んだ本は? + CD [本]

昨日から仕事を休んでいます。てへ。

とある習い事に行きたくて当日キャンセル待ち。
昨日はアウトでした。
今日はどうかな・・・?


今週初め、口の中に異変が。

口内炎が出来ている~! 痛いよ~ん。 [ふらふら]

栄養偏ってる?それとも・・・?



4月の初め、こんな本を買いました。

サルビア給食室の週末ストックと毎日のごはん (主婦と生活生活シリーズ)

サルビア給食室の週末ストックと毎日のごはん (主婦と生活生活シリーズ)

  • 作者: ワタナベ マキ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本


ほぼ、衝動買いです・・・。

「これから毎日お弁当を作るぞ~。」って思って、
ストックがあるとラクラクかなぁ、と。

とりあえず、オータムメニュウなのに、きのこの塩漬けを作りました。
そして、あまったチリメンジャコを酢に漬けて・・・。

ストックメニュウのアレンジがちょっとしか載ってないので、これから己の想像力が試されそうです。



こんなところで、いきなりですが。

Key(DVD付)

Key(DVD付)

  • アーティスト: 一青窈
  • 出版社/メーカー: Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: CD


4月はCDを買いました。エコです。全部、紙パッケージです。

発売してから、買おう買おうと思っていて1ヵ月過ぎちゃいました。
一青窈のCDは、ほぼ持っています。 (あ、ベストは持ってないな。)

チカカは1人でCDを聴きたいタイプなので、おっちゃんくんが留守の時に聴いています。
女心、しみじみしたいのですもの。

最近、CDにDVDのおまけが付いていることが多いのですが、これにも付いていました。
シングル曲が全部聴けます。ほとんどライブ版だけど。
CDのジャケットなど、本人の顔が全然ないからDVDはリアルな顔入りにしたのかなぁ?

チカカ、おまけDVDにまで気が回らないことが多いので早々に聴きました。
前に買ったCD、DVD付いてるのに全然気づかなくて、まだ見てないの・・・。)

ライブ、結構楽しそうです。行ってみたいな。



ミャンマー―仏教遺跡の宝庫を歩く (旅名人ブックス)

ミャンマー―仏教遺跡の宝庫を歩く (旅名人ブックス)

  • 作者: 武田 和秀
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

『目指せ!アジアマスター』が行きたい国、ミャンマー・・・。

行きたいのに何度も企画倒れしています。
休みがどうしても長く取れなかったり、
友達がタイへ海外青年協力隊で行ったので、会うついでに、
と思っていたら、日本人が銃殺される悲しい事件がありました。

そんな悲しい面は、この本にはありません。
穏やかで信心深い人々が暮らす美しい国なのです。

ああ、行きたいわ。

チベットもそうだけど、早く世の中が平和になって
気楽にどこにでも行けたらいいのに。



北欧フィンランドのかわいいモノたち

北欧フィンランドのかわいいモノたち

  • 作者: 菅野 直子
  • 出版社/メーカー: インターシフト
  • 発売日: 2005/11/10
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

ほんまにカワイイです。

シンプルなデザイン、たまにお茶目で見ていて、ほっとします。
色、線、写真・・・なんだか温かみを感じるのはどうしてなんでしょう?


北欧デンマークのかわいいモノたち

北欧デンマークのかわいいモノたち

  • 作者: 京極 祥江
  • 出版社/メーカー: インターシフト
  • 発売日: 2006/06/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


続いて、もう1冊。図書館にて。
無意識に同じシリーズのものを借りていました。

グッズは微妙にフィンランドの方がカワイイかな?
(ムーミンのお陰か??)

でも、国民の大半が母国を大好き!
国民満足度世界第一位(2005年)なんだそうです。
だから、国旗デザイングッズが充実しているそう。

4366901.jpg 確かに、カワイイ。。。


昔、通販で石けんシャンプーを買っていました。
あまり深く考えずに購入し、使っていましたが・・・。
この本に同じものが載ってました!
デンマークのシャンプーだったのか・・・。



冷蔵庫で食品を腐らす日本人 [朝日新書059] (朝日新書 59)

冷蔵庫で食品を腐らす日本人 [朝日新書059] (朝日新書 59)

  • 作者: 魚柄 仁之助
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/08/10
  • メディア: 新書


図書館で予約して。

魚柄さんを見て、密かに心を和ませている私・・・。

大きな冷蔵庫があっても、詰め込みすぎちゃって奥のものを忘れてダメにしちゃう・・・
近頃、スーパー、コンビニが充実してるのに、そんなに買い置きしなくてもいいでしょ?

とか

築地の移転の話、魚の養殖、捕鯨問題、BSE・・・の話など。

一気に読んじゃいました。

自分で干物やら何やら作ったり、保温料理を積極的にする方ではないのだけど
私と食の考え方が似ている気がする。


そして・・・あとがきでトドメを刺されました。
豊かな食生活について考えさせられてしまいます。




~最近のおやつ~


4月の初め、おっちゃんくんと険悪ムード。

でも次の日、お土産をいっぱい買って帰ってくれました。

NEC_1252.jpg 全部、チカカのツボだ~。

今んとこ、ポテチ系は全部食べてしまいました。 (ポテチ、大好き~。)

口内炎、これのせいじゃないよね・・・?

外勤さんの時は、もっともっと食べてたもん。。。


nice!(7)  コメント(6) 

帰国しよう -4~5日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

1年前以上に行ったマレーシア・ヒトリタビ。

最終回です。



行きしなも乗ったコレに、また乗りました。

exseDSCN2625.JPG エクスプレス。

そう、運賃が高かったのですが・・・往復券を買っちゃってたので。
お値段、70リンギット。30分ほど乗ります。

(ちなみに、KL⇔ブルーモスク は往復5.2リンギットでした。)

しかし・・・早いわ~。
景色がどんどん過ぎていく。


ああ、日本に帰りたくないな・・・。
(この頃、すでにおっちゃんくんと一緒に住んでいましたが・・・うーん・・・、って。)



空港に着いて、ショッピングをすることにしました。

そして・・・

fukuDSCN2630.JPG また買っちゃったよ。。。

マレーシアって、パジャマのような、こんな格好の女性が沢山いたんです。
多分、イスラム女性信者の定番スタイル。
サイズが大きめしかなかったのですが、買っちゃいました。 (どこに着て行こか???)


他は、職場へのおやつなどなど。
スーパーマーケットのようなお店が空港にありました。

そこで、こんなものを購入。

kohiDSCN2644.JPG インスタントコーヒー。

なんと、これは・・・男性用と女性用があるのです!
ピンクは女性、グリーンは男性用。
女性用にはコラーゲンが入っています!
男性用は、確か・・・活力!みたいな感じだったと思います。

さすが、商品名が『スーパーパワー』だけあるわ。

このコーヒーを買うと、おまけが付いてくるらしい。

2袋買ったから2個のおまけ。

それは何かと言うと・・・

kasaDSCN3579.JPG 傘!

レジのお姉さん、気を使ってでしょうか・・・もう一本は折り畳み傘にしてくれました。



旅の間、しょっちゅう雨に降られても傘なんて持たなかったのに・・・!!
チェックインも終わった今、コレは機内にお持込みです。




その他は・・・

こんなん見つけました!!

dentiDSCN2648.JPG 電池くん [ハートたち(複数ハート)]

裏は・・・

denitiDSCN2649.JPG 強そう。

電池くんとは・・・チカカのホテルの最寄り駅にいた、このコのことです。
モノレールの線路を支える頼もしいコ。
毎日、通るたびに 『電池くん・・・』と呼んで和んでいました。

dentikunDSCN2500.JPG カワイイ [ハートたち(複数ハート)]



名残惜しくて、またごはんを食べることにしました。

menDSCN2638.JPG 野菜カレー麺。

・・・麺がまずかった・・・。

「海鮮の乗っているペナン・ラクサにすれば良かった・・・。」と後悔を残しつつゲートへ。




ゲートへ行くと、案内板は『NARITA』となっていました。

チカカ、ボケボケもいいところ、
「大阪を経由して成田なのかしら?」なんて思って
のん気にチケット通りの番号の待合で座っていて、
そして時間になって機内に入れることになったので
切符を見せて飛行機の中に入りました。

そう、飛行機の中に入ったんです。

チケットにある番号の座席に行くと・・・すでに人が座っている! 
その人に
座席番号を見せたら、彼女も同じ番号。

ダブルブッキングだ!

韓国人らしき女性と、「この席はアタシのよー!」って言い合っていたら
スッチーがあわててやって来て、チカカに
「お客さま!大阪行きはゲートが変更になったのですよ!」って。


放送していたらしいんだけど・・・英語のアナウンスなんて聞かへんって~。


ただでさえ大きい、この空港。

ほぼ反対に離れたゲートに向かってダッシュしました。
傘を握り締めて・・・。


幸いなことに、ジャカルタ行きの飛行機の乗り継ぎが遅れていて
チカカの遅刻は全然わかりませんでした。

ああ、ドキドキした。




そして、無事に帰国しました。

おっちゃんくんが空港まで迎えに来てくれていました。



家に帰ったら、大量の2人分の洗濯物・・・!



おしまい。


nice!(7)  コメント(7) 

モスクへ行こう その4 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

国立モスク。

やっとビジターでも入れる時間にやって来ました!
ジャスト タイム!

mosukuDSCN2586.JPG 日が傾いてきた・・・。

さっき見てきた『ブルー・モスク』で トドン(頭の巻き物)を身に付け
そのまま巻いたまま列車に乗り・・・現地人、のつもり。


モスクの入り口に行ったら
「どうぞ~、どうぞ~。」と、さっさと入れてくれました。

mosukuDSCN2592.JPG モスクの中に中庭がありました。

おのぼりさん、丸出し。

いろんなところの写真を撮りまくっていたら・・・


帰り際に引き止められて、ビジターノートにサインするように言われました。

そう、トドンを巻きこなしていたせいか(?)、イスラム信者と思われていたようです。
「ムスリム???違うだろ!」って。


モスクの外も中も堪能したし、駅へと戻りました。

 

のどが渇いたなぁ・・・

クアラルンプール駅っていう名前が付いているのに本当にひっそりとした駅。

薄暗い売店で缶ジュースを買って、椅子に座って一息。

横を見たら・・・

takkyuDSCN2612.JPG 奥で卓球してました。

平和な駅だなぁ。。。


列車に乗り、あとわずかな時間しかないのでバザールをもう一度見に行きました。


todonDSCN2614.JPG トドン屋さん。

やっぱり、

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)  

を思い出しちゃう・・・。

 




そろそろ晩ごはんが食べたくなってきました。

KLセントラル駅に行って・・・

raksaDSCN2619.JPG またまた、ラクサ。

おうどんみたいな麺料理。

名前は『シンガポール・ラクサ』でした。
これはココナッツ風味でピリッとして美味しかったです。


さて、帰国しなければ・・・。

次回、最終回です。


nice!(8)  コメント(7) 

モスクへ行こう その3 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

雨の中、しばらくしてから走ってきたタクシー1台。

見つけて、条件反射で慌てて止めました。

でも、すでにお客さんが。

でも、また相乗りだったのですが無事に乗れました。
もしかすると、マレーシアでは相乗りタクシーは普通なのかも。



無事に駅に着いて缶コーヒーで、ほっと一息。

隣にいた、トドンを巻いた女の子とポロシャツの男の子のカップルが
なんだか素敵。

駅のホームではそうでもなかったのに
進行方向に並んでいる座席に腰掛けた2人は
ずっと手をつないで・・・といい感じ。
(イスラム教って、人目につくところではベタベタしちゃいけないもかもね。)



また40分かけてクアラルンプール駅に戻りました。



さて、今度こそ国立モスクの中へ・・・!と行ってみたら、
ビジタータイムを少し過ぎていて入れませんでした。アウトー。

次のチャンスまで、近くにあるレイクガーデンへ散歩しに行くことにしました。

歩き始めたのですが・・・

michiDSCN2571.JPG 結構な距離がありそうです。

小高い丘の上に、オーキッドパークやら、バードパーク・・・などがあるみたいでした。

そして、歩いていたら、また雨が・・・。


そこに救世主。

シャトルバスがやって来ました。

kurumaDSCN2583.JPG 結構雨が降っています。

この敷地、かなり広いみたいです。ナメてました。

シャトルバスが終着駅に止まったので、いったん降りて。 


kurumaDSCN2576.JPG また戻るために、もう一度乗り直しました。

路線図を見たら、モスクの近くにも停留所があると書いてありました。

停留所のたびに、番号とにらめっこしていたら・・・
モスクのある番号をすっ飛ばした!!


「この番号に行って!!!」って言ったら、
しぶしぶ行ってくれました。 (何で、しぶしぶなんだろ???)


そして、国立モスク前に戻ってきました。


nice!(9)  コメント(7) 

モスクへ行こう その2 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

予約配信です。

このシリーズ、まだまだ続きます。。。



またまたマレー鉄道に乗りました。

でも、長距離列車じゃなくて普通の列車に。

40分程乗りました。
駅に着いたら・・・駅前には特に何にもなかった。

そして、チカカは最後の方に降りたのですが・・・
先に降りた人たちが、さっさとタクシーに乗ってしまい
タクシーが1台も残っていませんでした。

途方に暮れていたら、「どこに行くの?相乗りどう?」と。
乗せてもらいました。


みんなと一緒に降りて・・・

目的のものが見えたので目指して歩きました。

burumosukuDSCN2540.JPG これです!

世界で4番目に大きいモスクらしい。
名前は・・・めちゃめちゃ長いので割愛。
通称『ブルー・モスク』です。

「いかにもモスク!」っていうのが見たくて、わざわざやって来ました。


前もって買っておいたトドンを巻いて、
ビジターなので帳面に名前と国籍を記入して中に入りました。

mosukunakadeDSCN2549.JPG 中はこんな感じです。

mosukuappuDSCN2547.JPG 間近で屋根を。


isuramuDSCN2546.JPG キレイでしょ?


本当に美しい建物だ・・・。

何枚も写真を撮って、久々にデッサンもしてみました。
(今のPCとスキャナーは接続できませぬ。)


kumoriDSCN2560.JPG 曇ってきたわ。

いつまでも見ていたいけど、そろそろKLに戻らねば。

しかし・・・タクシーがちっとも走っていなくて、
どうやって戻っていいのかと、困ってしまいました。

そのうちに、ぽつぽつと雨が・・・。


nice!(8)  コメント(7) 

モスクへ行こう その1 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

予約配信です。


 

KLセントラル駅へ行き、飛行機のチェックインをしました。
飛行場に行かなくても、ここで荷物を預けることも出来ます。
便利~。


身軽になったところで、観光の続き。


クアラルンプール駅へ行きました。がらんとして広い駅です。 


ekiDSCN2507.JPG 不思議な写真?


駅の外に出ました。

ekisotoDSCN2516.JPG 外観、素敵です。


「イスラム圏マレーシアに来たんだから、モスクを見なくっちゃ!」と思って
国立モスクを目指しました。 
 

kokuritumosukuDSCN2519.JPG これです。


そう・・・上がパルナスみたいじゃないのです。
青いとんがった屋根が国立モスク。
 

近づくと・・・今はビジタータイムじゃないので中に入れないとのこと。
(『○球の歩き方』よ、そういう情報を載せておくれよ・・・。)

時間をメモして、出直すことにしました。

mosukusotoDSCN2520.JPG 外にイスラムの学生たちがいました。

またクアラルンプール駅に戻りました。
 

このクラシカルな感じのする駅、実はホテルとくっついているのです。

ホテルのレストランに入って、お昼ごはんを食べることにしました。

rakusaDSCN2527.JPG あんかけ??

下は、まるで『おうどん』でした。

『ラクサ』と呼ばれるマレーシア料理です。

herisutejiDSCN2525.JPG シックな店内です。

この駅周辺には行きたいところもないので、
列車に乗って違うモスクを見に行こうと思いました。


再び、駅に入ると・・・改札はどこなんだ??? 

kaisatuDSCN2535.JPG 切符も買ってないのにホームに入れた。


隣のホームへ行ってみると・・・


kaisatutikakuDSCN2536.JPG ホームに切符売り場と改札が!

首都の名前の付いたこの駅は
昔はKLで主要な駅だったようですが今はそうでもないようです。
使っていないホームを昔のままにしてあるようです。

往復切符を買って列車に乗りました。


nice!(6)  コメント(6) 

京都タワー・・・もとい・・・に上ろう -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

もう1年以上前の話になってしまった『マレーシア・ヒトリタビ』

これから帰国までの話を連日UPする予定です~。



ホテルで朝ごはん。

asagohanDSCN2477.JPG 麺を取りました。

あとは、サモサとか・・・。
ホテルで朝ごはんを食べるのは、これで終わり。

ああ、あの大きなルク鍋のごはんを食べなかったなぁ。ちょっと後悔。。。



食後はお出かけです。


本日の予定、まずは京都タワー・・・もとい、KLタワーに上ることにしました。

ジャングルのような木に囲まれてホテルの真横に見えている、あのタワーへ。

レッツゴー!


ホテルを出て右に回りこんだのですが・・・
歩いても歩いても入り口らしきものなんて
ちっとも見当たりません。

おかしいな???

ちょうどタクシーがやって来たので、
こんな近くなんだけど・・・と思いながらも
「あのタワーに行きたい。」って言ったら乗せてくれました。

タクシーは公園を回り込むような感じで走り、
入り口に入り、坂道を走り、有料ゲートを通過して、更に坂道を走り・・・

タワーの下に着きました。


ホテルの隣、って思っていたけど結構な距離です。

さあ、上ってみよう!

uekaraDSCN2482.JPG ツインタワーが見えます。


ツインタワーを上ったときより高い気がしました。
それもそうか、丘を上って来たから上げ底分があるものね。


帰りは坂を歩いて下ることにしました。

tawaDSCN2495.JPG 坂の途中にこんなものが。

タワーの下からジャングルの入り口までの所要時間はゆっくり歩いて20分でした。

どうやら、ホテルから左回りで歩いた方が断然近かったのです!
入り口からホテルまでも5分かかるか、かからないか・・・。



ホテルの近くまでやって来ると
ビルとビルの間から気になるものが見えたので行ってみました。

demiseDSCN2497.JPG お店だ~。

屋台村のようなお店です。

近づいて・・・

miseDSCN2498.JPG おやつを食べることにしました。

何を食べようかしら?
すぐ後に来て隣に座った人の頼んだものがおいしそう。
笹の葉にくるんだ、おこわみたいな感じ?

同じもの注文して、名前を聞いたら・・・ 

nasirumaDSCN2499.JPG 『ナシルマ』でした。

マレー鉄道の駅員さんが言ってた、おいしいマレーごはんです。

ココナッツで炊いたお米に、ちょっと辛いタレが付いています。
あと、ナッツとか。

どこにでも売っている感じがするなぁ。

奥の『100PLUS』は、スポーツドリンクみたいな感じ?

値段は、多分、ナシルマだけだと1リンギットだと思います。
ふたつで2.1リンギットでした。
駅員さんが言った「イチ!」って、このことだったのね。。。



ホテルに戻り、チェックアウトしました。




~仕事の合間に~


昨日は外勤さんの応援で外で仕事してました。
久々に体力いっぱい使いましたー!

おかげで、おっちゃんくんがツーリング旅行で留守で
夜はネットし放題だったのに9時には寝てました・・・。

さて、とある大学に行ったのですが・・・

NEC_1251.jpg モダンなデザイン。

そして、シャワートイレでした。リッチだな~。


nice!(9)  コメント(15) 

花見の代わり [オフ会]

『週末の模様』である、こないだの日曜日・・・

お花見だー!って思っていたのに、あいにくの雨、雨、雨・・・。


でも、幹事さんである さくらっち が気を取り直して場を仕切りなおししてくれて
レディースたちでランチに行くことになりました。

 

ビュッフェ形式だったのですが、メインはチョイス出来ました。

テーマは『スペイン』らしい~。 (← 地名料理に弱いチカカ)

NEC_1232.jpg 『鮮魚のカタローニャ風』

奥の黒いのは、primoっちのメインのオイル煮。

クーポンでワインも飲めて、ぽーっとなりました。

写真のマシュマロみたいなのは・・・魔女さんからのプレゼント~。
ブログで見たことのあるバスボムです。
ラベンダーのいい香り。

みるくっちも合流して、ビュッフェのデザートも食べて。
でも、みるくっちってば、また数時間お勉強しに行くんだって。
頑張って~といったん別れて、残りのメンバーはお買い物へ。



チカカ、ここのポイントカードを持っていました。
1000ポイント貯めないと交換できないのだけど、まだ800ポイント台。

3月末でポイントが半分消えるので、もったいないな~と思っていました。

でもでも、みんな何気にコツコツとお買い物してくれて
その度にカードを使ってくれるの。

そして休憩。

NEC_1233.jpg デザートよ~。

あれ?さっきのビュッフェでデザート食べたって書いたよな?
まあまあ(笑)


ご歓談~を楽しみ、魔女さんと入れ替わるように
みるくっちが復活。

飲み直しね。

NEC_1234.jpg シャンパンとパン。

おおー、こんな組み合わせって私の食文化にまだないわ。
新鮮でした。
あとで、サラダとビーフシチューも来ましたよ。


そして、またポイントカードを使えて・・・
1000ポイント越え~!
みなさま、ご協力ありがとうございました。


今回は食がメインのオフ会の記事だなぁ。
美味しいものを食べ(続け)、楽しく過ごせて
これはこれで、めちゃ素敵な時間でした。



~プレゼントを検討する~

魔女さんからのバスボム・・・ちゃんとシュワシュワしましたよ~ [ぴかぴか(新しい)]


nice!(7)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。