So-net無料ブログ作成
検索選択
マレーシア・ヒトリタビ ブログトップ
前の10件 | -

帰国しよう -4~5日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

1年前以上に行ったマレーシア・ヒトリタビ。

最終回です。



行きしなも乗ったコレに、また乗りました。

exseDSCN2625.JPG エクスプレス。

そう、運賃が高かったのですが・・・往復券を買っちゃってたので。
お値段、70リンギット。30分ほど乗ります。

(ちなみに、KL⇔ブルーモスク は往復5.2リンギットでした。)

しかし・・・早いわ~。
景色がどんどん過ぎていく。


ああ、日本に帰りたくないな・・・。
(この頃、すでにおっちゃんくんと一緒に住んでいましたが・・・うーん・・・、って。)



空港に着いて、ショッピングをすることにしました。

そして・・・

fukuDSCN2630.JPG また買っちゃったよ。。。

マレーシアって、パジャマのような、こんな格好の女性が沢山いたんです。
多分、イスラム女性信者の定番スタイル
サイズが大きめしかなかったのですが、買っちゃいました。 (どこに着て行こか???)


他は、職場へのおやつなどなど。
スーパーマーケットのようなお店が空港にありました。

そこで、こんなものを購入。

kohiDSCN2644.JPG インスタントコーヒー。

なんと、これは・・・男性用と女性用があるのです!
ピンクは女性、グリーンは男性用。
女性用にはコラーゲンが入っています!
男性用は、確か・・・活力!みたいな感じだったと思います。

さすが、商品名が『スーパーパワー』だけあるわ。

このコーヒーを買うと、おまけが付いてくるらしい。

2袋買ったから2個のおまけ。

それは何かと言うと・・・

kasaDSCN3579.JPG 傘!

レジのお姉さん、気を使ってでしょうか・・・もう一本は折り畳み傘にしてくれました。



旅の間、しょっちゅう雨に降られても傘なんて持たなかったのに・・・!!
チェックインも終わった今、コレは機内にお持込みです。




その他は・・・

こんなん見つけました!!

dentiDSCN2648.JPG 電池くん [ハートたち(複数ハート)]

裏は・・・

denitiDSCN2649.JPG 強そう。

電池くんとは・・・チカカのホテルの最寄り駅にいた、このコのことです。
モノレールの線路を支える頼もしいコ。
毎日、通るたびに 『電池くん・・・』と呼んで和んでいました。

dentikunDSCN2500.JPG カワイイ [ハートたち(複数ハート)]



名残惜しくて、またごはんを食べることにしました。

menDSCN2638.JPG 野菜カレー麺。

・・・麺がまずかった・・・。

「海鮮の乗っているペナン・ラクサにすれば良かった・・・。」と後悔を残しつつゲートへ。




ゲートへ行くと、案内板は『NARITA』となっていました。

チカカ、ボケボケもいいところ、
大阪を経由して成田なのかしら?」なんて思って
のん気にチケット通りの番号の待合で座っていて、
そして時間になって機内に入れることになったので
切符を見せて飛行機の中に入りました。

そう、飛行機の中に入ったんです。

チケットにある番号の座席に行くと・・・すでに人が座っている! 
その人に
座席番号を見せたら、彼女も同じ番号。

ダブルブッキングだ!

韓国人らしき女性と、「この席はアタシのよー!」って言い合っていたら
スッチーがあわててやって来て、チカカに
「お客さま!大阪行きはゲートが変更になったのですよ!」って。


放送していたらしいんだけど・・・英語のアナウンスなんて聞かへんって~。


ただでさえ大きい、この空港。

ほぼ反対に離れたゲートに向かってダッシュしました。
傘を握り締めて・・・。


幸いなことに、ジャカルタ行きの飛行機の乗り継ぎが遅れていて
チカカの遅刻は全然わかりませんでした。

ああ、ドキドキした。




そして、無事に帰国しました。

おっちゃんくんが空港まで迎えに来てくれていました。



家に帰ったら、大量の2人分の洗濯物・・・!



おしまい。


nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

モスクへ行こう その4 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

国立モスク。

やっとビジターでも入れる時間にやって来ました!
ジャスト タイム!

mosukuDSCN2586.JPG 日が傾いてきた・・・。

さっき見てきた『ブルー・モスク』で トドン(頭の巻き物)を身に付け
そのまま巻いたまま列車に乗り・・・現地人、のつもり。


モスクの入り口に行ったら
「どうぞ~、どうぞ~。」と、さっさと入れてくれました。

mosukuDSCN2592.JPG モスクの中に中庭がありました。

おのぼりさん、丸出し。

いろんなところの写真を撮りまくっていたら・・・


帰り際に引き止められて、ビジターノートにサインするように言われました。

そう、トドンを巻きこなしていたせいか(?)、イスラム信者と思われていたようです。
「ムスリム???違うだろ!」って。


モスクの外も中も堪能したし、駅へと戻りました。

 

のどが渇いたなぁ・・・

クアラルンプール駅っていう名前が付いているのに本当にひっそりとした駅。

薄暗い売店で缶ジュースを買って、椅子に座って一息。

横を見たら・・・

takkyuDSCN2612.JPG 奥で卓球してました。

平和な駅だなぁ。。。


列車に乗り、あとわずかな時間しかないのでバザールをもう一度見に行きました。


todonDSCN2614.JPG トドン屋さん。

やっぱり、

ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)  

を思い出しちゃう・・・。

 




そろそろ晩ごはんが食べたくなってきました。

KLセントラル駅に行って・・・

raksaDSCN2619.JPG またまた、ラクサ。

おうどんみたいな麺料理

名前は『シンガポール・ラクサ』でした。
これはココナッツ風味でピリッとして美味しかったです。


さて、帰国しなければ・・・。

次回、最終回です。


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

モスクへ行こう その3 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

雨の中、しばらくしてから走ってきたタクシー1台。

見つけて、条件反射で慌てて止めました。

でも、すでにお客さんが。

でも、また相乗りだったのですが無事に乗れました。
もしかすると、マレーシアでは相乗りタクシーは普通なのかも。



無事に駅に着いて缶コーヒーで、ほっと一息。

隣にいた、トドンを巻いた女の子ポロシャツの男の子のカップル
なんだか素敵。

駅のホームではそうでもなかったのに
進行方向に並んでいる座席に腰掛けた2人は
ずっと手をつないで・・・といい感じ。
(イスラム教って、人目につくところではベタベタしちゃいけないもかもね。)



また40分かけてクアラルンプール駅に戻りました。



さて、今度こそ国立モスクの中へ・・・!と行ってみたら、
ビジタータイムを少し過ぎていて入れませんでした。アウトー。

次のチャンスまで、近くにあるレイクガーデンへ散歩しに行くことにしました。

歩き始めたのですが・・・

michiDSCN2571.JPG 結構な距離がありそうです。

小高い丘の上に、オーキッドパークやら、バードパーク・・・などがあるみたいでした。

そして、歩いていたら、また雨が・・・。


そこに救世主。

シャトルバスがやって来ました。

kurumaDSCN2583.JPG 結構雨が降っています。

この敷地、かなり広いみたいです。ナメてました。

シャトルバスが終着駅に止まったので、いったん降りて。 


kurumaDSCN2576.JPG また戻るために、もう一度乗り直しました。

路線図を見たら、モスクの近くにも停留所があると書いてありました。

停留所のたびに、番号とにらめっこしていたら・・・
モスクのある番号をすっ飛ばした!!


「この番号に行って!!!」って言ったら、
しぶしぶ行ってくれました。 (何で、しぶしぶなんだろ???)


そして、国立モスク前に戻ってきました。


nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

モスクへ行こう その2 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

予約配信です。

このシリーズ、まだまだ続きます。。。



またまたマレー鉄道に乗りました。

でも、長距離列車じゃなくて普通の列車に。

40分程乗りました。
駅に着いたら・・・駅前には特に何にもなかった。

そして、チカカは最後の方に降りたのですが・・・
先に降りた人たちが、さっさとタクシーに乗ってしまい
タクシーが1台も残っていませんでした。

途方に暮れていたら、「どこに行くの?相乗りどう?」と。
乗せてもらいました。


みんなと一緒に降りて・・・

目的のものが見えたので目指して歩きました。

burumosukuDSCN2540.JPG これです!

世界で4番目に大きいモスクらしい。
名前は・・・めちゃめちゃ長いので割愛。
通称『ブルー・モスク』です。

「いかにもモスク!」っていうのが見たくて、わざわざやって来ました。


前もって買っておいたトドンを巻いて、
ビジターなので帳面に名前と国籍を記入して中に入りました。

mosukunakadeDSCN2549.JPG 中はこんな感じです。

mosukuappuDSCN2547.JPG 間近で屋根を。


isuramuDSCN2546.JPG キレイでしょ?


本当に美しい建物だ・・・。

何枚も写真を撮って、久々にデッサンもしてみました。
(今のPCとスキャナーは接続できませぬ。)


kumoriDSCN2560.JPG 曇ってきたわ。

いつまでも見ていたいけど、そろそろKLに戻らねば。

しかし・・・タクシーがちっとも走っていなくて、
どうやって戻っていいのかと、困ってしまいました。

そのうちに、ぽつぽつと雨が・・・。


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

モスクへ行こう その1 -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

予約配信です。


 

KLセントラル駅へ行き、飛行機のチェックインをしました。
飛行場に行かなくても、ここで荷物を預けることも出来ます。
便利~。


身軽になったところで、観光の続き。


クアラルンプール駅へ行きました。がらんとして広い駅です。 


ekiDSCN2507.JPG 不思議な写真


駅の外に出ました。

ekisotoDSCN2516.JPG 外観、素敵です。


「イスラム圏マレーシアに来たんだから、モスクを見なくっちゃ!」と思って
国立モスクを目指しました。 
 

kokuritumosukuDSCN2519.JPG これです。


そう・・・上がパルナスみたいじゃないのです。
青いとんがった屋根が国立モスク。
 

近づくと・・・今はビジタータイムじゃないので中に入れないとのこと。
(『○球の歩き方』よ、そういう情報を載せておくれよ・・・。)

時間をメモして、出直すことにしました。

mosukusotoDSCN2520.JPG 外にイスラムの学生たちがいました。

またクアラルンプール駅に戻りました。
 

このクラシカルな感じのする駅、実はホテルとくっついているのです。

ホテルのレストランに入って、お昼ごはんを食べることにしました。

rakusaDSCN2527.JPG あんかけ??

下は、まるで『おうどん』でした。

『ラクサ』と呼ばれるマレーシア料理です。

herisutejiDSCN2525.JPG シックな店内です。

この駅周辺には行きたいところもないので、
列車に乗って違うモスクを見に行こうと思いました。


再び、駅に入ると・・・改札はどこなんだ??? 

kaisatuDSCN2535.JPG 切符も買ってないのにホームに入れた。


隣のホームへ行ってみると・・・


kaisatutikakuDSCN2536.JPG ホームに切符売り場と改札が!

首都の名前の付いたこの駅は
昔はKLで主要な駅だったようですが今はそうでもないようです。
使っていないホームを昔のままにしてあるようです。

往復切符を買って列車に乗りました。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

京都タワー・・・もとい・・・に上ろう -4日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

もう1年以上前の話になってしまった『マレーシア・ヒトリタビ』

これから帰国までの話を連日UPする予定です~。



ホテルで朝ごはん。

asagohanDSCN2477.JPG 麺を取りました。

あとは、サモサとか・・・。
ホテルで朝ごはんを食べるのは、これで終わり。

ああ、あの大きなルク鍋のごはんを食べなかったなぁ。ちょっと後悔。。。



食後はお出かけです。


本日の予定、まずは京都タワー・・・もとい、KLタワーに上ることにしました。

ジャングルのような木に囲まれてホテルの真横に見えている、あのタワーへ。

レッツゴー


ホテルを出て右に回りこんだのですが・・・
歩いても歩いても入り口らしきものなんて
ちっとも見当たりません。

おかしいな???

ちょうどタクシーがやって来たので、
こんな近くなんだけど・・・と思いながらも
「あのタワーに行きたい。」って言ったら乗せてくれました。

タクシーは公園を回り込むような感じで走り、
入り口に入り、坂道を走り、有料ゲートを通過して、更に坂道を走り・・・

タワーの下に着きました。


ホテルの隣、って思っていたけど結構な距離です。

さあ、上ってみよう!

uekaraDSCN2482.JPG ツインタワーが見えます。


ツインタワーを上ったときより高い気がしました。
それもそうか、丘を上って来たから上げ底分があるものね。


帰りは坂を歩いて下ることにしました。

tawaDSCN2495.JPG 坂の途中にこんなものが。

タワーの下からジャングルの入り口までの所要時間はゆっくり歩いて20分でした。

どうやら、ホテルから左回りで歩いた方が断然近かったのです!
入り口からホテルまでも5分かかるか、かからないか・・・。



ホテルの近くまでやって来ると
ビルとビルの間から気になるものが見えたので行ってみました。

demiseDSCN2497.JPG お店だ~。

屋台村のようなお店です。

近づいて・・・

miseDSCN2498.JPG おやつを食べることにしました。

何を食べようかしら?
すぐ後に来て隣に座った人の頼んだものがおいしそう。
笹の葉にくるんだ、おこわみたいな感じ?

同じもの注文して、名前を聞いたら・・・ 

nasirumaDSCN2499.JPG 『ナシルマ』でした。

マレー鉄道の駅員さんが言ってた、おいしいマレーごはんです。

ココナッツで炊いたお米に、ちょっと辛いタレが付いています。
あと、ナッツとか。

どこにでも売っている感じがするなぁ。

奥の『100PLUS』は、スポーツドリンクみたいな感じ?

値段は、多分、ナシルマだけだと1リンギットだと思います。
ふたつで2.1リンギットでした。
駅員さんが言った「イチ!」って、このことだったのね。。。



ホテルに戻り、チェックアウトしました。




~仕事の合間に~


昨日は外勤さんの応援で外で仕事してました。
久々に体力いっぱい使いましたー!

おかげで、おっちゃんくんがツーリング旅行で留守で
夜はネットし放題だったのに9時には寝てました・・・。

さて、とある大学に行ったのですが・・・

NEC_1251.jpg モダンなデザイン。

そして、シャワートイレでした。リッチだな~。


nice!(9)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

KLへ戻ろう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

チカカ、なんと最近、車を運転しています。

てんやわんやになりながらも免許を取って、早5年が経ちました。
免許取りたての頃、少し運転してましたが・・・その後は全く乗らず。

最近、おっちゃんくんの指導の下、近所を走り回っています。

やっぱり、フラフラなんでしょうか?
後ろを走っている車はどんどんチカカを抜いていきます。

とうとう・・・昨日から押入れの中にあった免罪符を貼ることにしました。

そう、初心者マーク。 (ほんとはダメみたいなんですけど。)

気分がラクです。



marakaDSCN2382.JPG 待ち合わせの時計台。

前にUPしたピンクの建物が『スタダイス』ではなくて、
この写真の右側の建物がそうでした。

時計台の左にあるピンクの建物は『ムラカ・キリスト教会』でした。

大雑把に書いていました、すみません。


タクシーの運転手さんは、「自分の家に娘を送って帰る。」って。

いいさ、いいさ。

娘さんは、なかなかインターナショナルな子みたいで、
日本人の友人もいるとのことでした。

マレーシアのおすすめの場所を教えてくれたのだけど・・・
「シブ サラワー」って。

どこや???

地図を一生懸命見て・・・

やっとボルネオ島のサラワク州とわかりました。
いつか行けるといいなぁ・・・。



運転手さんは、突然私に向かって
「おまえの英語はプアーだ!」って。

むむー、反論できない・・・。

そして、

「オレとおまえの会話は、ニワトリとアヒルのようだ。」って。

 


車の外は・・・

KUMORI.JPG 曇り空。

そして大雨になりました。

バナナ畑の横を通って・・・。

運転手さんが、
「日本の大阪のミサが家に泊まりに来たことがある。
 ミサは英語が上手かった。
 ミサは2週間もうちに泊まってバイクで毎日バナナ畑の横を走っていた。」って。

ひゃ~!私は英語下手ですよ~だ。

いえ、そんなことよりも・・・

バナナ畑の横を走る、全然会ったこともないミサさんが浮かんで、
めちゃめちゃ羨ましくなりました。


娘さんを家の前で下ろして、駅へ。


行きしなから帰りのタクシー代を値切っていたのですが、
6人も子供がいては大変だろうと考え直して、値切る前の値段を払うことにしました。


列車の時間はまだまだでした。


運転手さんは、駅前に一軒しかない建物に入り、
マレーシアでは日常的に飲むミロとカレーとチャパティをご馳走してくれました。

MARENOMIMONO.JPG 手前にミロ。

EKIMAE.JPG こんな駅前でした。

しばらく雨の中、2人でぼーっと。
そしてお別れ。

駅構内へ移動したのですが、また運転手さんが隣にやってきました。


しばらくして、別の男性がやってきました。

「ベストフレンドなんだ。」って。
ドライバー仲間で中国人でした。
(チカカの中国語、通じませんでした。アウトー。)

友達同士でしばらく話していたのだけど・・・

「いつか、ハズバンドと一緒にうちに泊まりに来い。1人18ドル(こう聞こえた)だから。
そして、こいつたちと食べて飲んでカラオケでも行こう。」って。


雨は止み、列車は20分遅れてやって来ました。


お別れ。


列車に乗る時に振り返ると、
オジサンは列車から降りた人を、またタクシーに乗せようとしていました。

 

さて、マレー鉄道再び、です。

チカカの席に男の子がいました。
まあ、他にも空いてるし食堂車へ行ってみることにしました。
夜ごはん食べたいし。

EKISOTO.JPG こんな風景が続きます。

食堂車へ行ってみると・・・

TOBIRA.JPG ドア開いてるし!!

チカカ、必死に閉めました。
最初は閉まらないから、開かないようにずっと支えてました。

やっと、バタンと閉まって、ほっ。


食堂車で夜ごはんを食べよう~。

NASI..JPG ナシゴレンとネスカフェ。

行きしなの列車ではお皿で食べてたのになぁ。
そして、コピ(コーヒー)が売り切れなのでインスタント


テーブルでせっせと小遣い帳を付けていたら (海外のお金は全部メモってます。)
駅員さんに話しかけられました。

なんせ、長距離列車ですから発着以外は仕事がなくてヒマヒマみたい。
食堂車でごはんやら、おやつやらを食べています。

チカカの鞄の中に、お供えもののバナナが・・・
ムリムリに駅員さんにあげました。 ^^;

「マレーシアでは何が美味しいですか?」って聞いたら、
「ナシルマ。」って。

「どこのお店が美味しいですか?」って聞いたら、
旅の指さし会話帳〈15〉マレーシア (ここ以外のどこかへ!) の数字の1を指差して・・・
「イチ!」って。 あれれ???


そうこうしているうちに、KL駅に着きました。

そしてホテルへ。


3日目おわり。


nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

マラッカ・オランダ広場へ行こう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

足の調子が良くならない・・・。

実は10日ほど前のこと。
おっちゃんくんが帰ってきて
「お帰りなさ~い。」と立ち上がろうとしたら、
足が痺れていて、フラっとなったかと思ったら、
コケて・・・足を捻挫しました。
まだ痛いよ・・・とほほ。
足の外側の甲が痛いのですよ、ああ。

気を取り直して、旅記事行きます~。



約束のガイドの時間が終わったし、お腹も減った。
マラッカ名物・
ニョニャ料理の食べられるお店へ連れて行ってもらいました。

運転手兼ガイドさんは、食後もトライショーに乗って欲しいみたい。

「見て回るところはまだまだ多そうだし、広くて歩くのは大変かしら?」と思いOKしました。

さて食事・・・

MAREGOHAN.JPG 左のごはん粒が気になるな。

ごはんメインの写真ですね・・・。

おかずはどれもスモールサイズを頼んだのですが、かなりの量がありました。
(完食しました。残せない性格なので。)

メニューを見て何となく頼んだ物、
ニョニャの野菜料理(左)と白身魚のカレー(右)です。
あと、ジュース。

MAREGOHANMISE.JPG こんなお店。

ちょっと中国っぽい感じがするでしょう?



さて、運転手兼ガイドさんが再登場。

今度はオランダ広場より東側周辺を散策です。

FUNE.JPG 海の博物館

船の中が博物館になっています。

マラッカは地理的に、いろんな貿易船が来たみたいですね。

TAIHOU.JPG サンチャゴ砦。

観光ポイント!だと思うのですが、
運転手くん(年を聞くとチカカより若かった)は横をスルーしました。

そして・・・

MYUJIAMU.JPG マラッカ・スルタン・パレス。

昔の王宮を再現したミュージアムです。
中へ運転手くんと共に入りました。

マラッカの貿易商の蝋人形や剣や宝物・・・が展示されていました。
英語のガイド・・・相変わらずワカンナイ。

そして、約束の1時間が過ぎようとした頃・・・雨が・・・。

チャイナタウンへ戻ってもらってトライショーを降りました。

雨やなぁ・・・


ホテルPULIが近くにあったので、
中に入ってフェイシャルエステをしてもらうことにしました。

持ち金はあまりないの。カードでね。
でも
やっぱり、JCBは使えません。VISAのみ。

チカカ、個人的新発見・・・
日本では「ビザカード」って呼んでますが、正確には「ビサ」なんですね。
最初、全然通じませんでした。

やっと、「オー、びーさー。」って。 (のばすのね。マレーシアだけかな???)


ESUTE.JPG ホテルの中庭。

フェイシャルですが、デコルテもしっかりと。
そしてパックの間は手足をマッサージ。
なんて心地いいんでしょう~。

(後日請求が来ました。こんなに良かったのに、4000円もしてなかった~!)



終わると晴れていました。


チャイナタウンを自分で歩いてみることにしました。

MAREMATI.JPG 異文化ミックスって感じ。

MAREBYOUIN.JPG 病院です。


急にトイレに行きたくなってきた・・・。

お店をいろいろ探して、やっと見つけて。
トイレを借りたけど・・・中には誰もいないのに鍵がかかってるんですが???

それでも何とか鍵を解いてジュースを注文して、ほっと一息。

MAREJYUSU.JPG レモングラスジュース。

サトウキビがささってますよ。



さて、またオランダ広場に戻りました。
そろそろ帰りの時間も気になるし。

そして・・・オランダ広場の真横にある建物の中に入ってないことに気づきました。

そう、ここを見ないなんてありえない!

『スタダイス』という、マラッカのシンボル的建物。
最初に着いたピンクの建物の中はミュージアムだったのです。

MAREPINK.JPG 中庭。

MARENAKA.JPG 静かです。

椅子に腰掛けていた女性に話しかけられました。

「どこから来たの?」って。
そして、「ウエルカム トウ マレーシア」って。


時間になってタクシーの運転手さんが現れました。
女の子と共に。


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

マラッカ・チャイナタウンへ行こう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

この記事をUPするために下書き記事を開いてみたら・・・写真が小さいよ~。(涙)

プレビュー画面をご覧ください。

NEC_1159.jpg こんな状態でした。

写真、貼り直し~。

オリジナルスキンが消えていたから、諦めていたら復活していたり。
試行錯誤な状態ですが、またまた予約配信してみます。



1時間ほどタクシーに乗ってマラッカに到着しました。

7797001.jpg  こんな感じ。

  (← 下書きから開いてすぐの写真の大きさは、こんなんでした。)


「お~!」と思って写真を撮って、少し歩いたら声をかけられた。
「乗らないか?」って。

7804205.jpg マラッカ名物『トライショー」、人力自転車です。

せっかくだから乗ってみることにしました。



「どこ行く?」って言うから、「うーーん、まずチャイナタウン。」って言いました。

マラッカの西側はチャイナタウンなのです。

7797016.jpg こんな風景が・・。


赤い提灯が中華風、さすがはチャイナタウン。

しかし・・・

何故か運転手が最初に停まったのは、ヒンドゥー教の寺院。

降りて中へ・・・

7797019.jpg インド人?

「お布施」と言うので渡すと
お盆に置いてあるお供え物にチカカの手を置かせて、
何か呪文を唱え煙と白い粉をかけ、
お供え物のバナナを2本くれました。


再びトライショー。

7797033.jpg こんな通りを行きます。

そう・・・マラッカって意外や意外?車が多いの!


7797040.jpg 『青雲亭』。 お腹が出ているのが運転手さん。

降りて一緒に中に入って、英語でガイドしてくれて (ほとんどワカラン)、また移動。

7797043.jpg 『香林寺』

2階へ上がれるとこがあって、そこからチャイナタウンが見渡せます。

香林寺の隣に、

7797046.jpg ジュースやさん。

運転手さんが買ってくれました。ビニールに入ったジュース。

7804207.jpg 纏足の靴やさんにも行きました。

7797050.jpg やっぱり車が多い。


チャイナタウンでの観光名所、『ババ・ニョニャ・ヘリテージ』へ移動しました。

7797052.jpg ここです。

むかーし、マレーシアに移り住んだ華僑男性(ババ)と結婚した地元マレー女性(ニョニャ)。
その独自の文化を知ることが出来るミュージアム。

入場料がいるので1人で入りました。
ドアにわざわざ鍵がかかってました。

中に入って見ていたら・・・日本人団体客もいました。

ミュージアムの女の子がチカカに「2階、ランチタイム・・・。」って言ってくるので
お腹が減っていたせいもあって「2階でごはん食べれんのかな???」って思ったのですが。
見るに見かねて、ガイドのマレーシア人が
「スタッフがお昼休憩を取るので、12時半までに2階を見てください、って言ってます。」と。

2階に上がったら、誰もいませんでした。
だから、ほんとはミュージアム内は写真撮影禁止なのだけど・・・盗撮!

7797056.jpg 窓がきれいでした。

7804209.jpg セルフタイマーで。

・・・さすがに、ババとニョニャの蝋人形の写真は怖くて盗撮せんかった・・・。


またまたトライショーで移動。

何故か、ホテル・PULIへ連れて行かれました。
結構有名なホテルみたいです。

7797059.jpg 「ダンナと来てね。」って。

・・・そう、チカカ、「結婚してるのか?」って旅の間にしょっちゅう聞かれるから
「そうなの。新婚半年なのよ♡」なんて適当に答えてたのだ・・・(半分、ほんまか?)。

7804210.jpg 何故かシャッターを押してくれた。

この部屋の額の上に・・・

7797066.jpg ツバメの巣!

そして、約束のガイドの時間が終わりました。


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

タンピン駅からマラッカへ行こう -3日目- [マレーシア・ヒトリタビ]

やっぱり、過去記事は写真が小さくなっています。(涙)
わざわざ貼り替えましたよ~。
ファイルから探すの、大変や~!

困ったことも多いけれど・・・・せっかくだもん、新しく出来た機能も使ってみよう。
旅記事、予約配信してみます。




約2時間のマレー鉄道の旅。

7796956.jpg タンピン駅に無事到着~。



チカカ、旅に出るとケチになるような気が。
出来るだけお安くあげたいわ~。

駅から少し離れたところにマラッカ行きのバス停があるらしい。
それに乗りたいな。

ホームを歩いていると・・・
タクシー?」ってオヤジが言ってくる。けど・・・ムシ。

長距離電車の停まる駅なのに、駅前は閑散としていました。
店が一軒のみ。あとはグリーンの風景。

「多分、こっちだろ。」って駅を出て右に向かって歩き出したら・・・
さっきのオヤジがタクシーで着いてきて中から「タクシー?」って。

オヤジの根性に負けて乗ることにしました。

60RM(リンギット)だって。
チカカ、頑張って「55RM~!」って値切った。
相当頑張って聞き入れられました。
忘れた頃に、「60RM~!」って言ってきたりしたけど。

7796963.jpg タクシーの中より。

それから、「帰りのタクシーを予約した方が良い。」と言われました。
営業やね。
「4時30分に時計台の下に。」と。

帰りは6時30分のチケットだから、「早いな~。」って思ったけど
「OK!あなたの名前は?」って聞きました。
『ZAKALIA』って言う名前だそう。

7796969.jpg 都会になってきた?

もう少し走ると・・・

7796991.jpg きれいなピンク色!

ビューティフル~。」と言っているうちに
マラッカに到着しました。


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - マレーシア・ヒトリタビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。