So-net無料ブログ作成
検索選択
台湾ヒトリタビ ブログトップ
前の10件 | -

ぐろーばる・こみゅにけーしょん [台湾ヒトリタビ]

先日、みなさまにへるぷをお願いしました。
その節は、どうもありがとうございました。

無事にコミュニケーションを取ることができました。
イギリスからのアクセスのようですよ。すごーーい!

サイトで、私の台湾旅行写真がUPされています。
http://spaces.msn.com/abbon/
私の名前も紹介されてます(照)

このサイト、全部漢字ですね。。。

でも!大丈夫!!
http://www.excite.co.jp/world/chinese/
たー助さんのアドバイスをヒントに、中国語翻訳サイトを見つけました!!

みなさま、時間のある時にでもどうぞ。。。


部屋を片付けていたら・・・今年の年賀状がほったらかしでした。

今年、こんな年賀状が届きました。
http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2006-01-03-2

 これです。このデカイの。

 お年玉くじが付いています。

端っこにURLが載っていたのでアクセス。

ざんねーーん!ハズレ!

ちなみにサイトは
http://www.183.com.cn/epost/index.html

チカカは、お礼にお年玉くじ切手を貼って年賀状を出しました。
でも、これみたいにURLの表記がないから当選かどうかわかんないよね。。。


へるぷ。 [台湾ヒトリタビ]

つい最近、こんなコメントをもらいました。

サイドバーの『最近のコメント』を見て、
「どうして、英語なんだろう・・・?」って思って、クリックしたら。

 

HI,
Nice to visit ur website...
Your picutres are quite interesting and let me yearn for my hometome...
Not sure if i can use one of ur pictures to put in my blog.."The sight of high building in Kaohsing"?

Please let me know, many thanks and have a nice day!
:)
My email: curtis.tw@gmail.com
blog: http://spaces.msn.com/abbon/
by Curtis (2006-03-15 20:13)

 

最初は「イタズラ??」なんて思ったけど、そうじゃなかったです。

意味は・・・なーんとなくだけわかるような。

http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2005-09-23-1
を見て、感動して(?)コメントを書いてくださったらしい。

でもチカカ・・・外国によく行きますが、英語をさっぱり話せません。
中1レベルです。ちなみに英検は3級。
あとは手話?身振り、気合でなんとかしてます。

コメントのお返事は、頑張って中国語で書いてみました。
・・・そう、チカカの中国語レベルはこんなもんだ。
最後に、「ちょっと待ってください。」って書きました。

そう・・・
「誰か、書いてくださったコメントの正確な英訳とそれに対する英文を考えてくれないかな~」
という甘いことを考えました。

「高雄の高層ビルからの写真を使ってもいい?」って聞かれているのよね?
「ええ、いいですよ。どうぞご自由にお持ち帰りください。」って
どう答えたらいいんでしょう。

知恵を貸してください。。。


nice!(9)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

帰国 -8月29日- [台湾ヒトリタビ]

去年2005年8月に行った「台湾ひとり旅」。
やっとの最終話です。

ひとり旅、最後の難関と言ってもいいかもしれません。。。

 

 

 

 

 

それは、早起きです。
朝、4時半に起きました。
持っていった携帯のアラームだけが頼りです。
(今思うと・・・何でフロントにモーニングコールを頼まなかったんだろう??)

8時半のフライトだったので
「2時間前に空港に着いてないと。空港バスは1時間半くらい見とこう」と考えたら
5時にホテルを出た方が良さそう、ということで。

ここで起きそこねたら、飛行機に乗れませんからね。。。

ホテルはモーニング付きだったのですが、
喫茶がまだ開いていないから食べられず・・・。
お世話になった人たちは、まだ来ていなかったみたいです。

大きなザックを背負い「謝謝。再見!」と、チェックアウト。

 「最寄のMRTから乗って台北駅まで行くぞ~!」と思っていたのですが・・・

朝早すぎて、駅の入り口のシャッターが閉まっていました。

ふう。。。
 

1駅だけの距離です。

ザックを背負って、歩くことにしました。

そのうちに台北駅が見えてきました。

 右が台北駅です。

台北駅の左にあるのは「新光摩天大楼ビル」
そう、台北ナンバー2ビルです。

まだ夜が明けていません。

この駅の向こうに、空港バス乗り場があります。

最後の中国語発言。バスの目的地を言う。
「空港」って。
(ちなみに、「ジーチャン」って言います。 ジー  ̄  チャン Vです。)

 

 

空港バスに乗って40分・・・

空港に着きました。チェックインも無事に済ませました。

ああ、おなかがすいたな、朝ごはん。
台湾元もあまりないし、空港は高いので安めにあげよう。

 意外にオシャレ

サイドウィッチはいっこ食べてしまいました。

空港喫茶のメニューをお楽しみください。

うーーん、見えにくい・・・。

そうこうしているうちに、機内へ。

 機内食。 肉、でか!

無事、日本に帰国しました。


半年以上かかって書いた旅日記。

読んでくださってありがとうございました。

実は、番外編「台湾で買ったもの」を予定しております。

お土産のお菓子などは、現物がもうないのでUP出来ませんが・・・
あちらで買ってきたグッズなどを紹介したいと思います。

気長にお待ちください。。。(写真撮影は、まだしていません・・・)


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北をゆく その2 -8月28日- [台湾ヒトリタビ]

昨年8月に行った「台湾ひとり旅」。
もう半年が経とうとしています。
今までの経過は、マイカテゴリー「台湾ヒトリタビ」でお楽しみください。


基本の台北観光コースから、
微妙にはずれている気がするチカカの観光コース。

続いての目的地へGO!

 

 

 

すっごく、行きたかったところがあるんです。

 

 

 

 あれです!あれ!

ご存知ですか?

世界で一番高いビル「TAIPEI101」です!! ギネスにも載っているらしいですよ。

チカカは高いところには上らないと気が済まないのです。

101階まであるようですが、展望台は89階です。
(帰国後、91階の、それも野外展望台がオープンしたらしいですよ。行きたい!)

お値段は高めの350元(1元=13.5円くらい?)。

パスポートか1000元を渡すと、日本語のオーディオガイドを貸してくれます。

 ズーム無しで撮影。

左に見えているのは「国父紀念館」です。孫文の生誕100年紀念に建てられました。

右奥にある高いビルが見えますか?

台北駅前にある「新光摩天大楼ビル」です。
チカカが初めて台湾に行った5年前。
台湾に来て、一番最初に行った場所。

今では台北のナンバー2になってしまいました。
(そして、更にネットで調べたところ2006年2月28日に閉館するらしいです。)

101元が89元にプライスダウンしているアイスを食べて
(そう、この数字はビルの数字からきています。)
満足して下に下りました。

このビルには日曜でも開いている銀行があります。
お金を両替して・・・

 ごはんを食べました。


気楽なひとり旅、と言ってもやっぱり疲れが出るのでしょうか。

「あっさりしたものが食べたい・・・」と探していたら
フードパークに
『養生料理』というお店を発見!

にゅうめんと青菜の炒め物を食べました。

『TAIPEI101』は、駅から離れています。
行きしなはお金を払ってバスに乗ったのですが・・・

 あ!無料シャトルバス!

それから、MRT(台湾の私鉄)に乗って台北に戻り
明日の空港バスの時間を調べました。

MRTに1駅乗って、ホテルのある駅へ。

ここにも「新光三越」デパートがあるので、ちょっと寄り道。

わざわざ買ったテレカを使い切りたいわ・・・

台湾の公衆電話はどうやら数種類あるみたいで、カードも2種類あるようです。
チカカの買ったテレカを使える電話にやっと遭遇・・・!
何度か公衆電話を見つけたけど、もうひとつのカードのタイプばかりでした。

チカカ・カレの携帯に電話してみました。

つながった~♪

国際電話ですが、意外と長く話せました。
使い切れませんでしたもの。
いえ、いろんなことがありすぎて、何を話したら良いのやら・・・?

「この旅の、最後の難関は、実は、明日なんだよ~。」

日本へのお土産のお菓子もここで買っておこう。
チカカのお土産はいつも不評なのです。
デパートなら心配ないでしょう。

それから、ジュースでも飲んで休憩しようかしら・・・と

 何となく氷を頼んでしまった。。。

それも、てきとーに「緑豆水果冰」というのを指さしたら、このようなものが。

 

ふう。。。

 

完食いたしました。

 

ホテルに戻って、食堂にいたオジサンに「ただいま~」と声をかけて。

 スケッチ。


明日の朝は早いよ~。

でも、ついついTVを見てしまい・・・。

 

最終日は、観光もなく多分ショボイと思いますが、
次回はやっと、「台湾ヒトリタビ」最終回です。


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台北をゆく -8月28日- [台湾ヒトリタビ]

やっとこさの更新です 


足ツボマッサージで足取りも軽く、次なる目的地へ。

2005年8月28日は日曜日。

台北
で週末だけ開いているところがあるのです。

それは・・・

 

 

 

 

建国花市・玉市です。
ガード下で週末限定で開催されるマーケットです。
ずーっと行ってみたかったんです。

ときどき地図を出して目的地へ・・・あれ?道にちょっぴり迷ってしまいました。
何とかたどり着き、花市から入場しました。

 結構広いです。

天井から水蒸気が出ていました。湿度を保つため、でしょうか。。。

 お花もキレイです。

いったん外に出て・・・

 玉市の入り口です。

何なんだ?このイスは・・・?

 あ、入り口横に屋台。

ここで、ジュースを買って、イスに座って暫し休憩。。。
(そのためのイスなのよね?用意いい~!)

さあ!中へ!

 熱気ムンムン。

花市より面積は狭いのですが、店が密集しています。

チカカは旅行前から「玉市で翡翠を買うぞ!」と意気込んでいました。

グルグル見て周り・・・

ふと目に留まり気に入ったものは・・・

アメトリン (実は、「台湾で買ったもの」記事を密かに予定しております。)

ハイ、お買い上げ。

・・・・・・

ああー!違ーう!違ーう!翡翠を買いに来たのよ~!

でも、キレイな翡翠は高そうです。

ここ玉市ではカードは使えません。

衝動買いしたアメトリンは意外に高かったです。

そして、今日は日曜なので銀行は開いておらず、手持ちはそんなになく・・・。

それでも、何とか翡翠(らしきもの?)を買いました。

 どれもいい感じです。

値切りました。頑張りました。
値段の数字を中国語で言って電卓片手に交渉。

他の店では、翡翠のスナップエンドウ型ペンダントトップがあって・・・
みょーに欲しくなったのですが、
冷静なもう1人の私が
「そんなペンダント、普段にするかぁ・・・?」と囁いたので止めときました。

端のお店でラリマーも売っていて・・・欲しかったのですがお金がなく断念。

 

「台北をゆく」 実は、まだ続きます。。。


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

再び台北へ・・・ -8月28日- [台湾ヒトリタビ]

早起きして朝から温泉につかりました 

早い時間に宿を立つことにしました。

チェックアウトをしてからも、
宿のオジサンは、「インターネット、使う?」って聞いてくれました。
(ほんと、コンピューター好きさんみたいです。)

 

駅で列車を待って・・・ちょっぴり気分が悪くなってきた・・・疲れかしら?
駅でウトウトして・・・列車がやって来たので乗り込みました。

 

台北で降りたら、台湾一周達成!

そんなことを思いながら、ウトウト再び・・・ 

 

 

 

 

目を覚ますと・・・ドアが閉まりました。

駅の名前は・・・「台北」

 

 

そう、チカカ、台湾を一周以上する羽目になってしまいました・・・!


周遊券では、逆周り不可なのに。
見つかったらどうしよう・・・

ハラハラどきどきしながら、次の駅で逆方向の列車に乗って台北へ。

そして台北の開札で周遊券の表紙を見せて・・・無事に外へ。

台湾のどの駅でも、開札を出る時
一度も周遊券の中身をチェックされなかったな。。。


ということで・・・

無事、台湾一周以上しました!


 

ホテルは初日に泊まったところと一緒。

「11時にチェックインだから、それまで喫茶で待って。」とのことなので、
ホテルの喫茶店で、紅茶を飲むことに。
たまには中国語で話してみよう。

「紅茶ください。」

持ってこられた紅茶は・・・
リプトンのティパックが、予めミルクの入ったコーヒーサーバーに
・・・。
なのに、値段はホテルプライス。

「たっかぁ。」と思いながら、向かいのテーブルを見ると・・・
従業員さんたちがお昼ごはんの準備をしていました。

(あ、ごはんだ。いいな~)と思っていたら、目が合っちゃって・・・

 

「こっちへどうぞ。」って。

 ごちそうになりました♪


今まで
「ウルルンなどで・・・個人のお宅でご馳走になるって、ある程度コネがいるんじゃあ?」って
思っていたのですが、まさか、自分がそんな場面に出くわすとは!

世界の人々は、思っている以上にフレンドリーなのかもしれません。

スタッフのおじさんが少し日本語が話せたり、
他のスタッフが「日本語勉強中です。」とカタコトの言葉を話してくれました。
フロントで受け付けてくれたお姉さんも食事にやって来て、
10名ほどでごはんをいただきました。

あとで、かた~いカマボコのようなものが入ったスープも出してくれました。

 

さてさて、明るいうちに!

ホテルの部屋はこんな感じです。

 上手く撮れてないです・・・。

荷物を置いて、台北をウロウロすることにしました。



 

まず向かうところは・・・

 

足ツボマッサージ!

チカカは台湾が3度目なのですが、台北では毎回同じ店を訪れています。
初めて行った時に、とっても上手なお兄さんがいたので。。。

前に撮った写真を渡したくて、再び来店。

店の場所は、ビミョウに変わっていました。一軒隣に移動?

中に入ると・・・お兄さんはいないみたい・・・。

席に座って、担当の人がやって来て
・・・その後ろを通る人は、デブくなっているが見覚えあるぞ!

写真をちゃんと渡せました。
お兄さんにマッサージして欲しかったな~。また今度ね。

 マスクするようになったのね。

 似ませんでした・・・。


ツボを書いた紙を渡されて、痛いところと照らし合わせてみると、

額、腎臓、背骨、と対応していました。ふむふむ。
今回の旅のマッサージはビリビリするな~。

足取りも軽くなったので、次なるところを目指します。

 

つづく。


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

温泉めぐり -8月27日- [台湾ヒトリタビ]

みなさま、覚えていますかー? このコーナー

すっかり更新を怠っていました。 スミマセン 

ひとつ前の話はこちらです。 タロコ・バスツアーへ-8月27日-

去年の夏の話だから、もう半年くらい経つのかぁ・・・

ちょっとしか勉強してないのに、語学を試したくて、
「大好きな国、台湾へ、また行ってみよう!」
「周遊券を使って、鉄道で台湾を一周するぞ!」と思いついた、ひとり旅。

最初から読んでくださる方は、マイカテゴリー「台湾ヒトリタビ」でお楽しみください。

ちなみに「タロコ」は、台湾を九州と例えると、大分県辺りです。

チカカは台湾を反時計回りしてます。


花蓮駅から北を目指して列車に乗りました。

日本人カップルも一緒の列車でした。
香港の女の子ってば、どこにいったのかな・・・?

もっと、ちゃんと話せたら良かったのだけど、
中国語も、英語さえもロクに話せないチカカだから・・・。

日本人カップルは別の車両でした(全部指定席なんですよ)。

 

 


列車の中はガラガラ

 外の眺めを撮りました。

後ろの席の男の人も、チカカと似たカメラで同じように外の景色を撮っているわ・・・

・・・と思って見ていたら、
男の人はチカカに「それはどこのカメラ?」と尋ねました。
男の人のはソニー。私のはニコン。

そのうちに、男の人はチカカの隣に移動してきて・・・
筆談が始まりました。

でもね・・・筆談って言っても何を書いているのか、あんまりわかんない。。。
「中国語は、漢字がわかれば意味がわかる」なんて単純じゃないのね。。。

何とか、わかったことは
彼は、チカカが向かっている宜蘭市の観光局で働いているらしい(名札を見せてくれた)
今は仕事の時間じゃないらしい。

そうこうしている間に、駅に着いたので下車。
日本人カップルは台北を目指しているので、車中から手を振ってくれました。

男の人も一緒に降りて、乗り換える場所を教えてくれました。

 新駅じゃなく「蘇澳」へ行きたい。

1駅だけ列車に乗って・・・

 「蘇澳」に着きました。

歩いて、歩いて・・・

 じゃああん!

めずらしい冷泉です。
世界で、イタリアとここしか湧いていないそうです。

このために、わざわざ水着も買ったんだよ~。

でもね・・・

入場してみると・・・

チカカの大きなザックが入るロッカーがないのよ・・・

日も暮れてきて、冷えてきたような・・・

その他、ほにゃららの事情で、

 足だけつかることにしました。

ここの名物はラムネらしいです。お風呂を眺めながらグビっと。

さて、次なる目的地にバスに乗って行くぞ~。

 ・・・と思って人に尋ねたら、
花蓮の宿のオバサンが言ってたようなバスはないみたい。
「行くなら、列車。」って言われました。

周遊券の回数があと1回しかないから、バスに乗りたいのだけどね・・・
駅員さんに相談したら、次へ行くところは安いから
周遊券を使わない方がいい、って教えてくれました。

列車はまだ来ないし、お腹もすいたから何か食べようと、

 またまた麺線。

今度の麺線は『大腸麺線』。
カキ入りの方がおいしかったな~。

 すっかり日が暮れた駅前。

定刻になって、30分ほど列車に乗りました。

外は真っ暗、明かりもほとんど見えません。

8時も過ぎてるのに、子供たちが乗り込んできました。

 この子たちはどこに行くのかな?

 

さてさて、目的地に着きました。

礁溪温泉街です!

 やっぱり、屋台が。

こんなに日が暮れているのに・・・泊まる宿がまだ決まってない・・・。

目星を付けていた宿に行くと、
「今日は土曜の夜だから・・・」と考え込まれたのですが
無事に泊まれることになりました。

さあさあ!ここは温泉街!
宿の部屋のお風呂も温泉水です!

部屋に案内されて、
「これ、温泉水ね。」と教えてもらって、
温泉グッズを渡されました。

扉を開けて、テレビを見ながらお湯に浸かります・・・ふうう~。

お風呂からあがって、温泉街にある足ツボマッサージへ行ったけど・・・
先客が多かったので、諦めました。

かわりに屋台でデザートを買って宿へ戻りました。

そう言えば、この宿はインターネットをタダで貸してくれるらしい。

宿では、フロント前のテーブルで宿のご夫婦が
龍眼というフルーツを食べていました。

「一緒にどうぞ。どうぞ。」って。

ご馳走になって、
オジサンに「パソコン使いたい。」って言ったら・・・喜んで貸してくれました。
日本語フォントもインストールしてくれました。

オジサンはこの宿のHPを作っていて・・・
訪れたお客さんの写真をUPしているそうです。

チカカも載せてもらいました。
肩書きは「日本 大阪美女」ってね 

(帰国後、ここのHPを見に行ったら・・・チカカの動画もUPされていました!)

 宿の前で記念撮影。

寝る前にオバサンは、おやつを持たせてくれました。

食べてみると・・・クレープに、ナッツの粉と冷たいお餅が巻いていて、とってもおいしい~。

 でも!

途中で緑色のものが出てきました。

あの、これって、コリアンダー・・・香菜ってやつじゃあ・・・。
何で、甘いお菓子にこんなものが入ってるんだ???

気分を取り直して、またまたテレビを見ながら温泉に浸かって・・・

ああ極楽 

 ちょっとラブホちっくな気がする。

それでは、おやすみなさい。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タロコ・バスツアーへ -8月27日- [台湾ヒトリタビ]

宿のオバサンおすすめのタロコ・バスツアーへ行くことにしました。

タロコ・・・太魯閣
峡谷は、台湾の有名どころです!
台湾のツアー旅行でもコースによく組まれています。
せっかく台湾に来たんだもの!
前日に宿のオバサンに申し込みました。

宿の前にバスが迎えに来るので、それまでに朝ごはんを食べておくことにしました。

 

 

宿の斜め向かいのお店に入りました。

 メニューを見て、てきとーに。。。

メニューにある、「起司葡葡厚片」って何だろうね・・・?

朝から水分をいっぱい摂りたいチカカは
豆乳とアイスコーヒーも頼みました。

 水分摂りすぎですねっ・・・

真中に、ででーんと写っているのが「起司葡葡厚片」。

どきどきして食べてみたら・・・

チカカが分析するに・・・
「起司」はスライスチーズ
「葡葡」は葡萄、それもレーズン
「厚片」は・・・厚切りトースト!

レーズンバターに近い味でした。意外と美味。

 こんなお店。

どちらも朝ごはんを置いていましたが、左のお店に入りました。
「活力早餐」って名前が気になってね・・・
メニューにも同じ名前がありましたけど、
「朝から、そんなに活力いらないよ。」って思って、上記のメニューにしました。
でも、どんなメニューなのか、あとで気になって・・・。何でしょうね?

宿には日本人カップルも宿泊していて同じツアーに行くとのこと。
彼らは、こんなに目の前に朝ごはんのお店があるのに、気がつかなくて
朝から歩いて、セブンイレブンへ行き、パンを買ったらしい。
(チカカはチャリを借りた時に行ったけど・・・かなり距離あったよ。。。)

さて、7時半になって宿の前に、
思いのほか、豪華なバスが来ました!

それから、いろんなホテルの前に停まってお客さんを拾い、
花蓮空港にも寄って・・・

(水分摂りすぎのチカカ、空港のトイレにダッシュ

まずは、大理石工場へ見学に行きました。

花蓮の山々は大理石が沢山取れるそうです。

 3ヶ国語をあやつるガイドさん。

西洋人の観光客が多かったので、説明は中・英・日の3ヶ国語でしてくれます。

花蓮空港から、チカカのバスの席の隣に座ってきた女の子は・・・中国人のひとり旅?

思い切って話し掛けてみたら、

「香港人」でした。

広東語なんて、わかんないよぉ・・・。

でもね。

旅の指さし会話帳〈8〉台湾  

 大活躍です!

香港人は広東語だけでなくて、北京語も話せるのね。。。

卒業旅行、らしくて、あとで友達と合流するみたい。

日本のマンガ・・・ドラえもん、ワンピース・・・が大好きな女の子。

 

さて!

タロコです!

バスで移動しながら、観光のポイントで降りて見学します。

 滝が見どころ。

 建物まで行こうと思ったけど・・・時間がなくて、ここで引き返し。
水がポタポタ降っています。

 雨のために水がグレーに濁っています。

 

 ここも見どころだっけ・・・?

 




そして、「あの塔に行きたい人は、各自で(勝手に)どうぞ。」って・・・

チカカ!高いところには行かねば!!

香港の女の子と2人で目指しました。

 2人であの塔を目指すのよ!!

 こんな階段を上って・・・

 橋の左側のふもとにバスが。

 登る途中にあった福々しい顔。

さてさて、1時も過ぎたらお腹がすくわ。
お昼はどうするんだろう・・・?

って思っていたら、土産物屋のような店に案内されました。

大理石や天然石のお店の奥で、グループごとに料理を囲みました。

 写真が撮れなかったから。。。

食事のあとは、店の見学タイム。

ヒスイなどの本物・偽物の見分け方を教えてもらいました。
でも、ここでは買わないよ~ん。

買い物をしないから、時間を持て余してしまいました。。。。
日本人カップルに、アミ族のショウのあった場所で買った
瑪瑙健康石を見せました。
「それ、100元?」って。
やったね~!5分の1の価格だもんね!

さて、またまた、バスは走ります。

次なるところは・・・

 海浜公園。

 キレイです。

 香港の女の子が写っています。

そして、バスは花蓮駅まで送ってくれました。

日本人カップル、香港の女の子、も一緒にバスを降りて・・・

列車に乗る手続きをしている間に、
香港の女の子を見失ってしまいました。

ああ、ちょっとお別れの挨拶したかったなぁ。。。 


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

花蓮をチャリで -8月26日- [台湾ヒトリタビ]

~あらすじ~

「列車で台湾を一周してみよう!」と今年の8月の1週間
ひとり旅に出たチカカ。

例えるなら、九州をキュっと細くしたような島国・台湾。

チカカは反時計回り方向に移動することに・・・

前回は高雄から花蓮までの大移動でした。
http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2005-10-16
鹿児島から大分まで、外周を通っての移動と同じような感じ・・・?


花蓮駅前では、バス停が見当たらず、タクシーに乗りました。

タクシーの運ちゃんは日本語ペラペラ。

この辺りは日本人が統治していたので
日本人が建てた建物も多くあるらしいです。

旧・花蓮駅まで乗せてもらいました。

 

その旧駅前に、電話で予約しておいた宿があります。

宿のオバチャンも日本語ペラペラ。
眺めのいい部屋を用意してくれていました。

 部屋から。遠くに海が見えます。

オバチャンは、いろんなアドバイスをしてくれました。

明日、この宿の前から台湾の有名どころ・タロコのバスツアーが出ること、
台湾を一周しているなら、冷泉と温泉の両方行った方がいいこと、
温泉には水着が必要で、この辺りにも水着が売っているので
安いのでいいから買った方がいいこと、

そして・・・

「これから、どこを見るの?1人なら自転車を貸してあげる!」と
チャリを貸してくれました。

 

お金の両替できる所も教えてもらい、まず地元の銀行へ。

それから、ガイドBOOKにある有名な廟を見に行こうかと
交通量の多い街並みを走って走って・・・

台湾の自転車も、車と同様、右車線でないといけないみたいでした。
慣れるまでが、結構怖かったです。

街並みに・・・

 水着屋発見!

思っていたより高いです~。日本と変わらない?
迷いに迷って、安いものを探して、
昔の女性が着ていたようなズボンタイプの水着を買いました。
セパレートタイプなんですが。3000円くらいでした。

まだ、お土産らしきものも買っておらず、今のところ、
これが高額のお土産もの。

それから再び走り・・・しかし・・・廟はいくら走っても見つからないし、
ときどきチェーンが重たくなったり、外れそうになるので諦めてUターンしました。

そして、さっきと反対車線を走っていて、もっと安い水着屋さんを見つけました

お腹がすいたので・・・

 ワンタンと甘い緑茶。

『扁食』と呼ばれる、この食べ物は花蓮の名物料理です。

 こんなお店。

 

 

車の流れと一緒って疲れます・・・。

行き先を変えて・・・

 海沿いのサイクリングコース♪

 海の近くで夜市。

 海沿いはとても気持ちがよいです。


自転車をオバチャンに返して、水着を買った話をしたら・・・

「それ、タカイよ!」って。やっぱりなぁ~。

オバチャンは、
「旧駅から少し歩いたところに、夜からアミ族のダンスショウがあるよ!」と
教えてくれました。

すっかり日が暮れたので行ってみると・・・

舞台の周りは石屋さんだらけ。
ヒスイや水晶、アメジスト・・・

欲しいけど・・・「台北で見よう!」と決めていたので
『瑪瑙 健康石』って書いてある、安~い指輪を2つ買いました。

どれだけ安いかと言うと・・・1個20元。
2つで150円くらい?

そんなことをしているうちにショウが始まりました。

 フンドシ?

女の子もかわいい民族衣装で踊っていましたが・・・
やっぱり、引き締まった体の男の子の踊りを見る方が楽しい (私はオバサンか?)。

ショウが終わって、どうしようか迷ったけど・・・

 男の子と一緒に写真を撮ってもらいました 

根がミーハ-なので 

 

 

部屋に戻って、お絵描きしました。

 

ここのTVは、「ごくせん」が写らなかったので、それが残念。

明日も朝が早いです。。。

 


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

大移動! -8月26日- [台湾ヒトリタビ]

このマイ・カテゴリー『台湾ヒトリタビ』は
今年の8月23日から29日までの旅の記録です。
10月半ばというのに、まだ半分しか書けてない・・・。


「明日の朝は早いから・・・」と早く寝たのですが、
クーラーの音がうるさくて眠れないチカカ。

TVでも見よう・・・。

書いてなかったけど・・・
チカカは日本でドラマを見ないくせに、台湾では結構見ていました。
台湾では、日本のドラマは大人気みたいです。
(ちなみに翌週は松嶋菜々子スペシャル

ケーブルテレビ(のようなもの?)では、
日本の番組が延々と放送するチャンネルがありました。

平日の間は、同じドラマが毎日連続して見れます。

チカカが毎晩見ていたもの・・・それは、『極道先師2』
さて、何でしょう・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え・・・『ごくせん2』

台湾ですっかり仲間由紀恵のファンになりました。何のこっちゃ。

さて、夜も明けて、
余り眠れなかったまま、チェックアウト。
「ここを誰かに紹介してね。」って言われました。ビミョー・・・。

 早朝の高雄駅。

7時15分発の列車を予約していました。

朝ごはんは・・・

 駅の売店で買いました。

パンは乾パンみたいでした。あっさりパンの好きなチカカ好み。

これから台東を目指します。

 どんどん南へ・・・。

取れた席は窓際だったけど、山側でした。

隣のお兄さんが、「ほらっ」って指を差しました。その先は・・・

 海だ~~~。

トンネルをいくつも抜けて・・・

途中、結構有名な『知本温泉』も通りました。

2時間半ほどで、台東に着きました。

 新しい駅なのでキレイ。

ほんとは下車せずに一気に移動したかったのだけど、
「週末だから込んでてね・・・」と言われて、乗り換えての移動となりました。

周遊券も2回使うことになっちゃうのが、痛いけどね・・・。

 1時間ほど次の列車待ち。

売店でジュース(多分亀ゼリー入り)を飲んで、

そうだ・・・列車の中で食べる駅弁でも買っておこう!

  フフフゥ~~♪

列車に乗り込みました。

今度も、窓際で、そして、山側でした。

いや、そんなこと、どうでもいいの・・・

 

 

 

 

 

 

 

隣のオジサン、クサイ~~~!!!!!!!

 

おまけに、デブ。

おまけに、台湾の嗜好品「ビンロウ」ばかり齧っている。
(噛むと歯が赤くなります。)

 

タスケテーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

車掌さんが切符をチェックしに来ました。
チラリと隣を見ると下車する駅は『玉里』ですって。 (忘れないわ!)

息を吸わないで、ずっと景色を見ていました。

 田んぼと椰子の木がステキ。

『玉里』まで、1時間半ほど辛抱しました。

ふうー。

さてさて、時間はちょうどいい12時半。

 いただきま~~~す!

 

 

それから1時間ほどして・・・

 やっぱ原チャ多いな。

約7時間かけて、目的地『花蓮』に到着しました。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 台湾ヒトリタビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。