So-net無料ブログ作成
検索選択
香港ヒトリタビ ブログトップ
前の10件 | -

香港を冒険 -7月17日- [香港ヒトリタビ]

最終話です。 タイトル、ちょっと大げさにしてみました 

 

飲茶でお腹がいっぱいになりました。

お昼のフライトで帰国するので、それまでの間は
憧れのトラムに乗りまくることにしました。

飲茶レストランの近くから乗ることに。

 ドラえもん号。

おのぼりさんなので、すぐさま2階へ!

 窓から対向車に手が届くと思うの。

あてもなく、西へ西へ・・・。

途中、降りなければなりませんでした。まだまだ西があるのに。

だから、

 赤いのに乗り換えました。

 ローカルな眺めやねぇ。

すぐに、また降ろされました。こりずに乗り換えて・・・西へ西へ。

またまた!何にもないところで降ろされました。

 この辺でトラムがUターンするみたい。

とりあえずトラムで行ける西の果てまで来れたようです。
特に何もないことがわかりました。
私の中では、この「何もないことがわかった。」っていうのが、
かなり重要。

さあ、Uターン。当然ながら東行きのトラムに乗りました。

今度は、途中で自ら降りて観光することにしました。

 『文武廟』、香港島最古の廟です。

中は静かです。

 まきまき線香、いっぱい!!!

廟で、外国人カップルに話しかけられました。
英語出来ますか?」って。 「あ りとる。」とチカカ。

彼らはメキシコから来て、
「あそこに置いてあるラッキーブルドック(狛犬のことと思われる)のために
周りのオバサンが燃やしている縁起のよい紙を我々も燃やしたい。」と。

・・・多分、こういう内容だったんだよ。

だって、「どぅ ゆぅ うぉんと ぺいぱぁ?」って聞いたら
「YES!!!」って言ったもん。

どうやらチカカは中華圏の人と思われてるみたいです。
何とかしてあげたいけどさ・・・困った。

ちょっと考えてから・・・紙を燃やしてるオバサンに
中国語で「それ欲しい。」って言ったら・・・断られてしまいました。
ストレート過ぎた?
でも、彼らもその様子を見て納得したみたいです。

2人のシャッターを押してあげて、私も押してもらいました。

  いいアングルじゃあありませんか!気に入りました。Thank you!



またまたトラムに乗って、エアポートエクスプレスの駅まで行きました。


香港のトラムは、 ↑ 上のドラえもんみたいに広告のあるのが走っていたりします。

ちらっと見かけて、どうしても写真に撮りたかったトラムがあったので、
時間が許すまで走っているトラムを眺めることにしました。





そして・・・





 やって来た!!

コーチのトラムです。シグネチャー模様なんて、高級感が出るわねぇ!

 トラム、渋滞中。

チカカ、ブランドに興味はないのですがコーチは好きなんですよ~。写真に撮れて満足。
あと、欲を言えば、『出前一丁』のトラムを撮りたかったな~。

満足してエアポートエクスプレス乗り場に向かいました。



空港に着いてお昼ごはんを食べました。

 一応、野菜不足を気遣ってみました。

新空港は広くて、ゆとりを持って着いたにも関わらず時間が足りませんでした。


 搭乗まで、ゆったりと座って休憩。

スタバ・・・遠かったわぁ。ほんま広い空港や。腕にしているのがマカオの翡翠です。

そして、飛行機に乗って、あっちゅうまに帰国しました。

 

~香港 第3日目・最終日おわり~




ヒトリタビにお付き合いくださってありがとうございます。
「短期間の旅であまり記憶がないなぁ。」と思いながらも
これを書いているうちにいろんなことが思い出せて良かったです。

             
551を蒸してみました。   湯のみ3杯分を飲めます。  撮影だけ。食べてませんの。


nice!(11)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

香港の飲茶 -7月17日- [香港ヒトリタビ]

さて、最終日のお話です~。

帰国してから1ヶ月以上経っちゃいましたね・・・。
(一応、『台湾ヒトリタビ』よりはUPするペースが早いのですよ~。)


香港、と言えば飲茶でしょう!!



前の晩シャロンに、「明日はどうするの?」と聞かれたので、
「飲茶がしたい~!どこがいい?あとね!トラムに乗りたい~。」と。

シャロン、『地球の歩き方』を見ながら・・・「むむむ・・・ココは?」って。



そんなお店に朝食がてら行ってみました。

地下鉄で香港島に渡り・・・

 すぐに見つかりました。

(ちなみに・・・『Yamazaki』のトラックが走ってますよ~。小さいけどわかりますか??)


老舗なんだそうです。


中に入るとオバチャンが案内。大きなテーブルに相席でした。

適当な発音で、ツウぶって『プーアール茶』を注文
(香港人はプーアール茶をよく飲むらしいです。)

本に、「お茶食器を洗う習慣がある」ってあったなぁ・・・。
適当にコップなどを一番茶でゆすいでみました。

飲茶を乗せたワゴンがあんまり回っていなくて、席に案内してくれたオバチャンがソワソワ。

そのうちに・・・

 やって来ました!

ほんとは、エビ餃子が食べたかったのですが、
エビ餃子の写真を見せても、『旅の指さし会話帳』を見せても、
「外!」って言われて、外へ行くと普通のパンしか並んでなくて。
あきらめました、エビ餃子・・・

言葉も通じないし、勝手にセイロを開けまくって中身を見て
適当に選んで・・・

 こんなん、食べました。

2品でお腹いっぱい。。。

奥の餃子には、具にナッツが混じっていたのでビックリ。
香港人はナッツが好きなのか・・・??? (→ 『澳門へ出発』を参照)

お茶がたっぷりあったし、周りの人ものんびりしていたので
食後は店の中をデッサンして過ごしました。
でも、構図が歪んだのでお見せできません 

 


~つづく~       次回、最終話です~。


nice!(12)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

香港の友達 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

待ち合わせは夕方6時半。

前もってやり取りしていたメールにシャロンは
「いろいろ案内するよ~。」って書いてくれていたのだけど

台湾の時みたいに、香港を冒険したいの~。」と返事をしたので
晩ごはんを一緒に食べる約束をしました。

シャロンとの出会いは http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2005-11-05-2 でどうぞ。

ちょっと早めに着いたので近くをうろうろして・・・
しばらくして・・・やって来ました、シャロン! 
「久しぶり~。」と抱擁しちゃいました。



(以下、会話は何と!英語です。)

彼女が言うには、「隣の駅にカレがいる。ドラマーなの。一緒に晩ごはんを食べよう。」と。


行ってみると・・・賑やかな通り。まるで心斎橋筋のよう?

そこにシャロンのカレがいました。 あれ?ポロシャツドラムを叩くの??

 パフォーマンスしてます。

どうやら・・・「Drummer」じゃなくて「Dramaer」・・・つまり「ドラマをする人」らしい。

(前の会話も、後の会話も・・・きっと沢山聞き間違えていると思われます 

しばらくパフォーマンスを見ていました。
(この集団のポスターは、http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2006-07-24にあります。)

カレはあとで店に来るって。2人でお店に向かいました。

 有名な女人街を通り・・・

香港らしいお店へ連れて行ってくれました。
カレもすぐやって来ました。

シャロンは、私に衛生面を気遣ってくれていましたが・・・こんなん普通、普通。

 たくさん注文してくれました。

潮州料理ですって。手前はガチョウ料理、奥の麺は魚で出来ています。

 3人で撮りました。プリクラサイズね。

カレはパフォーマンスに戻って行ったみたいです。

シャロンは、ここをご馳走してくれて・・・

 ジュースもご馳走してくれました。


2人で地下鉄に乗って、「どこに行くのかな~?」と思っていたら、

 水のショウをやっているところへ。

これって、まだガイドブックに紹介されてないと思うよ~。


 九龍から見た香港島。

 この旅一番のショット。ブルース・リーと夜景。

露店に出ていた写真やさんで、
夜景をバックに2人で写真を撮り写真をプレゼントしました。
(いつのまにか、シャロンが値切っていたので大きいサイズが安く買えました。)

帰りは地下鉄に乗らず、ネイザン・ロードを歩いて戻って・・・途中で休憩。

 スイーツ  手前は黒ごま、奥はピーナツです。

店の人が私たちに、「ゴマダンゴ。ゴマダンゴ。」と。
シャロンは「???」
店の人は「どうしてわからないの?」って顔。
日本人同士だと思ったみたいです。

シャロンは御宿前まで送ってくれました。
明日は仕事なのに遅くまで付き合ってくれました。

「また連絡取ろうね~。」と抱擁して別れました。

ありがとう、シャロン。。。

 

~香港・第2日目 おわり~


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

澳門・香港の土産 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

澳門(マカオ)のフェリー乗り場で職場などへのお土産を買いました。

 奥はタッフィです。 あめちゃん。



手前の箱は・・・

何となく手に取ってみたら、裏の柄が笑けたので迷わず購入決定。


 何だかイカすわ 

(あとで本を見たら「約100年の歴史を誇る涼果」ですって!)

 

そうそう。澳門のエッグタルトやさんで、こんなものも買いました。 

 クッキーみたいなもの。




さてさて、帰りのフェリーも案の定、行きしと同じ目に合いました 




フェリー乗り場のフロアー
ソファーに腰掛けアイスティを飲みながら休憩したけど・・・
復活出来ない・・・。

タクシーで御宿に戻り1、2時間ほど休むことにしました。




休憩したおかげで気分が良くなってきたので、御宿の近くを散策することにしました。
大阪で言う『道具屋筋』のような場所なんですよ。

そして・・・

 運命の出会い

http://blog.so-net.ne.jp/chikakass/2005-08-06-1で「欲しい。」と書いていた
蒸架(ツェンガー)か飯架(ファンガー) (← どっちだろ?)です。

他にも台所道具を買いました。

 こんなん。

せいろは、「何か香港っぽいものを買っとこかな~」という理由で購入。

スレンレスのティポットは・・・前からすごく欲しかったんです!!
(ブータンへ行った時に、こんな風にお茶が出てきて・・・惚たんです。)

以上、チカカの澳門・香港でのお買物、終了~~。

(翡翠の写真は、別の記事で紹介します~。)

・・・もっとお買物したかった・・・。

 

そうこうしているうちに、シャロンとの待ち合わせ時間が近づいてきました。

 

~続く~


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

澳門を観光 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

体を張って、澳門(マカオ)に到着。

チカカ、前日まで「マカオへは日本語バスツアーで行こう~。」と思っていたので、
あんまり澳門の名所がわかりません。
フェリーの中でもあんまり予習できなかったし 

とりあえず、タクシーに乗って知ってる地名を言いました。
「リスボア・ホテル」と。
深夜特急〈1〉香港・マカオ に出てきたんですよ。)

リスボア・ホテルに到着するとホテルマンがドアを開けてくれました。
ゴメン・・・泊まらへんねん。

 横から見ると、しょぼい??

ホテルの入り口です。改装工事をしているようです。
香港もそうなんですけど・・・ここ澳門も工事をしている足場は竹で出来ています。
このリスボア・ホテルも竹で組んであります。

ここから少し歩いて、休憩タイム。

 オープンカフェです。

有名なエッグタルトやさん。(ちなみに・・・店の中を撮影しようとすると怒られます 

 ティタイム~ 

焼き立てでおいしい~。でも、今の胃の状態では1個が限界 


そこから歩いて・・・


 セナド広場です。(やっぱ、すごい天気だ)

 ポルトガルってこんなとこ?

 ここも竹の足場が。聖ドミニコ教会です。

ここで一瞬だけ傘をさしました。   すぐに閉じましたが。

そこから何となくの方向を歩いて・・・




 庶民の通りに迷い込んでしまい・・・



 

 何だ?これは?

 見えにくいけど・・・漢字とポルトガル語表記。

(あとで、世界遺産である聖アントニオ教会とわかりました。)

本当に迷ってしまい、道行く人に何となく有名そうな写真を指さして道を聞いたら・・・





 裏側に着いてしまいました。

 聖ポール天主堂跡です。

そこから少し歩くと、またまたセナド広場に戻って来れました。

 やっぱり竹の足場・・・。右はマクド。

この向かいに露店を見つけました。

 翡翠やさん!

欲しかった形、色を発見!
買うつもりだけど、一応「どうしよっかな~。」の素振りは忘れない。
値段は150パタカ。(香港ドルと等価で、香港ドルが使えます。)
「100!!」って言ってみたら、あっさりOK。やった~!
1500円ほどで買えてしまいました。

ほんとは「マカオに来たらポルトガル料理!!」って思っていたけど、
帰りのことを考えると、そんなに濃ゆいものを食べたくないので・・・断念。

適当なお店に入って野菜の多そうな麺を注文しました。

 茎、太すぎやしないか??

麺の味・・・イマイチ・・・。場所はセナド広場です。

帰りのフェリーは14時30分発を買っておいたのですが・・・
他に行くところが思い当たらず、時間が余ってしまいました。

 ここをスケッチして時間調整しました。

描きやすそうだったから選んだ場所だったのですが・・・
あとで地図を見ると『カテドラル広場』という世界遺産みたいでした。



~続く~


nice!(13)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

澳門へ出発 -7月16日- [香港ヒトリタビ]

再び、香港の旅記事をUPしたいと思います。

第1日目の様子はサイドバー『香港ヒトリタビ』からどうぞ~。

今回から第2日目の話です。


朝8時30分発の澳門(マカオ)行きチケットを買いました。

という訳で、早めに起きました。

 御宿の近くのネイザン・ロード。

あらあら、地面が濡れている・・・。夜のうちに雨が降ったようです。


朝ごはんは6時から営業しているというお粥屋へ行きました。

 何と、上にナッツが。

お店の名前の付いたお粥を注文しました。スペシャルなお粥らしく・・・

 混ぜると肉やら魚やら。

そう言えば、メニュウに「かまぽこ」とも書いてあったなぁ・・・カニカマも入ってました。

黄色のカップのドリンクは、Hot Drinks around the World 世界のホットドリンク

 

 にも載っている、『鴛鴦』です。香港名物・コーヒー紅茶を合わせた飲み物。

味・・・全部飲めないこともない。慣れるとヤミツキになるのかも。

奥の揚げパンは・・・お粥でお腹が膨れて食べられず、テイクアウトにしました。
「フェリーで食べよう。」と思いながら・・・。

 

時間があったので、フェリー乗り場へ行く途中にある
九龍公園の中を通って行くことにしました。

九龍公園の中・・・まるで温室のような湿度です。
ビニールハウスのように閉めきっているワケじゃないのに~。
超・巨大温室って感じ。

 結構広いです。ここも地面が濡れてます。

 プールもありました。まだ朝7時半だよ 



出航30分前に乗り場へ行きました。

船に乗る前に・・・

 わかりやす過ぎる~~。

 チケット売り場と同じフロアー

ここを入って・・・出国審査。
同じ中国のはずなのに・・・特別行政区のために外国人はパスポートが必要ですよ。

 船の中はこんな感じ。

  しゅっぱ~つ。

船には後から後から人が乗ってきて・・・立って乗っている人が結構居ました。
席がないんじゃなくて、ただ立ちたいみたい。
自分の席の前で立ってる人、多数。

10分くらい経った頃でしょうか・・・大きな揺れが!

隣のオジサンが、「ほら、横波だよ。」 (と、広東語で言った気がした)。

立ってる人たちは波の度に「ワアォォォ~~。」と歓声を上げてウレシそう。
チカカも一緒に「ワアォォ。」と言ってたんですが・・・

そのうちに・・・

「ウェェェ~~。」の声に変わり・・・
チカカも一緒に「ウェェ~。」・・・      (お食事中の方、スミマセン。)


「船の中の冷房がキツイかも。」とカーディガンを持って行きましたが、
冷や汗がずーーっと出ていたので、着ることもなく。

朝食で食べられなかった揚げパンなんて、もちろん食べられるはずもなく。

「寝たらそのうちに着くかも。」と目をつぶったんですが・・・

どう考えても夢じゃなくて幻覚を見ました。
波に飲まれて、このまま海の藻屑になるかと思ったわ・・・。



1時間ほどのクルーズで、何とか澳門に上陸しました。




~続く~


nice!(9)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

香港の御宿 -7月15日- [香港ヒトリタビ]

御宿のそばまで戻ってきました。近くには『廟街』があります。

そこへ足を踏み入れると・・・

 足元が濡れていることに気付きました。

どうやら雨が降ったみたいで、今からお店を出す、って感じでした。
だからお店の数も少ないみたいです。

ちょっぴりひやかして・・・お腹空いたなぁ。

とあるお店の前でオバサンに呼び込みをされて、ついつい入っちゃいました。

で、こんなん頼みました。

 ごはんが石焼風。この上にタレをかけますよ。

あとで本を見たら・・・香港オススメメニュー、なんだそうです。

オバサンが、冷蔵庫をガサゴソしながら、「コーク? スッピン?」って。
「スッピン」を注文。スッピンとは・・・スプライトのことでした!

時計を見たら、もう10時。夜遅くに濃ゆいもん食べたなぁ。

ソーセージは脂のかたまりみたいで、半分残してしまいました。


部屋に戻って・・・

 こんな部屋でした。

そう言えば、この御宿の最上階から海が見えるラウンジがあるとか。
お風呂上りに行ってみよう~。たまには1人でお酒もいいだろう。

最上階までエレベーターで上がると・・・

カラオケ、大音響・・・

その足でUターンして降りました。

御宿の正面にデザートやさんがあることを思い出して、そっちに行くことにしました。

 チェーン店なんですよ。

カメゼリー + ココナツクリーム + マンゴー という欲張りメニューをチョイス。

 こんな感じ。

さっ、戻ろっ。

 結構立派でしょう。

1日目の予定としては・・・
茶餐庁にも行きたかったし(実は、上の写真の奥の方に写ってます)
ぺニシュラホテルでハンコも作りたかったわ~。
あと、漢方エステもしたかったな~。

まあ、2日目の朝も早いのでおやすみなさい。


~香港・第一日目 おわり~


nice!(8)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

香港を観光 -7月15日- [香港ヒトリタビ]

地下鉄に乗って行ったところ・・・

香港・九龍でも有名な場所『尖沙咀』、ぺニシュラホテルのある地域です。

あと、バックパッカーなら誰でも知っているという『重慶大厦』もあります。
安宿の集合ビルなのです。

 SONYの左横が入り口ですよ。

チカカ、ここへお金の両替しに行きました。

ビルに入ると・・・インド系の人だらけだわ・・・!!
しかし過去に、インドでインド人に囲まれてるので、まあまあ平気。
スパイスの香りが漂っています。

「2階の方が両替率がいいだろう。」と上がって・・・正解!!

次の日シャロンに、このことを言ったら「1人で行ったの~??」って。
あと、「カレーはおいしいんだよ。」って。

それから、歩いて広東ロード。yukikoさんもオススメの『糖朝』へ!

難波・高島屋にもあって「おいしい。」噂を聞いていて、ずーーっと食べてみたかったんです。
大阪でより、本店でトライ!

結構人が並んでましたが・・・1人だと、すすーーっと席に通してもらえました。

 欲張ってスイーツ2つ 

奥はマンゴープリン、もうネトネトのおいしさです。
手前はドライアイスに包まれて運ばれてきました。(器の周りが白いでしょう?)
フルーツの下はお豆腐です。うっとりのおいしさ。

スイーツを食べながら、「マカオ、どうしよう・・・。」と本を眺めていたら、
このすぐ近くがマカオ行きの港でした。

 『糖朝』前です。日も暮れてきました。

ここから近いのならば・・・とマカオ行きの港へ行ってみることにしました。

日本で計画を練っている時はそんなにマカオに行きたいと思ってなかったのですが、
現地で「行けない。」って言われると・・・「何でよ~!」って思っちゃったし。

マカオ行きの港・・・
外から見ると、どう見ても港じゃなくてビルなんですが・・・
入ると、まるで百貨店みたい?
2階に
チケット売り場がいくつか並んでいました。
「明日の券ありますか?」って聞いたら、「あるわよ。」とのこと。
気付くと・・・買っちゃってました・・・。帰りの券も一緒に買いました。


歩いて、別の港へ。

香港島へ渡る船・スターフェリーに乗りました。

 水兵さん。

船に乗ってから、オノボリさんのように写真を撮っていて、
私も写して欲しくて近くの人に「えくすきゅーずみー。」と声をかけたら
「私、日本人です。」って。ハズカシイ~。

香港に住んでいらっしゃるそうです。
「何で、こんな天気の時にいらっしゃったんですか??」って言われたよ。

 確かに・・・。

10分もかからないクルーズのあと香港島に着いて、
ピークトラム行きのバスに乗ろうと思ったのですが・・・

 トラムに見とれてバスはどうでもよくなりました。

歩いて、ピークトラム乗り場へ。

 これがピークトラム。

目的地・ビクトリアピークまで27度の傾斜(←広東語講座で言ってた)を登ります。

着くと・・・すごい人! そして、すごい霧!! もしかして濃霧??

 上半分は雲ですよ。

 やっぱり、上は雲。

「8時から九龍側で光のショウをしている」らしいので
1時間ほど夜景を見て待っていたのですが・・・8時になっても始まらない!
(あとで隣にいたガイドさんが「ここからはショウは遠くて見えないね。」と説明してました。)

登りはそうでもなかったけど、下りのピークトラムは行列してました。かなり待ちました。
オクトパスカードでラクラク乗車、と思っていたのに
「お金が足りない。」と言われてパニックになってしまいました。
私の後ろも、すごい行列だったし・・・。

ピークトラム・・・下りの方がおもしろいですよ~。

それから再び、スターフェリーで九龍側に戻りました。

 

~続く~


nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

香港に到着 -7月15日- [香港ヒトリタビ]

お待たせいたしました。やっとこさです~。

ブログをお盆休みしようと企んでいます。
ということで、それまでに香港の旅記事を出来るだけUPしたいと思っています。


駆け足どころか、超ダッシュ? 2泊3日の旅の始まりです。


天気が本当に心配でした。

『YAHOO!JAPAN』の天気予報では、「曇りときどき雨」、
しかし、世界の天気予報では「大雨」ですって。

「じゃあ、現地の情報を見ようではないか。」と、
空港のインターネットで『YAHOO!香港』を検索すると・・・「大雨 

「まあ、何とかなるでしょ・・・。傘持ってきたし。」と  に乗ると・・・
いつもより揺れがヒドイ気がするわ。
まあ、食べる以外は爆睡してたからいいんですけど 

香港の空港に着いたら・・・さすが3連休!人だらけでした。
入国審査も時間がかかりました。
でも今回は手荷物だけの旅なので、その辺は時間のショートカット出来ました。

やっと香港!

空港内でお金を少しだけ両替して、
入国ゲートから、そのまま段差なしに歩いて行くと・・・
ICOCAカードみたいな『オクトパスカード』を売っているカウンターが。
ツーリスト用も売ってます。それを購入。

開札を通ってないのに・・・

 エアポートエクスプレス乗り場。

ちょっと運賃が高いのですが、これで快適に九龍、香港島へと行けます。

九龍で下車して・・・

 無料の連絡バスに乗りました。

有名なホテルだと、前で降ろしてもらえます。
しかし、チカカの御宿はそんなに有名じゃないのよ・・・。
「宿のひとつ手前にある地下鉄の駅で降りて1駅は地下鉄に乗ろう。」と計画してました。

思っていたバス停で降りたのはいいのだけど・・・地下鉄の乗り場がわからん!!
人に聞いて (でも、英語をあまり聞き取れない) 「多分。」の方向を
歩いていると・・・

 賑やかな通りに出ました。

あとでわかりましたが、どうやら有名なネイザン・ロードみたいです。

地下鉄乗り場を見つけて・・・御宿に到着!
香港へ着陸してから2時間もかかってしまいました 
何となく「4時」と伝えておいたチェックインの時刻通りだよ~。
さらさらと記事にしてるけど、実際は乗り物の乗り継ぎがうまく行かなかったんです。

チカカの御宿は、深夜特急〈1〉香港・マカオ で、沢木耕太郎さんがハマッた廟街のすぐそばです。

廟は・・・

 この廟のことだと思います。

中はとっても静かで、賑やかな通りの近くとは思えません。

 巻き巻き線香がカワイイわ~。

ところで、チカカは昨年、台湾へ行った時・・・
帰りの空港で、翡翠だけで出来たブレスレットをしている女の子を見て
それがめちゃめちゃ欲しくなりました。

ここからヒスイ市も近いので見に行きました。

 熱気ムンムン。

しかし・・・夕方近くにもなると、閉店準備をしている店がチラホラ。
「翡翠ってそんなに高くないかな~?」と思ってたのですが (←相場がわかってないです)
全部が翡翠で出来ているブレスともなると、そうでもなさそうな感じ。
そして、チカカには、「そんなに両替をしていないので翡翠を買えない。」という事実も 

トホホ・・・。

「しゃあないわ。では、次の予定へ!」と地下鉄乗り場へ。

その前に、公衆電話から電話をかけました。
軟弱にも、『日本語バスツアー』に申し込んでマカオへ行こうと思ってたのです。

が、電話をすると・・・「満席です。」と。

 

~続く~ (← えーー?こんなとこで??)


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

帰ってきました。 [香港ヒトリタビ]

香港・マカオ (←行き先、増えてます) より無事に帰ってきました~。

心配していた・・・傘を持って行って良かったです。

こちらに帰ってから大活躍!帰り道は雨降り。

向こうでは3分程だけ使いましたよ~。

旅の話は後日にUPしますので、気長にお待ちくださいませ。。。

 何万ドル?

携帯で、ビクトリア・ピークからの夜景だけ撮影しました。

上の雲が黒くて厚くて、のっぽビルのてっぺんを隠しています。


nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 香港ヒトリタビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。