So-net無料ブログ作成
検索選択

月刊 わたしの花壇 [ガーデニング]

アブナイ、アブナイ。 今月、滑り込みセーフです。



春になって暖かくなり、先月はいろんな花が咲き乱れていた・・・はず。

でも・・・

NEC_0232.jpg ありり???

ここには、ビオラの『ぷち姫』が咲いていたはずなのですが・・・いつのまにやら無くなってました。

そして、その隣にはクローバーを植えていたのですが、これっぽっちに?

どうやら虫にやられた???

実は、よく見るとチカカ・ガーデンはダンゴ虫の巣窟だったりするのです・・・。
でも、あんまり薬は撒きたくないなぁ、と対策を練らなかったらコレですか。

ちなみに奥の『初恋草』 (相変わらずカユい名前だ・・・。)
ボールに当てられ、少し折れてしまったので針金で修復しております。

この他にも、いろいろ折られまくり。
おまけに、こないだは花の上に座っていたので、それは注意した。

「自分ちの花の上に座られたらイヤでしょ?!」
「うち、花ないもん。」・・・・・・
ギャフン。



先月、お皿の上で発芽させていたもの。 しっかりした芽が出てきました。
2種類だったのですが、芽が出ると・・・どっちがどっちかわからなくなりました。

とりあえず、花壇へ。

NEC_0234.jpg コレと・・・

NEC_0233.jpg コレ。

上のんは虫にやられてるかな・・・。




カラミンソ。
(って言うのが正式名称らしいけど、Yahoo で調べたら自分のブログがヒット。ギャフン。)

さらにモリモリと育ってきました。

その手前は・・・

NEC_0236.jpg イタリアンパセリ。

葉っぱの収穫が終わりそうです。
色が薄くなってきて、その代わりに花らしきものが。


そうそう。
昨年、夏から秋に咲いていた『クフェア』
 
NEC_0235.jpg 今年も咲きました。

奥のブルーデイジーは・・・花びらがなくなって
タンポポの綿毛のようなものが。


一年を通して花を見るっておもしろいですね~。


~あとからおやつ~


今日もおっちゃんくんは留守なので、ヒマヒマです。

好きな時間にごはん食べて、韓国ドラマ見て、ミシンして・・・

ミシンでペチコートっぽいスカートを縫いました。
もう暗いので、明るい時に写真が撮れたら、また見てください。

あと、夏の手ぬぐいを新調しようかと思って、ついでに・・・

NEC_1495.jpg
 端にミシンをかけました。

おっちゃんくんは、「手ぬぐいの端は縫わんでええ。締まってくるって。」ってゆうけど、
手ぬぐいの本にも、そう書いてたけど・・・。
今までの手ぬぐいが全然締まってこないのよ~。


さて、このあとの1人でお楽しみのおやつは・・・

NEC_1496.jpg マンゴーミルク!

さくらっちのコメントを参考にしたおやつです。
コースターで味がわかるのがスゴイでしょ??

ちなみに、このコップは阪神の沖縄展で買いました。

だって、前に同じコップを持っていたのだけど、
おっちゃんくんが焼酎のお湯割をして、お湯を注いで・・・割ったんだもん!!

気に入っていた同じコップを見つけたので良かったわ。

おつりをもらう時に、「お湯は注がないでくださいね。」って、言われてビックリ!

見てたの???


nice!(8)  コメント(11) 

5月に読んだ本は? 続き [本]

GW明けからビミョーにいそがしい?

そのせいか、お気楽な本ばかり読んでおります。仕事前とかに・・・。




前回、この方のワンピースを製作しました。

他にもいろいろ本を出しているようなので、図書館のサイトで検索。
タイトルだけで借りてきました。

全作品、とある有名メーカーのオーガニックコットンファブリックを使用しています。
だから作り方も、その布のサイズが基準。

40×50センチが○枚・・・って。

その布が、お高いのですよ~! 3枚買ったら6000円って!

目の保養で終わりました。



南風食堂のおはこ料理 (Futabasha super mook―Jille mooks)

南風食堂のおはこ料理 (Futabasha super mook―Jille mooks)

  • 作者: 南風食堂
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 大型本


図書館で発見。

実は実際に、こんな名前の食堂があるのではなく
イベントなどで料理を作るユニット名なんですって。

今時っぽい女の子2人でやってます。

○月×日こんな料理を作った・・・という風に
雑文やらレシピやらが1年間載っています 
(365日分ではない)。

写真を見ていたら・・・銀色夏生の詩集の写真を思い出しました。



おいしい待ち時間私の保存食

おいしい待ち時間私の保存食

  • 作者: 柳瀬 久美子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

そろそろ保存食を作る季節です。

でも、この本は・・・日本人向けでなくて、ホームステイ先のフランスで教わったレシピ。

だから、
ワイルドストロベリー酒、レモンリキュール、コンフィテュール、ジュレ、・・・
と、ハイカラな保存食が出来上がります。

日本風の保存食も少し載ってますが、
定番の梅酒、梅干・・・は期待しないで。

目先を変えた保存食レシピが楽しめました。



ていねいな暮らし (Siesta! books)

ていねいな暮らし (Siesta! books)

  • 作者: 柳沢 小実
  • 出版社/メーカー: 新泉社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

タイトルに沿った短文、かーりー(あの、花の人)について、
今まで存在を知らなかったのだけど・・・
大阪市にあるおとぎ話に出てくるようなごみ焼却所のこと、
てぬぐいのかまわぬ、ルクのこと・・・

が出てくる本です。

読んでいて興味のあった項目だけ↑ピックアップ↑してみました。



ココロとカラダに効く色彩セラピー

ココロとカラダに効く色彩セラピー

  • 作者: 石井 亜由美
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2005/03/16
  • メディア: 単行本


何故この本を知ったのかわからないのだけど・・・(primoっちか???)

いつの間にか予約してました。

でも、市にある本は紛失したらしい。
隣の隣の市から本はやって来ました。

本当の自分を知るカラー
むなしさを癒すカラー
逆境に負けないカラー
イライラ気分をほぐすカラー
元気が出るカラー

に分けて色を紹介しています。

私の今の気分は・・・コーラルピンクかサーモンピンク。
しかし、私のパーソナルカラーでは似合わないのですがー。



家族のごはん作り (1) 道具を上手に使う編

家族のごはん作り (1) 道具を上手に使う編

  • 作者: 有元 葉子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

帯には、
『働いていたり、時間が思うようにならないけれど、かぞくのためにちゃんと
ごはんを作りたいと思っている人のための本です。』
とあります。

しかし・・・帰ってきて、すぐにごはんを作る。
この本を見ながら作る余裕がありませんでした。

結局、見慣れた本を取り出して、ヘビロテになりつつあるメニューを作る日々。



そうそう、こんな本を買いました。

サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖 (主婦と生活生活シリーズ)

サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖 (主婦と生活生活シリーズ)

  • 作者: ワタナベ マキ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


この本は前に図書館で借りました。

そして、今、別の新しく出たお弁当の本が出ているのですが・・・

こっちを買っちゃいました。

前に買った

サルビア給食室の週末ストックと毎日のごはん (主婦と生活生活シリーズ) 

にある保存食をもっとお弁当用にアレンジしたくて。

 

しかし、この本のように、凝ったお弁当は作れないのよね。。。



チャンさん家の台湾ベジごはん

チャンさん家の台湾ベジごはん

  • 作者: 小道 迷子
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/09/20
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

台湾へ旅行へ行ったネコが蒸篭を買って帰りました。
その中に住んでいた台湾の幽霊(?)のオジイサン。

ネコに台湾のヘルシーなベジ料理を伝授します。

・・・というマンガ。

ネコはダイエットしたくて、料理にトライ!
でも、美味しくって食べ過ぎちゃう・・・って毎回オチ。
マンガの終わりには、ひとつずつレシピがちゃんと載っています。

台湾ではベジ料理のことを『素食』と呼んでいます。
そう言えば、台湾で何軒か見かけましたっけ。

こんなに素敵な外食が出来るなんて
台湾、何て素晴らすぃ~のでしょう!



暮らしのおへそ―THE STORIES OF 13 PEOPLE AND THEIR EVERYDAY HABITS (私のカントリー別冊)

暮らしのおへそ―THE STORIES OF 13 PEOPLE AND THEIR EVERYDAY HABITS (私のカントリー別冊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本

図書館で発見。

その人だけがもつ習慣、その人の根っこをつくるもの。
それを 『おへそ』 と呼んでいます。

夏木マリ、内田彩仍、平松洋子、大谷マキ、草刈民代、『アノニマ・スタジオ』の編集長・・・
(チカカの知ってる人の名前だけ挙げてみました。)

の時間の使い方、自分らしさ、続けていくこと・・・の『おへそ』を紹介しています。

いわゆる近流行り(?)の、おしゃれな暮らし本っぽい感じもするんだけど
それぞれが、それを習慣にして毎日暮らしているのでリアルな感じが強いように思います。



ちょっと古びたものが好き

ちょっと古びたものが好き

  • 作者: 岸本葉子
  • 出版社/メーカー: バジリコ
  • 発売日: 2008/03/06
  • メディア: 単行本

図書館で予約して。

そう、句読点の多い岸本葉子さんです。

それでもついつい読んでしまう。
さーっと読むことにしました。句読点を噛み締めないようにしよう。

骨董価値はそんなにないのだけど (いえ、意外と価値がありそう?)
気に入ったものたちに囲まれて暮らす様子を書いています。

ノリタケのティセット、足のカッコいいテーブル、伊万里・・・

どれもそんなに興味ないな~。

最後になってアクセサリーが出てきました。
母親から譲り受けた品々。その思い出が書かれていました。

その辺りがとっても良かったです。

ものの、一般的な歴史より身近な人との関わりを語る歴史の方がいいなぁ、と。


北欧のカップ&ソーサー―やすらぎのカフェ時間 (ユウムック)

北欧のカップ&ソーサー―やすらぎのカフェ時間 (ユウムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 雄出版
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 大型本

北欧のカップ&ソーサーとなかまたち (YU MOOK―やすらぎのカフェ時間)

北欧のカップ&ソーサーとなかまたち (YU MOOK―やすらぎのカフェ時間)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 雄出版
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: ムック


 2冊一挙に紹介。 

図書館で並んで平置きにされていました。

スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェーの有名な食器会社の食器を紹介してます。

定番デザインもあれば、レアなものも。

どれもデザインが素晴らしいです。



今日、おっちゃんくんは留守。

職場の最寄り駅にショッピングセンターがオープンしたので行ってきました。

服やカバン・・・ハイソなものばかり~!

結局、その中にある本屋へ行ってしまいました。

そこで買ったもの・・・

ソーイングpochee vol.5 (2008 spring―お洋服だって、きばらずハンドメイド。 (5) (Heart Warming Life Series)

ソーイングpochee vol.5 (2008 spring―お洋服だって、きばらずハンドメイド。 (5) (Heart Warming Life Series)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: ムック


オープン記念に花の種をもらいました。

(ちなみにね、また知り合いに会いました。会社の人じゃなくて。)

軽くペチコートっぽいのでも作るぞ~、と布も買って帰ったら・・・
・・・糸を買うのを忘れた。とりあえず裁断だけしました。

でも、この手作り熱をどうにかして~!なので・・・ 

NEC_1480.jpg 軽くね。

簡単そうに見えますが、輪っかにするにはちょっとしたコツがいるのですよ。




~おなかが空いたからおやつ~


さっき、ちょこっとブログ巡りをしていました。
フグ田さんとこで・・・あー!もう!!

↑の南風食堂の中にあった、『黒糖フレンチトースト』でも作ろうかと・・・。

でも、こんな夜中に太るよね?!

液にフランスパン(もちろん?『お』作です。)を浸して・・・
明日の朝食べよう。

その代わりに・・・

NEC_1481.jpg これにしときました。

阪神百貨店の沖縄物産展にありましたよ~。


nice!(6)  コメント(9) 

『お』も、パンの話、パンの本 [パン]

3ヶ月遅れのこのコーナー。

だって、話題はバレンタインデー。



またまた、「カレーパン、作るど~。」と言うので
カレーはこないだの残りを使ってもらうことにしました。

粉の量を計算間違いしたので、後で水を足したり、粉を足したり・・・

いっぱい出来ちゃいました。

NEC_0442.jpg 型に入らないパンも。

真四角のパンを作るのって、難しい~。

そして・・・粉を入れすぎたせいでしょうか、
○ンタッキーのビスケットみたな味になっちゃいました。

でも、ビスケット好きだからいいんだけど。
メープルシロップが要りますな。



そして、また・・・「クロワッチャン、作るど~。」って。

チカカ、放っておく・・・。

すると・・・

NEC_0440.jpg 出来ました。

パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ



を見ながら、また作ったらしい。



今回は、パターが天板に流れ出てませんでした!
上手に作ると、そういうものなのね。



もうすぐ、バレンタインデーです。

チカカ、チョコっぽいものでも作ろうかと・・・

NEC_0444.jpg お土産のホームズチョコ。

これを割り入れてパンを焼くことにしました。

そして・・・

NEC_0448.jpg ココアどこ?

成城石井で、このサイズが安かったので買いました。

食パンの型を使いたいな~。

HBで1次発酵までして、あとはケースへ。

NEC_0445.jpg あり?小さいかな???

NEC_0446.jpg うーん。

NEC_0447.jpg チョコはまんべんなく?

せっかく焼いたのに、おっちゃんくんの口には入らなかった・・・。
職場の人にちょこちょこあげました。

「こういうものと思えば美味しいけど・・・飲み物いるなぁ。」ってシビアなコメント。



コンテストのパンも考えたいけど、食パンの型も使いたいなぁ。

東南アジアの人気パン―味は一番、見た目は二番

 

もう一度、図書館で借りてきて・・・


『タイの食パン』を作ることにしました。

NEC_0449.jpg おっちゃんくんのコネ器を拝借。

そして・・・

フタをしないで焼くことにしました。

NEC_0450.jpg おお?

NEC_0453.jpg ふわふわ~。

今んとこ、一番の成功作品?

しかし・・・味が甘~~い!!
スキムミルクをいっぱい入れるレシピだったから?

さすがはタイの味かな?



~教えてもらったおやつ~


先月から不定期にパンを習いに行き始めました。
(しかも、ふたつも。)

ひとつは家の近所。1駅分くらいの距離という近さ。
途中でドリンク、終わってから軽食が出ます。

そこで教えてもらったドリンク・・・

NEC_1451.jpg はつこいのあじ!


好きな濃ゆさに出来るし、飲める量の割りにケースがかさばらないのがグーです。

ちなみに、隣の牛乳はチカカの大のお気に入り。


nice!(11)  コメント(11) 

5月に読んだ本は? 途中 [本]

5月に読んだ本、中間レポートです。

会社に行くと、時間がいくらあっても足りない気がする。
前半の時間たっぷりさとは大違い。


走ることについて語るときに僕の語ること

走ることについて語るときに僕の語ること

図書館で予約して。

小説を書き出してから走るようになった・・・
小説家になってからの自分史のような本です。

本の中では「みんな、ランニングしよう。」と全然すすめていません。
淡々と自分と走ることのあり方を書いています。

実はタイトルを見て、
「よくわからないタイトルだ。」って思って
しばらく読みたいと思わなかったのですが・・・
やっぱりエッセイは良かったです。 (小説よりエッセイの方が好き。)

「真面目にやってるのに、こんなのってどうなんだろう?」と
気持ちがすっきりしない時に読んでいたのですが、
でも、この本を読んでいたら何だか救われた気分になりました。



シンガポールへ行きたい!

シンガポールへ行きたい!

  • 作者: とまこ
  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本


図書館で発見。

ガイドブックなんだけど、もうちょっと気楽に書かれた本です。
写真もあるのですが、イラストもいっぱい。
絵で描かれてると「この観光地、ほんとはどんなんなんだ???」って思うのですが、
それは「実際に行ってみてね。」ってことかしら?

行きたいなぁ、シンガポール。
本当はシンガポールに行こうと思っていたのに
マレーシアに行きましたっけ。
きっと、似たような文化だと思うのですが、
でも、きっと違うんだろうなぁ。



心が躍る布が踊る和布のスカート

心が躍る布が踊る和布のスカート

  • 作者: 今村 洋子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 単行本

本屋さんで、手作りワンピースの本を立ち読みしてから
またまた何か作りたくなりました。

ネットで検索していて、簡単そうな本を図書館から借りてきました。

これは、着物のリサイクルしたスカートの本。

古い着物を使うので1枚では縫わずに、何枚かに切ってつなげて・・・と
強度を持たせています。

柄がカワイイです。すごく、オシャレ!

でも、作り方は結構あいまいに書いてあるし
古い着物もないし、何枚もつなげるのはメンドウよね・・・。



きちんとシルエットの直線縫いワンピース―かんたんなのにカッコ良いスタイル26

きちんとシルエットの直線縫いワンピース―かんたんなのにカッコ良いスタイル26

  • 作者: 渡部 サト
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本

図書館で借りてきました。

直線縫いっていうのが魅力的!!

でも、タックやプリーツってメンドウなのよね・・・。

・・・と思ってみていたら、超簡単そうなのがあったので作ってみました。

生地は、しっかりしたものにしよう。
麻の生地にしました。

・・・やっぱり服って立体的に作らないとダメよね~っていうのがよくわかりました。

NEC_1397.jpg 座ったらわかんないケド。

前後ろ反対に着れます。
後ろはレースが上から下まで付いてます~。


手作り熱は、まだまだ。

エプロン (ぶきっちょさんのソーイングレッスン)

エプロン (ぶきっちょさんのソーイングレッスン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 雄鶏社
  • 発売日: 1999/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


・・・を借りてきて、エプロンを作ることに。

でも、型紙を取るのってメンドいよね・・・。

ってことで、型紙はあるのだけど
別になくても良さそうな四角いエプロンを作ることに決定。

でも、作り方をよく見ると真四角でもないのよね。
でも、メンドいから真四角で作っちゃえ!

でも・・・布がビミョーに足りない。
サイズを小さくしよう。
じゃあ、ボタンホールの位置が変わる。
ポケットも小さくする?

・・・と、一番簡単なものを選んだはずなのに苦戦して・・・

NEC_1420.jpg 出来ました。

何を勘違いしたのか、肩紐の幅を倍にして作ってしまいました。

いろいろ位置など変えて作ったので、胸元がもたついてしまいました。
でも、本の通りに作っていたら、絶対に床に着きそうな長さになってましたよ。


からだに悪い?

からだに悪い?

  • 作者: 岸本 葉子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本


図書館で予約して。

ファンなんですよ、私。
でも・・・最近の本は相変わらず句読点多いな~。
「そんなとこで打たなくても。」ってくらいに。

ファンメールが出せるのであれば出そうかしら?

エッセイ集です。
いろんな雑誌などで掲載されたものをまとめています。
1編だけ読んだら句読点の多さは気にならないのかしら?
本で連続して読むから?

いえいえ、句読点多い~。

日常生活の過ごし方や、いろんな物事に対する感性は
とっても共感しているのですが。


もっとカエテミル 部屋がすっきりあか抜けるインテリアのアイデア50

もっとカエテミル 部屋がすっきりあか抜けるインテリアのアイデア50

  • 作者: 川上ユキ
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2008/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

図書館の新刊コーナーにありました。

かわいいイラスト共に、コーナーをカエテミル提案、空間をカエテミル提案・・・です。

読み進んでいくにつれて、「結局、センスがいるのよね。」って思っちゃったけど・・・

玄関マットのサイズをカエテミル
写真の色をカエテミル

・・・という提案はいいなぁ、と思いました。

玄関マットって柄やデザインより大きさが重要なんですって。
写真は・・・モノトーンの写真を飾るんですって。


 

週末、残念なことがあってガッカリしてました。

こういう時って何事に対してもヤル気ナシ。


夜になって・・・

何となくBSを見ていたら。

知ってるけど見たことない映画のタイトルが。



スキャンダル

スキャンダル

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


チ : 「わっ!ヨンジュンの映画、始まった!!」

お : 「よんさまー。どんなん?」

チ : 「ヨンジュンが変な格好で・・・好色ジジイっぽい役やねん。」


・・・、本当にファンのコメントか???

でも、この写真を見ただけなら、そう思うでしょ??


確かに、好色の役でした。
ヘンな格好っていうのは、昔の韓国人男性の髪型でした。
(写真は、それでハダカだもんねぇ。)


まあ、そんなこんなのヨンジュンでしたが、少し癒されました。 


このあと、地上波のヨンジュンも見ました。
一度見たんだけど・・・話を結構忘れていました。

明日はBSの方で最終回です。


nice!(6)  コメント(7) 

『お』も、パンの話、パンの本 [パン]

やっぱり、3ヶ月遅れでお送りしてます、このコーナー。

コンテストは・・・4月に結果が出ました。
もっと改良しよう、チカカ!!



前回に引き続き、
『赤ワイン&紅茶でドライフルーツを煮る』っていうのを
もうちょっと続けようと思いました。

今回は、具を先に入れずミックスコールが鳴ったら投入することにしました。

さてさて・・・

11553575.jpg 今日も濃ゆいです。

11553580.jpg うわあ?

後入れしたにも関わらず、具が砕け茶色になってしまいました。

そして・・・

11553582.jpg 大きな穴が開いてました・・・。



どうやら、プルーンは軟らかいので、どうやっても砕けるみたいです。
早く気づけよ、私~。

と、言う訳で、プルーンは止め!レーズンを使うことにしました。

赤ワインでレーズンって・・・ブドウ・ブドウでいいかも?!

今回も、気分で紅茶も入れています。
何か役立っているのか?紅茶。 量はそんなに入ってません。。。

11553618.jpg 出来ました。

11553623.jpg 何とか茶色は免れました。

11553624.jpg でもなぁ・・・

そんなに赤ワインの色が生きていないので、「見た目もひとつ。」って感じでした。



そんなチカカを横目に、おっちゃんくん。
また、カレーパンを作りたいそうだ。

ドライカレーだけ作ってやりました。

そう・・・最初は、おっちゃんくんのパン作りのお手伝いをしてましたが・・・
男の料理には着いて行けん!!

一緒に作業するとイライラするので・・・(夫婦なのにいいのか???)
おっちゃんくんの作業の間は好きにさせることにしました。

小さな食パンの型にショートニングは塗ってあげて・・・

11553625.jpg 出来ました。

真四角なのは、1個だけだなぁ・・・。

(そう・・・型が増えています・・・!2個買い足しました。)

11553626.jpg パン定食です。

またまた、夜ごはんはパンだよ・・・。

11553628.jpg ちゃんと真ん中に具が入りました。




いえいえ・・・

おっちゃんくん、ここに留まりません。

「コレ読みたい。」って言われたので図書館で借りてきた本

フランスパン・世界のパン 本格製パン技術―ドンクが教える本格派フランスパンと世界のパン作り

フランスパン・世界のパン 本格製パン技術―ドンクが教える本格派フランスパンと世界のパン作り

  • 作者: ブランジュリーフランセーズドンク
  • 出版社/メーカー: 旭屋出版
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 大型本

・・・を見て、カレーパンと平行しながら・・・

11584953.jpg フランスパンも作りました。

11584954.jpg キレイなのだけチョイス。

11584955.jpg これは朝、サンドイッチになりました。

しかし・・・なーんか、チカカのイメージするフランスパンの味がしないのよね。。。
厳しく採点です。




~去年からラブなおやつ~



すごくマイナーな飴ちゃんかもしれない。

NEC_1412.jpg コレです。

もしかして夏しか売ってない? 熱中症対策の飴ちゃんらしいです。

出会いは去年の夏。

職場の人が買ってきて何となく置いてあった飴ちゃん。

コッソリとつまみ食いしたら・・・おいしい~。チカカのツボな味だ!

毎日、テーブルに置いてあるけど減る気配もないので
毎日、一粒ずついただいちゃいました。
そして、全部なくなっちゃった。 ^^;

職場の人は、「近所の小さなお店で買った。」そう。


今年になって・・・大きな絆創膏を買うために薬局に入ったら・・・売ってました~!


nice!(7)  コメント(7) 

『お』も、パンの話、パンの本 [パン]

3ヶ月遅れてお送りしてます、このコーナー。

寒~い2月のお話です。でも今日も寒いですね。 ><


この記事からパンの写真が大きくなります!

粉を買っているサイトで、『HBコンテスト』を開催するとありました。

何か、変わ~った美味しいパンが焼けないかなぁ?

昔、ウーロン茶でドライフルーツを煮た物を食べて美味しかったなぁ・・・。

NEC_0382.jpg  以前、北京で買った茶葉。

そして、

ホームベーカリーだから美味しい!黄金の配合率でつくる焼きたてパン

ホームベーカリーだから美味しい!黄金の配合率でつくる焼きたてパン

  • 作者: 濱田 美里
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2006/07/07
  • メディア: 大型本

・・・を見ると、ウーロン茶を入れてから、茶葉も一緒に入れてました。

結局、プルーンをウーロン茶で煮ないで、
普通にウーロン茶を作って、茶葉も入れました。
プルーンはそのまま入れました。

NEC_0383.jpg こんなん。

NEC_0388.jpg プルーンの色、勝っています。

味は・・・そんなに甘みがなくて、もう1回作りたい味ではないなぁ・・・と。
茶葉もなぁ。

おっちゃんくんにも不評でした。



またまた、小さい食パンの型でカレーパンを作ることにしました。

生地はおっちゃんくん、カレーはチカカ。

NEC_0389.jpg いい感じです。

NEC_0390.jpg ちょっと上になっちゃった。

包む時に、つなぎ目が分厚くなっちゃうのよね~。



1斤用のパンの型でふつーの食パンにチャレンジ!

11546460.jpg いい感じでは???

11546467.jpg きれいに出なかった・・・。

またまたフライ返しが登場です。
きっと型の油引きが足りなかったのね。反省。

11546570.jpg 切り方も荒いわ・・・。

11546572.jpg にゃんこに見えませんか???


おっちゃんくん、「フランスパン、作る~。」ゆうてます。

でも、水の量を間違った?! ドロドロでした。

だから、食パンの型を貸してあげました。
流し込んで焼いてみよう~。

11553421.jpg 蒸しパンですか???

11553425.jpg うーん。

冷ましている間に、レシピの内訳を聞いたら・・・
塩の量を間違ってない?

 パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ

 

の半分の量で作っているのに、塩は半分にしなかったって!


少しかじったら塩辛かったので・・・ナイナイしました。 ゴメンナサイ。



コンテストに出すパン。
家にあるものを使うのがいいよね?

赤ワインが余っていました。それを使ってみよう~。

赤ワインでプルーンや干しイチジクを煮たらどうだろう?
紅茶も入れてみよう~。

煮たドライフルーツは細かく切って、HBに一緒に入れました。

水分の赤ワイン。キレイな色の生地になるかな?

11553498.jpg 焼き目、濃ゆいです。

11553504.jpg あり?

11553505.jpg 茶色です・・・。

具は、見事に砕けました。
干しイチジクの種が粒々と残っていました。



GW明けから仕事がいそがし~い、らしいです。

合間を見て、せっせと貯まっているパン記事をUPしようと思います。


nice!(10)  コメント(13) 

2008.GWの旅  -3&4日目- [旅]

だいぶと良くなりました。

油断して以前のように手足を動かすと・・・角度によっては痛い~。
慎重にしていれば全然問題ありません。

傷口がまだまだ突っ張るのは仕方ないなぁ。



この日は朝から雨でした。 [雨]

天気予報では、連日晴れ [晴れ] って予報してたのに。

早い船に乗るつもりだったのですが、体がゆうこと聞かない。あたたたた・・・。
お昼より少し前の便に乗ることにしました。


DSCN4341.JPG 港にも カエル [黒ハート]

DSCN4344.JPG コンビニと港の売店で朝ごはんにしました。

2日目に必死でアイスを食べまくっていたのですが・・・

それはソフトクリームラリーを頑張っていたのです!

オリーブ石けんをもらいました。(写真、左下のん。)




さて乗船。

DSCN4345.JPG キリンさん。


船の中では爆睡。 [眠い(睡眠)]



陸に着き、うどん屋さんを探すことにしました。

iモードで調べたお店に行くと・・・長蛇の列。
きっと、後に並んでいる人には、うどん玉が足りなくなるに違いないってくらいに。

諦めて道の駅に期待をすることにしました。


一番近かった道の駅に行ってみました。
川の近くのせいか、蕎麦に力が入っている感じ。
・・・いえ、蕎麦しか置いてないお店でした。

立派な温泉もありました。入りたいな~。

P5050128.JPG せめて足湯に入りたいよ~。



少し走って、これまた蕎麦に力が入っているお店を発見。
この店には、うどんもあったので入っちゃいました。

DSCN4354.JPG 湯だめうどん。

別の席のおばちゃんのは、桶に入ってたよ・・・。

そんなことは置いといて、ここでは軽く済ませ、別の店に期待。



またまた、道の駅へ・・・

DSCN4362.JPG 野菜の横に金魚を売ってました。

うどん屋さんはナッシング。



何だか、道の駅ジプシー。

やっとこさ、うどん屋さんのある道の駅を見つけたので、喜び勇んで入りました。

DSCN4368.JPG 温玉ぶっかけ。

チ : 「・・・感動しないのはナゼだろう・・・?」

お : 「それは、美味しくないからや。」


オー、ノー。 (困った時は外人のフリ)

 

海沿いを走っていると・・・ 

DSCN4371.JPG こんなものが。

P5050138.JPG 海と私。

ちなみに、このTシャツは沖縄のハンバーガー屋さんで買いました。
おっちゃんくんに言わせると、「中国人みたいな色のセンスや。」らしい。



そうこうしているうちに、お宿に着きました。

消毒液が欲しいね、薬屋さんを探そうね・・・と歩いていたら・・・

DSCN4377.JPG レトロ。

でも、やっておりませんの・・・。



今度のお宿には夜ごはんが付いてました。

DSCN4388.JPG まあまあ豪華。


強いて言えば・・・野菜がないなぁ~。

 

お風呂に入って、あら、脱衣所に体重計が。

乗ってみたら・・・

 

オー、ノー!!!



未だかつて見たことのない数字が示されていました。
ショックだ・・・。 (当たり前?)

 

3日目 おしまい。


ちなみに3日目の戦利品は・・・
写真を撮り忘れたけど、『鳴門金時キャラメル』です。
徳島で買ってないのに~。

前におっちゃんくんと旅行した時に買って帰ったのですが・・・
あまりにも美味しくて、大事にちまちまと食べていたら
おっちゃんくんがチカカんちに来た時に、あっという間に平らげてしまい
泣きそうになった・・・という、いわく付きの美味しいおやつなのです。

 


続いて、4日目

朝ごはんは、よくある朝ごはんでした。

「近くに見るところあるかな?」と、
お宿にあったパンフを見て行ってみることにしました。

DSCN4392.JPG わかるかな?

左の岩の、白と黒のしましまが見物なのですが。



あとは、レトロな町並みを見に行きました。

DSCN4413.JPG 郵便局。

・・・じゃないのよね、これ喫茶店なんです。

まだ開店時間じゃなかったから入れなかったのだけど、
ガラスからのぞくと、なかなか中もレトロでした。
お茶したかったなぁ。

だから・・・

DSCN4426.JPG
 アイスを。 (懲りてない?)



お昼ごはんは徳島に入ってから。

 
DSCN4433.JPG たらいうどん。

まだ、うどんを食べるか・・・。


そして、結構早い目に帰ってきました。

なんせ、洗濯機を見に行きたかったからね・・・。

 

おしまい。


nice!(10)  コメント(14) 

2008.GWの旅  -2日目- [旅]

GWの話、連日UPの予定です~。



朝起きて、最初にすること・・・消毒消毒。

DSCN4245.JPG こんなお宿でした。

あまり記憶にないかもしれませんが・・・
去年の夏に沖縄へ持って行ったバイクはコレじゃありません。
「首痛いねんもーん。」と、少し前に別のバイクに替えはりました。
やってきたバイクは18年もの間、動いていなかったらしい。
「だから、コケたんじゃないの・・・?」と、思ってしまうチカカ・・・。




しばらく走っていると・・・

DSCN4247.JPG 無事カエル。

ああ、最初にココに挨拶に来れば良かったね。。。

P5040018.JPG カワイイ [黒ハート]




お宿には、朝ごはんも付いていなかったので、道の駅へ行きました。

DSCN4254.JPG チカカは、こびきうどん。

そうめんを作る過程で、こびきうどんが出来る、らしい。(?)
おっちゃんくんのソーメンの方がコシがあって美味しかった。





それからオリーブ園へ行きました。

DSCN4261.JPG オリーブソフト。 美味。

DSCN4265.JPG 絵になります。

DSCN4274.JPG ハートの葉っぱを見つけました!

やったぁ。何をお願いしよう・・・。

お : 「今日の晩メシ、いいとこ見つかりますように、やな。」

・・・・・・チカカより先にお願い事をしないでぇ~。




走っていると、しょうゆの香りが立ち込めていました。

DSCN4278.JPG しょうゆ作りの様子。





それから、あの、有名な学校へ行ったのですが・・・
中へ入るのに靴を脱ぐのは、いやぁ。 (朝、靴を履くのに難儀したんです。)

だから・・・

P5040064.JPG 必殺・盗撮。

DSCN4287.JPG こんなん撮れました。

DSCN4289.JPG なつかしソフトを食べました。


もう少し先に行くと、映画のロケ地があるので行ってみました。

すると・・・

DSCN4295.JPG 並んでる!!

中も混雑してそうだったので、入るのは止めました。


この2ヶ所の間は、無料のボンネットバスが往復していました。

(おっちゃんくんを放っておいてでも、乗ればよかった~。)と思った妻・チカカ。

DSCN4299.JPG ナンバープレート、わかりますか???





それから山道を走り・・・カーブが怖いよ~。


山頂でお昼ごはんを食べる予定だったのですが、団体さんの予約でいっぱいだったので諦めて・・・

DSCN4305.JPG オリーブアイス。 今度は粒入り。

ケーブルカーが走っていました。
山の谷間を行くのが気持ち良さそう。

(おっちゃんくんを放っておいて、ケーブルカーに乗れば良かった~。)と再び思う妻・チカカ。




もう少し走ると・・・

DSCN4313.JPG お猿がいました。





お昼ごはんは・・・

DSCN4312.JPG そうめん定食。

前ではカレーを食べてはります。





オリーブ公園へ行って・・・

DSCN4318.JPG おやつ。

ハーブティは、オリーブの葉っぱ入りでした。
ちなみに、おっちゃんくんは海鮮ピラフを食す。



お宿に戻ってみると・・・

DSCN4321.JPG あ!道が!!

りかぴさんのゆってたエンジェル・ロードだ~! 散歩しに行きました。





夜ごはんは・・・

DSCN4336.JPG 中華料理

この1日、炭水化物と糖分しか摂ってないような・・・? いいじゃん、いいじゃん。





DSCN4338.JPG
 この日の戦利品。


2日目 おしまい。


明日はGWの旅、最終回です。


nice!(9)  コメント(10) 

2008.GWの旅  -1日目- [旅]

休み明けなのに家におります。 (どうしてかは、これを読むとわかる・・・はず。)

昨年ほどではなくても、GWの話は簡潔に行きたいと思います~。



前の記事に書きました。

スモール ビーン アイランドに行くのよ。」



さてさて、GO!

その前に、洗濯をして行こう。


・・・そろそろ終わった?

あれ???  ロックが外れない! 洗濯物を取り出せない!!

メーカーに電話しても埒が明かないので、力ずくで開けて干して出かけました。

 

下道で、信号にいっぱい引っかかりながら・・・お腹が空いたので

DSCN4207.JPG 昼ごはん。多分、夫妻の家から近いと思うの。

あの、今からソーメンの国に行くのに? ・・・って、後で自分で自分に突っ込んだ。

開店したばっかり? 沖縄っぽいお店。 うちの家の近くにあったらいいのになぁ。




船を待つ車がいっぱいでした。次回の便になりそう? でも、何とか乗れました。

DSCN4213.JPG あれが、スモール ビーン アイランドです!


チカカ、島に着いて右に走って欲しかったのに・・・
「みんな、右に行くねんもん。(後日談)」と、おっちゃんくん、左へ・・・

アイランドに着いて20分くらい走っていたら・・・



・・・カーブでコケました・・・。



まるでマンガみたいに。
バナナの皮が下に置いてあったかのように。


チカカ、大パニック。 足が挟まっちゃったの。


近くを通った人たちが引っ張り出してくれて救急車を呼んでくれました。
でも、ここは救急車が来るには一番遠い場所らしい。
30分ほどかかる、と。


少し冷静になって・・・
おっちゃんくん、腕も足も血だらけだ!!!
でも、チカカほど痛くはないらしい。 (やせ我慢だった???)


気持ちも落ち着いて、ぼーっと救急車を待っていたら、反対車線を走るバイクが3台。

チ : 「コケんなよ~。」


・・・1台、ほんまにコケた!!!


その後すぐに救急車のサイレンが聞こえました。

「あの人もコケた~!!!」と救急士さんに訴えて。

 

チカカ、救急車で運ばれました。


まず消毒されました。

チ : 「タ・・・・・・ イ、ヒヒヒヒ~。

おっちゃんくんの方が傷が深そうなのに、ケロリと消毒されてた。


チカカはレントゲンも撮ってもらって・・・骨折はナッシング。ほっ。
あとで、おっちゃんくんに撮影技術を逐一レポート。
なかなか新鮮な体験だ。

DSCN4228.JPG 夜の病院

しばらくして病院に警察官がやって来て、バイクを調べていました。



最初は、「何でコケんのよ~。」って思ったけど・・・
わずか30分で2台もすべってコケる道って?! ねぇ?



すっかり、遅くなって宿に着いたら・・・夜ごはんナッシング!

チカカ、ごはんナシのプランで申し込んでた! (プランをよく見てなかった。)

どうりで安いはずだ・・・。


DSCN4241.JPG お好みやさんに行きました。

 

あと、スーパーへ消毒セットを買いに行き、他にもいろいろと。

DSCN4243.JPG 島でしか買えなさそうよ。


1日目 おしまい。

旅行の話っぽくないなぁ・・・。


nice!(10)  コメント(15) 

4月に読んだ本は 続き + 動画 [本]

こないだの本記事をUPしたのが早過ぎました・・・。

もうちょっとだけ本を読みました。



日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 (生活実用シリーズ)

日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 (生活実用シリーズ)

  • 作者: ハン ボンニョ
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


図書館で予約して。

無料動画で54話、全部見ました!
個人的には後半の医女編の方が好き。

でも、前半の宮廷料理を作るシーンも外せません。

そんな、ドラマで出てきた料理のレシピが作れます。
何話の料理かもちゃんとわかります。

ドラマのあらすじも書かれています。
まるで教科書のような(?)文章で書かれているのが笑えます。



赤い長靴

赤い長靴

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/01/15
  • メディア: 単行本


本屋さんで文庫本で売られているのを見て、
「こんな本読んだっけ???」と買いそうになりました。

しかし・・・図書館でハードカバーを借りてきました。

読み進めていくと・・・前に読んだような???
未婚の時に読んだから印象が薄いのかしら。

結婚して10年の夫婦。
分かり合えているような、いないような2人の物語。

タイトルの『赤い長靴』は、毎年夫が買って帰るクリスマスの靴のこと。
「買ってこなくてもいい。」って言っても毎年買ってくる夫。
・・・チカカんちの、プリンと一緒?
いえ、本の方が、何となく気だるい空気が流れています。



図書館で予約して。

今の世の中、用心して暮らさねばなりません。
以前に比べ何かとややこしくなってきたのは気のせいでしょうか。

前に読んだ、

冷蔵庫で食品を腐らす日本人 [朝日新書059] (朝日新書 59)  

とカブる話もありますが。

 

世の中を、もうちょっと自分の頭で考えて生きていこうよ、って感じの話が
いっぱい載っていました。



はじめまして。「かえる食堂」です―京都からやってきた「かえるちゃん」の身体と心にじんわりやさしいレシピ

はじめまして。「かえる食堂」です―京都からやってきた「かえるちゃん」の身体と心にじんわりやさしいレシピ

  • 作者: 松本 朱希子
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2007/10/05
  • メディア: 単行本


図書館で予約して。

『かえる食堂』は、知人だけを自宅にお招きする食堂のこと。
いつか、海の見えるマンションで食堂を開けたら・・・と
思いながら、料理をされているらしい。

実家から新鮮な野菜と魚が届くので、それらを使って
美味しいお料理を作ります。

カスティラの作り方も載ってましたよ。



おっちゃんくんに、この本を見せて・・・

チ : 「『かえる食堂』って・・・この人が大学の時にカエルのTシャツを着ていて
     『かえるちゃん』って呼ばれたことに由来するんだって。」

お : 「そんなんなら、『ヒロシ』って呼ばれなあかんやろー。」

わかる人には、ウケるでしょ???



相変わらず、無料動画で韓国ドラマを見ています。

今見てるのは・・・

雪の女王 DVD-BOX1

雪の女王 DVD-BOX1

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


密かに、ヒョンビンくんにもときめいているチカカです。

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り] 


 が、面白くて何回も見ているうちに・・・ときめきが・・・。

 

天才的な数学の才能を持つ貧しい男と
大金持ちで不治の病(またかー、韓国ドラマ!)の女のラブストーリー。

またまた、限られた人物で人間関係がもつれております。



宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]

宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD


もしも韓国が王室制だったら・・・?という仮定の元に繰り広げられるラブコメ。

高校生の皇太子(ハンサム)が、祖父の遺言にある結婚相手と結婚することに。
それは、平民の高校に通う同級生・・・。

話もおもしろいけど、王室のインテリアがキレイで見ていて楽しいです。

王室なので皇后たちはチャングムに出てくるシャンプーハットのような髪型をしています。



あなた、そして私 ~You and I~ DVD-BOX 1

あなた、そして私 ~You and I~ DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ブロードウェイ
  • メディア: DVD


あれ?このDVDの画像、主役の写真が載ってない・・・。
この2人は愛人の子供である三男と次男です。

長男が主役と思ったのだけど・・・?顔が、華やかでないからか???
(ちなみに、三男は 夏の香り  に出ていた目を引くファッションセンスの男の子)

この話、何と58話まであるらしい。 (まだ、半分も見ていないの。)

貧しい男と金持ちの女 (さっきも書いたぞ) が結婚。
男の家族たちが新婚夫婦の家に転がり込んできて・・・。

韓国ドラマによくある、「病気、事故、死」は今回あまり関係なさそうです。
だから安心して見れる。でも、話に刺激が足りない・・・とも思う。

家族のあり方も考えちゃいます。
韓国って、絶対父親がエライ!次は長男、次男・・・みたいです。




明日から旅行です。

うっかりと野菜をいっぱい頼んじゃったので・・・

NEC_1367.jpg 保存食にしました。

後輩に、「どこへ行くんですか?」って聞かれたから、気取って
「スモール ビーン アイランドよ。」って答えてやったわ。ふふ。


nice!(8)  コメント(9) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。